トレーニングキャンプが全チーム開始となりました。いよいよシーズン到来です。



 GB ロジャース帰還



今オフ、チームといざこざがあったパッカーズQBアーロン・ロジャース 一時はチームには戻らないという発言もあり、どうなることかと報道が加熱していましたが、トレーニングキャンプ前日にパッカーズ施設に入っていくロジャースが捉えられ、チームとの和解に至ったようです。



ロジャースは会見を行い、これまでのチームの方針に不満を述べた上でチームの編成に関わりたいという意思を表明、そしてこの話は来年に持ち越すという話だったようです。とりあえず今年はパッカーズでプレイするということでもあったかなと。ある程度はチームと和解に至ったのかなと思うものでした。



この会見後、テキサンズに所属していたWRランドール・コブをトレードで獲得しました。ロジャースが仲間が離れていくという話の中でコブの名前も挙げており、チームとの話合いで決まったのかもしれません。パッカーズへの帰還でベテラン復活となるかもしれませんね。



エースWRダバンテ・アダムスとの契約も今年で切れることで、契約延長が求められる状態です。ロジャースにとってもアダムスは必要な選手ですので、ロジャースのチーム介入という点ではこちらの交渉にも参加することになるかもしれません。いい方向に進んでほしいですね。



 HOU ワトソンも帰還するが・・・




今オフチーム首脳陣とのいざこざでトレード要求 その後マッサージ師への猥褻行動により訴えられ解決しないままのテキサンズQBデショーン・ワトソンもキャンプ初日にチーム練習に現れました



練習に参加している理由はキャンプ欠席による罰金が重い(1日5万ドル)ためで、しぶしぶ参加となっているようです。チーム練習に一応参加しているものの、トレード要求は続行中です。そしてチームの方も容認しているものの対価は『ドラフト1巡目×3』ととても高い要求をしています。

まだ猥褻事件の状況もはっきりしておらず、その問題を抱えたままこの対価 そして年40Mのサラリーと考えるとちょっと今すぐ取りに来るチームは無さそうに感じます。

キャンプに訪れたものの、開幕にワトソンがフィールドに現れるかはまだなんとも言えない状況となっています。


 キャンプ開始後の怪我のニュース


 IND ウェンツ足の負傷 



今年トレードでコルツに所属したQBカーソン・ウェンツですが、足の負傷でキャンプを休むことになりました。まだ詳細はわかりませんが、手術の可能性もあるとのことで、ちょっと開幕に間に合うかが不安な状態となるかもしれません。まだ正確な診断結果が出ていませんので続報を待ちましょう。


 DAL プレスコット 肩の筋挫傷 




カウボーイズQBダク・プレスコットは肩の筋挫傷で練習を制限したとのことです。昨年足の複雑骨折からの復活となるシーズンですが、この肩の負傷は深刻なものではないという話ではありますが、まだシーズン開幕まで時間はあるので、ゆっくり調節していってほしい。



 契約のニュース


 4選手の大型契約延長 

ベンガルズがDEハバードと4年44億円の契約延長へ
ワシントンがDTアレンと4年79億円の契約延長へ
ワシントンとTEトーマスが3年26億円の契約延長に合意
コルツがRTスミスと4年79億円の契約延長

キャンプ開始前に4選手の契約延長が決定しました。

中でもコルツのRTブランデン・スミス ワシントンFTのDLジョナサン・アレンは共に4年72M(年18M)の超大型契約となりました。どちらのチームにとっても軸となるユニットの主力選手なだけあって絶対手放せませんからね。契約おめでとうございます。

 MIA CBハワード トレード要求 



昨年のインターセプト王 ドルフィンズのザビアン・ハワードがトレードを要求しています。一昨年結んだ5年75M(年15M)が対価と合ってないということで、チームとしては契約見直しに応じないことで、トレード話となっているようです。

まあちょっとお買い得かもしれないなぁという金額ではありますが、結んだのはハワード自身ですし今年はキャップがどのチームもカツカツでやってますので、トレード先は相当余裕があるチームだけとなりそうですが・・・

こちらもワトソン同様、キャンプの不参加の罰金が重いこともありしっかり練習には参加しているようです。



ペイトリオッツのCBステフォン・ギルモアもまだ契約問題は解決していないものの、キャンプには参加しているようです。



 マホームズのニュース

チーフスQBパトリック・マホームズのニュースが何個かあったのでまとめておきます。

 マホームズのルーキーカードが430万ドルで落札 



アメリカではスポーツ選手のトレーディングカードが流行っており、日本でもトレーディングカードを収集している方もツイッターなどでみかけます。

そのトレーディングカードで人気があるのが、直筆サイン付きのルーキーカードです。



今オフバッカニアーズQBトム・ブレイディのルーキーカードが225万ドルで落札され話題になりました。

今回マホームズのルーキーカードがそれを大幅に超える430万ドルでの落札となりました。希少価値はたしかに高いですが、すごい金額ですね。。。そういえばポケモンでもすごい金額ってニュースありましたね。トレーディングカードの熱が更にあがることになりそうですね。

ガチャに近い感覚もありますが、レアを引いたら夢がありますね。今年のルーキーカードもそれだけ価値が出るくらいの活躍があるといいですね。


 MLSの共同オーナーになる 



マホームズはメジャーリーグサッカー(MLS)スポルティング・カンザスシティの共同オーナーとなったそうです。

年50M(50億)もらってる大富豪ですしね。地元チームを応援するということでカンザスシティを盛り上げることとなるでしょう。




 COVID-19関連ニュース


 COVID-19プロトコル最新版を通達 



プレシーズンを前にリーグは最新プロトコルをチームに通達しました。今年も施設内では追跡デバイス着用義務はあるみたいですね。




NFLPA(選手会)会長のブラウンズのC.J・トレッターはHPにてプロトコルの説明文を載せています。ワクチン接種の自由 未接種の場合は昨年と同じプロトコルとなることで、未接種に対して特別に苦しめることはしていないことを強調しています。『昨年も試合が中止することなくスケジュールを終えられたので今年も我々はできるはずだ』という文言もあり、ちょっと厳しく言ってくる報道も一蹴するいい文だったと思います。流石会長!

ちなみに未接種選手にリストバンドをつける義務をリーグ側が提言したらしく、それは選手会側が拒否したそうです。濃厚接触など特定しやすさはたしかにあるでしょうけど、ちょっとメディアにさらされたときに風評被害を受けそうですしね。防疫という面ではわかりますが、それをやるのはちょっとむずかしいところがありますね。




リーグの発表では全体の85%の選手が1回目のワクチンを接種してるそうです。かなり順調な数字なのかなと思います。

そんな中ワシントンFTは接種率が低いそうで、50%程度に収まってしまっているそうです。指揮官リベラHCも残念だと嘆くコメントを残しています。地域によってワクチンに対する思想が違うというのもあるのかもしれませんね。




そんな中コルツのHCフランク・ライク レイブンズQBラマー・ジャクソンなどが陽性となってしまい、キャンプ参加が出遅れることとなりました。

ワクチンの予防率自体も90%くらいというわけですし、ある程度陽性となってしまうこともありますよね。ワクチン接種でかなりプロトコル緩和をうけましたが、昨今の状況を考えるとマスクは着用しておいたほうがよいかもしれません。

Transactionを見ると結構Covid-19リストに選手が入っていたので、一応羅列しておきます。もうリストから抜けた人もいるかもしれませんが、計66選手がリスト入りしている状況です。こちらは陽性以外にも濃厚接触者でも入りますので、全員が陽性というわけでは有りません。

ブラウンズも期待の新人LBジェレマイア・オワウス-コラモアがキャンプ出遅れとなっており、ちょっと残念な状態となっています。

チーム ポジション 選手名
Arizona Cardinals WR Isaac Whitney
Arizona Cardinals WR KeeSean Johnson
Arizona Cardinals WR Andy Isabella
Arizona Cardinals WR Rico Gafford
Arizona Cardinals C Rodney Hudson
Arizona Cardinals G Justin Pugh
Arizona Cardinals G Shaq Calhoun
Arizona Cardinals T Kelvin Beachum
Arizona Cardinals CB Lorenzo Burns
Atlanta Falcons TE Lee Smith
Atlanta Falcons C Willie Wright
Atlanta Falcons DT John Atkins
Atlanta Falcons DE Dante Fowler Jr.
Atlanta Falcons LB Kobe Jones
Baltimore Ravens QB Lamar Jackson
Baltimore Ravens RB Gus Edwards
Buffalo Bills G Ike Boettger
Buffalo Bills T Dion Dawkins
Carolina Panthers TE Stephen Sullivan
Carolina Panthers LB Frankie Luvu
Carolina Panthers S Lano Hill
Cleveland Browns LB Jeremiah Owusu-Koramoah
Denver Broncos CB Kary Vincent Jr.
Denver Broncos S Jamar Johnson
Detroit Lions G Evan Heim
Detroit Lions LB Jalen Reeves-Maybin
Green Bay Packers S Ray Wilborn
Houston Texans RB Buddy Howell
Houston Texans WR Taywan Taylor
Houston Texans T Geron Christian Sr.
Indianapolis Colts T Julien Davenport
Indianapolis Colts DE Al-Quadin Muhammad
Indianapolis Colts CB Xavier Rhodes
Indianapolis Colts CB T.J. Carrie
Jacksonville Jaguars QB Jake Luton
Jacksonville Jaguars CB Chris Claybrooks
Jacksonville Jaguars CB Luq Barcoo
Jacksonville Jaguars CB CJ Henderson
Kansas City Chiefs RB Darwin Thompson
Kansas City Chiefs TE James Winchester
Las Vegas Raiders RB Theo Riddick
Las Vegas Raiders RB Jalen Richard
Los Angeles Chargers RB Justin Jackson
Los Angeles Rams WR Tutu Atwell
Miami Dolphins T Larnel Coleman
Minnesota Vikings DT Jaylen Twyman
New York Giants WR Kadarius Toney
New York Giants WR Rysen John
New York Giants LB Blake Martinez
New York Giants CB Joshua Kalu
New York Jets T George Fant
Philadelphia Eagles DE Matt Leo
Philadelphia Eagles LB Alex Singleton
Philadelphia Eagles S Andrew Adams
San Francisco 49ers WR Jauan Jennings
San Francisco 49ers CB Emmanuel Moseley
San Francisco 49ers S Jaquiski Tartt
Tampa Bay Buccaneers S Jordan Whitehead
Tennessee Titans LB Bud Dupree
Tennessee Titans CB Chris Jones
Washington Football Team WR Curtis Samuel
Washington Football Team TE Tyrone Swoopes
Washington Football Team G Najee Toran
Washington Football Team T Cornelius Lucas
Washington Football Team DT Matt Ioannidis
Washington Football Team CB Chris Miller



 その他のニュースまとめ


・MaddenNFL 最高値99Club発表  

画像
https://twitter.com/brgridiron/status/1421103066464624641

8月末に発売となるMaddenNFLの選手レーティングの上位が発表され、最高値の99を獲得した選手5名が発表されました

QB チーフス パトリック・マホームズ
WR パッカーズ ダバンテ・アダムス
TE チーフス トラビス・ケルシー
DL ラムズ アーロン・ドナルド
CB ラムズ ジェイレン・ラムジー(今年から背番号5)


トップ中のトップという評価となります、おめでとうございました。なんか記念品をもらえるそうですね。



・セインツのスタジアム名が『シーザーズ・スーパードーム』



セインツの本拠地のが今年から『シーザーズ・スーパードーム』に名称変更することとなりました。カジノ・ホテル運営会社のシーザーズ・エンターテイメントが20年間の命名権を獲得したそうです。

それまで命名権を持っていたメルセデスがファルコン時のスタジアムの命名権も取ってたので、同地区で同じ会社の名前のスタジアムはちょっと違和感がありましたし、これで名前間違えなくなっていいかもしれませんね。


・ブラウンズ75周年記念ユニフォームお披露目  


ブラウンズは75周年を記念して、最初のユニフォームを現代風にちょっとアレンジを加えたものを今シーズン使用するようです。シンプルでいいと思いますが、ちょっとベンガルズっぽい気も。

ヘルメットのシンプルな番号のみも、違和感はあるものの悪くないかもしれないっすね。今年は期待度が高いので、75周年をいいシーズンとなるように頑張っていただきたい。


・ヘルメットに国旗の使用可(プレシーズンのみ)  




インターナショナルプレイヤーとして契約している14名の選手のヘルメットに自身の国籍の国旗をあしらうことが可能となったようです。

プレシーズンのみみたいですが、今後ロースターに残った選手にはそのまま国旗つけたままでもいいかもしれませんね。

てかインターナショナルプレイヤー以外でもアメリカ以外の選手結構いるんで、つけたい人はつけてもええんちゃうかなぁ



ちなみにこれだけおります。日本生まれの選手も2人居ますが、国籍で日本選手はだれもおりません。身近だとファルコンズのキッカー ク・ヨンホですね。昨年プロボウル選出されましたし今年も期待しましょう。