ジャイアンツ@ワシントンFT(9/16 9:20)G+ DAZN


各試合の怪我人状況は
https://www.nfl.com/injuries/
https://www.espn.com/nfl/injuries
などでご確認ください

展望で参考にしているサイトはこちら
【攻撃】
https://www.pro-football-reference.com/years/2020/advanced.htm
【守備】
https://www.pro-football-reference.com/years/2020/opp.htm



 ジャイアンツ(0-1)@ワシントンFT(0-1)

2021week02-001
 Q クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位



 開幕2連敗は避けたいNFC東同地区対決

2021week02-000

開幕戦残念ながらどちらも破れた両チーム。ショートウィークでの同地区対決となります。

ジャイアンツはブロンコスにほぼ完敗の内容 ワシントンFTはチャージャースと競り合いで負けとなりました。お互い攻撃がもう一つという内容だったかなと思います。

どちらが2021年の初日がでるでしょうか。

【2020年チームスタッツ】
2021week02-003
  TOP10    WORST10
2021week02-002


・ジャイアンツ(0-1)

【攻撃】
開幕戦はブロンコスと対決し完敗。OLが不安的中で苦しい攻撃となってしまいました。ランブロックも悪くRBセイクオン・バークリーのランも不発となったことが痛かったです。

QBダニエル・ジョーンズも時折出るロングパス以外ではリズムを作れず、あとはWRの個人技に頼るしかない状態となっていました。どちらも改善するのは現状難しいかもしれないので、ラン重視のブロッカーを増やしたりするのがいいのかもしれません。

TEエバン・エングラムが欠場となり、ターゲットが減るのも心配です。

ワシントンFTはブロンコスよりもパスラッシュは強烈でリーグトップレベルです。一発がうまく通って先制できるといいのですがね。追いかける展開となった場合は厳しい結果となると予想します。



【守備】
守備はちょっとランに苦戦しじわじわやられてしまいました。守備には自信があるチームとしてはちょっと残念な開幕戦となりました。

ワシントンFTはランはそこまででもない印象ですので、この試合はパスの警戒度を上げたい。しっかりプレッシャーをかけむちゃ投げを誘いターンオーバーを奪いたい。攻撃の調子が上がるまで我慢が必要となる試合かなと思います。

一番厳しいのはTEローガン・トーマスだと思われます。彼をうまく抑えることが課題となるでしょう。



・ワシントンFT(0-1)

【攻撃】
開幕戦のチャージャース戦 前半に先発QBライアン・フィッツパトリックが負傷離脱。2番手のQBテイラー・ハイニキがリリーフし、接戦を演じましたが残念ながら敗戦となりました。

フィッツパトリックは怪我人リスト入りしたため、ハイニキが先発となります。攻撃のリズム事態は悪くありませんでした、ただ自チームの反則で止められてしまった感じですので、そこでも打開できる力強さが備わってほしいところです。反則しなければいい話ですが・・・ジャイアンツのCB陣は強力な布陣なのでインターセプトだけはしないように気をつけたい。

ランはRBアントニオ・ギプソンが90ヤードとなかなかの活躍をみせました。ジャイアンツは開幕戦でラン守備で苦労したので、ギプソンのランが攻撃の鍵となるかもしれませんね。ただファンブルロストで負けたところがあるのでボールセキュリティには注意です。

OLはまあ悪くなかったと思います。ジャイアンツのパスラッシュも強いほうですので気をつけたい。



【守備】
チャージャース戦ではパスヤードはかなり出されました。ただREDZONE(エンドゾーンまで20ヤード)での守備はTD率は2/6とかなり抑え込みました。最後の最後でしっかり封殺することができたので、この試合でも失点を最小限に防ぎたい。

ジャイアンツのパスは一発と個人技が怖いところですので、そこでやられないようにしたい。

自慢のパスラッシュでプレイを崩して行くのが戦略となるでしょう。EDGEチェイス・ヤングは開幕戦で0サックだったので、この試合でサックを記録したいところですね。

あとはRBサクソン・バークリーのランを封じられれば守備で試合を組み立てることができるかもしれません。



 勝敗予想 
予想はワシントンFT勝利とします。

やはりワシントンFTのパスラッシュでジャイアンツの攻撃はかなり苦労することになりそう。それに対する策があまり見えてこないので厳しいかなと予想します。ただワシントンFTも攻撃はそこまでな感じなので、ロースコアの展開になるかもしれません。