Week3前までのニュースをまとめておきます。



 セインツホームに戻る


 セインツWeek3終了後 ニューオリンズに戻る 



ルイジアナ州を襲ったハリケーン「アイダ」セインツのホームスタジアムの『シーザーズ・スーパードーム』にも被害が及び、開幕戦のホームゲームをジャクソンビルで開催 チームもテキサス州に拠点を移し活動してきました。

なんとか復興・復旧も進み、Week3終了後にニューオリンズにチームが戻れることとなり、Week4のホームゲームもホームスタジアムで行えることとなったようです。

まだ元の生活に戻れない状態の方もいらっしゃると思いますが、とりあえず復興の第一歩としてゲーム開催ができてよかったです。



そんな中復旧作業中にホームスタジアムで火災が起きたそうで・・・高圧洗浄機から出火してしまったそうです。ただ被害は最小限にとどまりイベント・試合などには影響はないそうです。良かったけど、写真を見ると結構な煙が立ってて危うい感じだったんでしょうね。何事もなくてよかったです。


 CBシャーマン 復帰か?


 CBシャーマン 複数チームからオファー 



現在チーム無所属のCBリチャード・シャーマンに複数のオファーが来ているそうです。シャーマン自信も復帰に向け体を絞りいつでも復帰可能という状態のようです。



シャーマンは今オフに妻の親の家に侵入しドアを壊そうとする映像がとられました。その他飲酒運転など4つの犯罪で逮捕されました。

復帰は難しいと思われましたが、NFLは裁判で刑が決まるまでは出場停止などが行われないことが多く、シャーマンも裁判が終わるまではプレイ可能 判決後に出場停止処分などが行われると思われます。



そのオファーしたチームの一つにバッカニアーズが含まれることが報道されました。

CBショーン・マーフィー-バンディングが怪我人リスト入りとなり、DB陣も怪我人が多く層が薄くなっている状態です。そこでシャーマンに声を賭けたそうです。

バッカニアーズのGMがそうコメントしたことで、近い内に復帰が決定するかもしれませんね。


 WRゴードン復帰許可 来週出場も可 

リーグはWRジョシュ・ゴードンの復帰を許可しました。現在契約しているチームはありませんが、早ければ来週のWeek4から出場可能となるそうです。

薬物乱用により何度も出場停止を受けている選手であるので、取りに行くチームはその辺を考慮する必要がありますので、ある程度は限られるかなと。所属経験のあるシーホークス当たりが取るかなと個人的に予想します。

ブラウンズもWRに困っているんですが・・・・うーん・・・・無理にとっても管理しきれないですしねぇ・・・・



 Week2試合中離脱したQBのまとめ


20210925

 4人のQBのその後とWeek3の出場予定状況 

チーム 選手名 負傷箇所 復帰状況
テキサンズ タイロッド・テイラー ハムストリング 復帰まで4週
コルツ カーソン・ウエンツ 両足首捻挫 次週未定
ドルフィンズ ツア・タゴバイロア 肋骨骨折 欠場
ベアーズ アンディ・ダルトン 膝の骨挫傷 欠場


チーム Week3先発QB
テキサンズ ディーン・ミルズ(R)
コルツ カーソン・ウエンツor
ジェイコブ・イーソン
ブレット・ハンドリー
ドルフィンズ ジャコビー・ブリセット
ベアーズ ジャスティン・フィールズ(R)

テキサンズ新人QBミルズがパンサーズとのTNFで先発、テイラーはIRに
ウェンツ不在に備えてQBイーソンとQBハンドリーのダブル出場の準備を進めるコルツ
ドルフィンズQBタゴヴァイロアが肋骨骨折で次戦欠場、ブリセットが先発へ
QBダルトン負傷のベアーズ、次戦に新人QBフィールズを先発起用


Week2のまとめの続きとなります。

残念ながらテキサンズのQBテイラーは怪我人リスト入りとなりました。ロースターにQBデショーン・ワトソンが残っていますが今週も欠場。3巡目指名新人ディーン・ミルズが先発となりました。

ドルフィンズのQBタゴバイロアは精密検査の結果肋骨骨折が判明 ブリセットが先発となります。

ベアーズのQBダルトンも欠場が決まり 1巡目指名新人QBジャスティン・フィールズの先発が決定しました。Week3はブラウンズ戦となります。初先発相手って嫌な印象があるのがなぁ・・・プロの洗礼を浴びせることができるといいのですがね。正直怖い。

コルツのウエンツは金曜の練習に参加し、Week3はクエッショナブル登録となりました。出場する可能性が高いようです。バックアップにも出場準備をさせており、当日次第となるかと思われます。しかし両足首捻挫でプレイするのは結構無理してるとは思いますが、どうなるでしょうね。


 怪我人リスト入りまとめ


 Week2試合直前~Week3前までのまとめ 

3週後に復帰の可能性あり
ペイトリオッツ K クイン・ノルディン 腹部
ブラウンズ WR ジャービス・ランドリー MCL捻挫
ブラウンズ LB アンソニー・ウォーカー ハムストリング
テキサンズ QB タイロッド・テイラー ハムストリング
テキサンズ WR ニコ・コリンズ
テキサンズ K カイアミ・フェアバン
ジャガーズ TE ジェームス・オショーネシー 足首
レイダース QB マーカス・マリオタ 大腿四頭筋
チャージャース T ブライアン・ブラガ 背中
イーグルス G ブランドン・ブルックス 胸筋
パッカーズ EDGE ザデリアス・スミス 背中
ライオンズ WR タイレル・ウィリアムズ 脳震盪
ライオンズ CB イフェトゥ・メリフォンウ 太腿
セインツ EDGE マーカス・ダベンポート
セインツ LB クォン・アレクサンダー
パンサーズ G/C パット・エルフリン ハムストリング
49ers LB ドレー・グリーンロー 股関節
長期欠場orシーズンエンド
スティーラーズ DL タイソン・アルアル 足首骨折
ブロンコス LB ジョゼイ・ジュエル 胸筋断裂
ブロンコス EDGE ブラッドリー・チャブ 足首手術
ジャイアンツ C ニック・ゲーツ 下肢骨折
イーグルス EDGE ブランドン・グラハム アキレス腱断裂

【AFC】
膝負傷のブラウンズWRジャービス・ランドリーがIR入り
テキサンズ新人QBミルズがパンサーズとのTNFで先発、テイラーはIRに
マンデーナイトで大腿四頭筋のケガを悪化させたレイダースQBマリオタ、数週間の欠場へ
ブロンコスDEブラッドリー・チャッブが足首の手術へ

ブラウンズ WRランドリーはMCL捻挫で怪我人リスト入りとなりました。これまでキャリアで試合欠場したのが昨年COVID-19リスト入りした1試合のみで怪我に強い選手でしたが、残念な離脱となりました。変わりにWRオデル・ベッカムJr.が練習に戻ってきており、穴埋めとして期待したい。

ブロンコス EDGEチャブが足首のの骨棘除去手術を受けることとなりました。6~8週の離脱となる予定です。チームは開幕2連勝だっただけに残念な離脱となります。


【NFC】

イーグルスがDEグラハムとOLブルックスをIRに
パッカーズ、背中の負傷を抱えるOLBスミスをIRに登録
セインツ、肩負傷のDEダベンポートと肘負傷のLBアレキサンダーをIR登録

イーグルスはGブルックス EDGEグラハムの攻守の主力が離脱となりました。Gブルックスは胸筋負傷で復帰可能ですが、EDGEグラハムはアキレス腱でシーズンエンドなりました。エースパスラッシャーの離脱で守備に不安をかかえることとなります。

パッカーズEDGE Z・スミスは背中の負傷で怪我人リスト入り、こちらもエースパスラッシャーの離脱で残念ですが、復帰は可能となっています。



 NFL以外のアメフトニュース


 カレッジでスーパープレイ 

ネブラスカvsオクラホマ

オクラホマのCB D.J・グラハムがワンハンドキャッチでインターセプトを見せました。今年のハイライトの中に絶対入るであろうスーパープレイでした。とにかくすごい!!

ただ4thダウンギャンブルだったので、落としたほうが攻撃位置が良かったんですがねwwwでもアピールとしてはインターセプトの方が強烈ですし、チームもリードしてる展開でしたしね。素晴らしいプレイでした。



 CFLでRB李がリターナーでデビュー 



厳密にはアメリカンフットボールでもなく、カナディアンフットボールですが、RB李卓がCFL3人目のデビューとなり、リターナーとしてプレイしました。

正直NFLに声がかかるとするとかなり尖った成績じゃないと目につかないと思うので、普通にオフェンスで出るよりリターナーで無双してスペシャリストとなったほうがいいと素人目線ですが思います。

なので頑張ってチャンスを掴んでいただきたいですね。


 RBゴア 新たな挑戦

 RBゴア まさかのボクシング挑戦 



キャリアランヤード歴代3位のRBフランク・ゴア 38歳となりましたが、昨年も14試合先発出場とまだまだ衰え知らずでしたが、所属チームが決まっていませんでした。

オファーはあったようですが、ゴア自信が断っていたようで、まさかのボクシングに挑戦することが発覚しました。現在はボクシングの練習を重視して行っているようです。試合はまだ決まっていません。



今オフに元ベンガルズWRチャド・ジョンソン(オチョシンコ)がエキシビションではありましたがボクシングデビューでフロイド・メイウェザーの前座を務めました。これに影響されたのでしょうかね?

ゴアにもこのような大きな舞台が用意されるのか?続報を待ちましょう。


 その他のニュースまとめ

・2022年の殿堂入り候補者122人発表

来年の殿堂入り候補選手の122人が発表されました。

初の候補(引退から5年経過)は
WR
 アンクアン・ボールディン
 アンドレ・ジョンソン
 スティーブ・スミス
 デビン・ヘスター(KR/PR)

OL
 ジェイク・ロング
 ニック・マンゴールド

DL
 ロバート・マシス
 ヴィンス・ウィルフォーク

EDGE
 デマーカス・ウェア
CB
 アントニオ・クロマティ

の計10名です。どの選手も当たり前ですがNFLを代表する選手でしたねぇ。全員殿堂入りしてもおかしくないですね。逆に誰がはずれるんだこれ?ってなるなぁ。



・今年のワイルドカードプレーオフは3日開催に



昨年度からプレーオフ出場チームが増え、ワイルドカードプレーオフが計6試合となりました。昨年度は土日3試合づつの開催でした。今年は土日月の3日間で6試合を行うことが決定となりました。

土曜に2試合 日曜に3試合 月曜に1試合開催となります。正直2日連続3試合の視聴(9~10時間)はちょっと大変だったのでゆったりした日程はありがたいですね。


・GB RBジョーンズ4TDも父の遺灰をなくす  



Week2マンデーナイトゲームのライオンズ戦で4TDを挙げ大活躍だったRBアーロン・ジョーンズ 4月にCOVID-19で父親を亡くしており、父の遺灰をネックレスに入れプレイしていました。

大活躍後そのネックレスがフィールド内で紛失したそうです。ジョーンズは「父は喜んでいるだろう、無くすならエンドゾーンで無くせって言うだろうからね」と無くした場所が自分の仕事場だったことを誇りに思うコメントを残しました。

見つかるのが一番いいですが、ここのまま見つからなくても、いいはなむけとなったかもしれませんね。



・PHI EDGEスウェット 3年40Mで契約延長  



4年目のEDGEジョシュ・スウェットは3年40M(年平均13.3M)で契約延長。40試合出場で10サックとまだ結果を残しきれてない選手ではありますが、今後の成長を考えた青田買い的な契約となりました。

Tジョーダン・マイラタに続く青田買い作戦となりました。成功すれば安上がり、失敗すればサラリーキャップにのしかかります。GMの目が正確なのか数年後にわかることでしょう。



・ロンドンでコンバイン実施




10月にロンドンにてインターナショナルプレイヤー向けのコンバインが行われることとなりました。

WR近江克仁さんがコンバインに招待されたそうです。

ここで合格すると来年度にトレーニング後にキャンプに参加することになるそうです。目にかかるようなパフォーマンスを見せられるといいですね。