ベアーズ(1-1)@ブラウンズ(1-1)(9/27 2:00)
パッカーズ(1-1)@49ers(2-0)(9/27 9:20)G+ DAZN


各試合の怪我人状況は
https://www.nfl.com/injuries/
https://www.espn.com/nfl/injuries
などでご確認ください

展望で参考にしているサイトはこちら
【攻撃】
https://www.pro-football-reference.com/years/2020/advanced.htm
【守備】
https://www.pro-football-reference.com/years/2020/opp.htm



 ベアーズ(1-1)@ブラウンズ(1-1)

2021week03-011
 Q クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位



 初先発新人QBが相手となるブラウンズ

2021week03-010

ベアーズ ブラウンズは共に先週今シーズン初勝利を挙げました。

ただベアーズは先発QBアンディ・ダルトンが膝の負傷で欠場となり、1巡目指名新人QBジャスティン・フィールズが初先発となります。初物の対戦となるとあまりいい印象が沸かないんですよね。2年前のことは思い出したくないのでここまでにしておきます。(知りたい方は2019年Week9ブロンコス戦を御覧ください)

ということで新人QB相手にプロの洗礼を浴びせられるか、それとも新人に屈するのか。フィールズの初先発ということで注目も集める試合となるでしょう。

【今シーズンのチームスタッツ】
2021week03-012
  TOP10    WORST10
2021week03-013


・ベアーズ(1-1)

画像

【攻撃】
新人QBフィールズが初先発を迎えます。ここまで2試合スポット起用 途中出場などでそれなりにプレイする機会がありました。フットワークと肩の強さが売りの選手です。

先週は前半の最後から途中出場となりました。試合には勝ちましたが、フィールズ自信は苦戦した試合でした。肩の強さはあるのですが、パス精度がまだイマイチな状況で攻撃の組み立てがうまくいきませんでした。一発とスクランブルこれがうまく噛み合えば怖いQBではありますが、そこ阻止されると術がなくなる印象なのでしっかり止めきって迷わせたい。特にWRアレン・ロビンソンへのパスは通したくない。

ランはRBモンゴメリーが好調です。するする抜けていくのでしっかりタックルして止めきってほしい。

OLはランブロックは非常に良いのでとにかくランには気をつけたい。パスプロテクションになるとそこそこな感じなんですよね、押すのは得意だけど守るときはパワー負けする感じがあります。なのでパワー勝負で勝ってプレッシャーをかけたいですね。



【守備】
開幕前はCB陣の層の薄さを不安視していましたが、先週はCBジョンソンが1INT 5パスディフェンスとベンガルズのパスを封殺しました。コンビを組むCBヴィルドアもギャンブルを止める活躍を見せました。

主力を放出したのではなく2年目CBの二人の成長が見えたことでの戦力の入れ替えだったということでしょう。ラムズ戦はやられましたが、ベンガルズ戦のパフォーマンスは見事でした。ここが弱点じゃなくなったので守備に隙が見当たりません。

パスラッシュもEDGEマック クインのタンデムが強烈ですし、LBスミスは先週PICK6を記録。守備に勢いをつけさせるととまらなくなるので、ターンオーバーには特に気をつけたい。

ブラウンズのOLも好調をキープしているので、プレッシャーをうまく封じてほしいですね。



・ブラウンズ(1-1)

【攻撃】
エースWRランドリーがMCL捻挫で怪我人リスト入りとなってしまいました。先週試合序盤で離脱となり思い切ったパス攻撃がかなり減ってしまいました。勝ったもののランドリーの存在の大きさを再確認する試合でしたね。

今週はWRベッカムJr.が今シーズン初出場となります。ランドリーの穴を埋める活躍を期待したい。

QBメイフィールドは先週左肩負傷でロッカーに一回下がったときはほんと青ざめましたが、何事もなく戻ってきて怪我に強い証明となりましたが、タックルしにいくのなるべく控えてほしい。

2試合終わってパス成功率が81.6%と驚異的な数値を叩き出しています。先週はショートパスばかりだったこともありますが、とにかくパスが通ることはいいことです。この試合でもうまくリズムを作っていただきたい。できれば一発もほしいですね。

ランはRBチャブは2試合で178ヤード3TDと好調です。チャブのランがこの試合も軸となることでしょう。ベアーズ守備はここまでの中で一番強力ですが一発ロングゲインを期待したいですね。

OLはプロテクション ランブロック共に良いパフォーマンスで好調の攻撃を支えていますが、怪我人が耐えない状況となっています。LTウィルズが2試合連続離脱ですが出場予定です。足首の負傷を抱えつつの出場なので悪化しないことを祈るのみです。




【守備】
開幕から2試合経過しましたが、パスラッシュがイマイチな出来となっており、チームで3サックのみとなっております。

EDGEギャレットが思いの外苦戦している印象です。QBまでなかなか届かなく、逃げられているなぁと。今回のQBフィールズもフットワークが軽いQBですので、逃げ切られないように気をつけてほしい。ただランストップでは貢献できているので、RBモンゴメリーのランをしっかり止めていただきたい。クラウニーもがんばれ

ラン守備は今の所まずまずです、今回もしっかり封じていほしい。

パス守備はチーフス戦は諦めるしかない状況でしたが、テキサンズ戦でもQBテイラーにはやられ気味でした。CBウォードがまだ本領発揮とは行ってないかなと。今回もWRアレン・ロビンソンとのマッチアップとなります、今回こそはしっかり抑えてほしい。

先週はSデルピットの出足が素晴らしかったのでそこをうまく使い切ってほしいですね。




 勝敗予想 
予想はブラウンズ勝利とします。

予想というより願望ですね。正直怖い相手です。とにかく先にこちらがミスするのだけは禁物です、QBフィールズを序盤から楽にさせる展開だけは阻止したい。余裕を持つとバンバン肩を披露してきそうですしね。リードを奪われないことが大事な試合となりそうです。

一応戦力的にはブラウンズが上だと思うので連勝お願いします!毎試合最悪の想定だけはしつつなので弱気なコメントが多いことをご了承ください




 パッカーズ(1-1)@49ers(2-0)

2021week03-021
 Q クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位


 序盤のNFCを占う対戦

2021week03-020

昨年の第1シードのパッカーズ 開幕から好調で連勝中の49ersのNFCカンファレンス注目の対決となります。

パッカーズは開幕戦にセインツ相手に完敗しましたが、Week2はライオンズ相手に完勝し不安を払拭しました。

49ersはライオンズ・イーグルスに勝ち連勝スタートとなりました。パッカーズ相手に連勝がつづけば勢いは本物となりそうです。

序盤戦のNFCを占う一戦となることでしょう。

【今シーズンのチームスタッツ】
2021week03-022
  TOP10    WORST10
2021week03-023


・パッカーズ(1-1)

【攻撃】
先週のライオンズ戦はRBジョーンズが4TDを記録し完勝となりました。今の所ビックプレーは出ていませんが、確実な仕事をしてくれるので信頼度は高いですね。49ers守備は強烈なので今回の試合はいい勝負になりそうです。

QBロジャースはライオンズ戦はまずまずだったと思います。ただ今年もホットラインのWRアダムス以外との連携がイマイチな状況です。アダムス一辺倒でも無双する可能性はありますが、もう少しパスを散らしたいですね。WRバルデス-スキャンティングは12回ターゲットで3回しか取れていません。ここが今かかえるネックなんでしょうね。

OLは欠場中のTバクティリアの代わりをつとめているT/Gジェンキンスが欠場となっています。更なる代わりが出場となることもありOLのプロテクションは不安が募ります。49ers相手ですので厳しい試合になるかもしれません。



【守備】
現在2試合終わってチームのサック数が1個のみと、パスラッシュが不安な状況となっています。正直失点な主な原因はこれだと思います。EDGE Z・スミスの離脱がかなり大きく影響しています。ちょっとこの試合も厳しいかもしれません。

ラン守備も不安ありなんですが、49ers側が主力RBの欠場となっており、流石に負けられないかなと。

パス守備はまずはパスラッシュが改善してくれないことにはという感じです。なんとかうまくカバーしてカバレッジサックなどができるといいのですが、今のところはうまくいっていません。



・49ers(2-0)

【攻撃】
先週勝ちはしたものの攻撃はイマイチでした。実際のところ運が向いてたという試合でした。OLがイーグルスDLに負けプレッシャーが強かったのが原因だったかなと。ただパッカーズはイーグルスほどパスラッシュは強くないので、OLのプロテクションはなんとかなると思いたい

RBヘスティ欠場 RBミッチェル 欠場濃厚となっており、この試合のランは期待薄です。

QBガロポロは今の所INTなしですが、先週は消極的な感じでした。スクリーンパスばかりだったですしね。この試合はランが期待できないので、なんとかパスで打開していきたい。WRサミュエル TEキトルにどれだけ通せるのかが鍵となるでしょう。特にキトルにもっとパスを供給してほしいですね。

主力RB欠場で結構厳しい状況になるかなと予想します。



【守備】
怪我から復帰のシーズンとなるEDGEボサは現在3.0サックを記録し、いいスタートを切っています。やはりパスラッシュがチームの軸です。パッカーズはOLに不安を抱えているのでボサを中心にQBロジャースにプレッシャーをかけられるかがこの試合の鍵を握ることでしょう。パッカーズの攻撃を封殺する可能性は十分あるでしょう。

ラン守備もLBワーナーの反応が素晴らしいです。チーム喪失ランヤードがかなり順位は低いですがイーグルス戦のQBハーツのスクランブルにやられたせいでRBは止めています。今回もRBジョーンズをしっかり止め切りたい

パス守備はシーズン初出場となりそうなCBモーズリーに期待したい。CBノーマンも頑張ってるんですが、反則しすぎ問題があるのでそれが解消されることに期待したい。とは言えWRアダムスを封じるのはかなり難しいかもしれない。




 勝敗予想 
予想はパッカーズ勝利とします。

最初は49ers勝利の予想だったのですが、主力RB陣の欠場はかなり痛く攻撃が不安になりました。パッカーズの守備も正直調子は良くないのですが、それでもこのRBの層では厳しいでしょう。パスがどれだけ通用するか次第です。でも49ers守備がパッカーズを完封してもおかしくないですがね。この通りどっちもあるよねこの試合www




 全試合勝敗予想(21-11 的中率.656)


Week3 結果
パンサーズ テキサンズ
コルツ タイタンズ
ファルコンズ ジャイアンツ
チャージャーズ チーフス
ベンガルズ スティーラーズ
ベアーズ ブラウンズ
レイブンズ ライオンズ
セインツ ペイトリオッツ
カーディナルズ ジャガーズ
ワシントンFT ビルズ
ジェッツ ブロンコス
ドルフィンズ レイダーズ
シーホークス バイキングス
バッカニアーズ ラムズ
パッカーズ 49ers
イーグルス カウボーイズ

今週はバッカニアーズ@ラムズという全勝同士の注目の対決があります。どちらも好調なスタートを切ったチームなので、好勝負を期待したいです。ラムズ勝利の予想にしました。QBトム・ブレイディに勝利してQBマシュー・スタッフォードが注目の的となってほしいですね。

AFC北の同地区対決ベンガルズ@スティーラーズも個人的に注目です。いい勝負になるんじゃないかなと思っています。

レイブンズはDL・EDGEの主力がCOVID-19で欠場となっており、不安ありですが勝ちにしました。ただ危うい可能性はあるかなと。QBラマー・ジャクソンも練習病欠してたみたいですしね。




 Week2の予想結果 

Week2 結果
ジャイアンツ ワシントンFT
ペイトリオッツ ジェッツ
ブロンコス ジャガーズ
ビルズ ドルフィンズ
49ers イーグルス
ラムズ コルツ
レイダーズ スティーラーズ ×
ベンガルズ ベアーズ ×
テキサンズ ブラウンズ
セインツ パンサーズ ×
バイキングス カーディナルズ
ファルコンズ バッカニアーズ
タイタンズ シーホークス
カウボーイズ チャージャーズ
チーフス レイブンズ ×
ライオンズ パッカーズ

12勝4敗と好成績でした。AFC北のライバルチームの予想がブラウンズ以外全滅となりました。一番分析しやすいチームなはずなのになぁ。好成績だけどちょっともったいないところを落とした感じでした。