各試合の怪我人状況は
https://www.nfl.com/injuries/
https://www.espn.com/nfl/injuries
などでご確認ください

展望で参考にしているサイトはこちら
【攻撃】
https://www.pro-football-reference.com/years/2020/advanced.htm
【守備】
https://www.pro-football-reference.com/years/2020/opp.htm



 イーグルス(1-1)@カウボーイズ(1-1)

2021week03-031
 Q クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位



 NFC東同地区対決 1戦目

2021week03-030

今週のマンデーナイトゲームはNFC東 イーグルズ@カウボーイズの同地区対決となります。

これまで124戦戦いカウボーイズ70勝 イーグルス54勝とカウボーイズがリードしているようです。ただ近年は五分に近い状況となっているようです。

どちらも1勝1敗となっており、ここでの1勝が後々響く可能性も十分あるのでどちらも落としたくない一戦となることでしょう。

【今シーズンのチームスタッツ】

2021week03-032
  TOP10    WORST10
2021week03-033



・イーグルス(1-1)

【攻撃】
先週は49ersに惜敗。ちょっと運が向いてなかったかなと思う場面もあり残念な試合でした。

2年目QBハーツはここまで144ヤードランとモバイルQBとして十分なランを稼いでいます。課題だったパス精度もここまで67.2%と成長を見せています。この調子を維持できればプレーオフも見えてくることでしょう。エースRBサンダースとともにラン攻撃が軸となっていくことでしょう。

ターゲットはまんべんなく散らしています。できれば新人WRスミスとのホットラインがもう少し見られるとパスが活性化しそうなので、爆発を見たいところです。

OLはGブルックスがが離脱となりましたが、プロテクションは十分出来ておりこの試合でもイーグルスOLの方が勝るかなと思います。この試合ではTマイラタが欠場となりました。好調だっただけに残念です。それでもカウボーイズのパスラッシュがイマイチなのでなんとか抑えられると予想します。



【守備】
パスラッシュはまずまずだったのですが、EDGEグラハムがアキレス腱断裂でシーズンエンドとなってしまいました。エースの離脱はかなりの痛手となるでしょう。カウボーイズのOLもちょっと苦戦しているので五分五分かなぁ。DLコックスとGマーティンのマッチアップは注目です。

ラン守備は今の所まずまずという感じです。カウボーイズはランが好調です、一発はそこまでですが、ジワジワ1stダウン更新を続けさせないようにしないとペースを握られそうなので、思い切ったラン守備が必要かもしれません。

パス守備は現時点では問題はありません。今回はWRクーパー ラムと強力なレシーバー陣とのマッチアップとなるのでイーグルスもCBスレイ ネルソンで対抗したい。ちょっとカウボーイズが上かなと思いますが、封じる可能性も十分ありとみます。



・カウボーイズ(1-1)

【攻撃】
正直先週のチャージャース戦は勝ったけど攻撃はそこまでうまくいかなかった印象です。全体的には押され気味な試合だったと思います。

QBプレスコットは先週はちょっと思いっきりの良さがなかったかなと思います。2INTも記録してしまい、不調だったかなと思います。この試合では積極的にいけるといいのですがね。

RBエリオットは警戒度は強くまだ本領発揮できていませんが、2番手のRBポラードが好調でエリオットを上回る活躍を見せています。エリオットもそのうち爆発することでしょう

OLはTコリンズの出場停止の影響がでているかなと思います。QBプレスコットもプレッシャーを受けていましたので、コリンズが戻ってくるまではなんとか耐えてほしいがどうなるかなんとも言えない。



【守備】
パスラッシュはEDGEローレンスを欠きちょっと苦しいですが、LBのブリッツを多様しなんとかプレッシャーをかけられている感じです。モバイルタイプのQBハーツに対してブリッツ多様は走るスペースを与える可能性があるので、多様は禁物かもしれません。工夫が必要となる試合かなと。

ランはLB陣が好調でしっかり止めきれています。今回は上記の通りQBハーツのラン対応が鍵となります。素人采配ですがQBスパイをつけるなどして対応してほしい。

パスはスタッツとしては悪いです。ただチームでインターセプトを4つ稼いでおり、2年目のCBディグスは2つINTを記録して成長が見られます。チャージャース戦の勝利は守備ターンオーバーのおかげと言っていいでしょう。この試合もターンオーバーを奪って主導権を握りたい。




 勝敗予想 
予想はカウボーイズ勝利とします。

攻撃はカウボーイズ 守備はイーグルス優勢かなとは思います。ここのマッチアップが勝ったほうが有利なことは間違いない。でカウボーイズが勝ると予想します。OLの不安は抱えますが、QBプレスコットに乗り越えてほしいという願望もありますね。ただイーグルスも十分勝機がありそうなので、いい試合を期待したい。



 全試合勝敗予想(21-11 的中率.656)

※サンデーゲームの展望と同じ物を載せています

Week3 結果
パンサーズ テキサンズ
コルツ タイタンズ
ファルコンズ ジャイアンツ
チャージャーズ チーフス
ベンガルズ スティーラーズ
ベアーズ ブラウンズ
レイブンズ ライオンズ
セインツ ペイトリオッツ
カーディナルズ ジャガーズ
ワシントンFT ビルズ
ジェッツ ブロンコス
ドルフィンズ レイダーズ
シーホークス バイキングス
バッカニアーズ ラムズ
パッカーズ 49ers
イーグルス カウボーイズ

今週はバッカニアーズ@ラムズという全勝同士の注目の対決があります。どちらも好調なスタートを切ったチームなので、好勝負を期待したいです。ラムズ勝利の予想にしました。QBトム・ブレイディに勝利してQBマシュー・スタッフォードが注目の的となってほしいですね。

AFC北の同地区対決ベンガルズ@スティーラーズも個人的に注目です。いい勝負になるんじゃないかなと思っています。

レイブンズはDL・EDGEの主力がCOVID-19で欠場となっており、不安ありですが勝ちにしました。ただ危うい可能性はあるかなと。QBラマー・ジャクソンも練習病欠してたみたいですしね。


 Week2の予想結果 

Week2 結果
ジャイアンツ ワシントンFT
ペイトリオッツ ジェッツ
ブロンコス ジャガーズ
ビルズ ドルフィンズ
49ers イーグルス
ラムズ コルツ
レイダーズ スティーラーズ ×
ベンガルズ ベアーズ ×
テキサンズ ブラウンズ
セインツ パンサーズ ×
バイキングス カーディナルズ
ファルコンズ バッカニアーズ
タイタンズ シーホークス
カウボーイズ チャージャーズ
チーフス レイブンズ ×
ライオンズ パッカーズ

12勝4敗と好成績でした。AFC北のライバルチームの予想がブラウンズ以外全滅となりました。一番分析しやすいチームなはずなのになぁ。好成績だけどちょっともったいないところを落とした感じでした。