ジャガーズ(0-3)@ベンガルズ(2-1)(10/1 9:20)G+ DAZN


各試合の詳しい怪我人状況は
https://www.nfl.com/injuries/
https://www.espn.com/nfl/injuries
などでご確認ください

展望で参考にしているサイトはこちら
【攻撃】
https://www.pro-football-reference.com/years/2021/advanced.htm
【守備】
https://www.pro-football-reference.com/years/2021/opp.htm



 ジャガーズ(0-3)@ベンガルズ(2-1)

2021week04-001
 Q クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位



 新旧1位指名QB対決

2021week04-000

今年のドラフト1位指名ジャガーズQBトレバー・ローレンス 昨年のドラフト1位指名ベンガルズQBジョー・バロウの新旧1位指名QBがサースデイナイトゲームで対決します。

まだプロの水に慣れていない未勝利のローレンス 怪我を乗り越え2年目で好調の出だしのバロウ どちらに軍配が上がるか注目の試合です。

【今シーズンのチームスタッツ】
2021week04-002
  TOP10    WORST10
2021week04-003



・ジャガーズ(0-3)

【攻撃】
新人QBローレンスはここまで3試合で669ヤード 5TD 7INTと苦しいスタートとなっています。

5TDパスは能力を感じるものばかりで、OLがプロテクションできれば晴らしいパスを投げることは証明しています。ただレシーバーとの連携が取れていないのか、ドロップが多く見られるのが残念なところです。もう少し取ってもらえればリズムが作りやすくなりそうなんですがね。とにかくまずはインターセプトを無くしたい

今週はトレードでTEダン・アーノルドを獲得しました。レシーバーとの連携が少しうまくいくことに期待したい。

ランはカーディナルス戦で2年目RBロビンソンが88ヤード 1TDとようやくエンジンがかかってきました。ランを軸に攻撃を展開していきたい。

OLがイマイチのパフォーマンスで、QBローレンスが自分のプレイスタイルを見失っている感が否めません。もう少しローレンスが余裕が持てるようになるといいのですが、現状のままでは難しいでしょう。今のOLでもリズムを作れる攻撃が早めに見つかるといいのですがね。

Kランボが欠場となったためPSからマシュー・ライトというキッカーが上がってくると思われます。



【守備】
パスラッシュは3試合で5サックはほどほどに捕まえられている感じです。プレッシャーもまずまずかけられており、ある程度勝負にはなると思います。

ラン守備も悪くはありません。ただRBミクソンが好調なので、ちょっと苦戦すると予想します。

昨年の1巡目指名CB C.J・ヘンダーソンをトレードで放出しました。早すぎる見切りでびっくりしましたね。パス守備の改善が今の所見えないので、変化を求めるのと攻撃強化ということで決断したことなのでしょう。変化があるといいのですがね。ベンガルズはレシーバーが豊富なので、この試合も厳しいかなと思われます。



・ベンガルズ(2-1)

【攻撃】
QBバロウと新人WRチェイスとの連携が見事で、ここまで220ヤード 4TDと毎試合TDを挙げる素晴らしい活躍を見せています。WRボイド ヒギンズとターゲットは揃っており、一発の期待度が高いパス攻撃となっています。

ランもRBミクソンが3試合で286ヤード 1TD 現在リーグ2位のランヤードを記録しており好調です。パワーランで安定して距離を稼げるのがいいところです。この好調を維持してほしい。

OLは昨年から比べると少しマシにはなりましたが、QBバロウがここまで10被サック 被プレッシャー率も24.1%と4回に1回プレッシャーを受けている状況です。ジャガーズのパスラッシュは油断ならないのでここから崩れないように注意したい。

【守備】
DL・EDGEのパスラッシュが好調で3試合で10サックを記録しています。中でもDL B.J・ヒルが3.0サック EDGEトレイ・ヘンドリクソンが2.5サックと今オフに補強した選手が素晴らしい仕事をしてくれています。ジャガーズはOLのプロテクションが苦戦しているので、この試合もパスラッシュは期待できそうです。

ラン守備も好調で、ここまで18ロスタックルを記録しています。DL陣の押し込みが強く、中央のランをしっかり潰しています。元ブラウンズのDLラリー・オグンジョビが4ロスタックルを記録しており復活しています。LBローガン・ウィルソンが30タックルを記録と、しっかり止めきっているのも好調の要因でしょう。LBウィルソンは3INTも記録しており2年目のシーズンは大きく飛躍しそうな選手です。

フロント7が好調ということで、パス守備も今の所不安なしです。ただそこまで自信がある戦力ではないので、フロント7の仕事次第となるかなと思います。




 勝敗予想 
予想はベンガルズ勝利とします。

現時点での勢いの差は明確です。ジャガーズの現状を考えるとベンガルズに勝てるというのは想像しにくいかなぁと。QBローレンスのパス攻撃になにか光脈が見える試合となってくれればいいのですがね。ベンガルズの勢いが増しそうで怖い。



 全試合勝敗予想の結果(34-14 的中率.708)

 先週の予想結果 

Week3 結果
パンサーズ テキサンズ
コルツ タイタンズ
ファルコンズ ジャイアンツ ×
チャージャーズ チーフス ×
ベンガルズ スティーラーズ
ベアーズ ブラウンズ
レイブンズ ライオンズ
セインツ ペイトリオッツ ×
カーディナルズ ジャガーズ
ワシントンFT ビルズ
ジェッツ ブロンコス
ドルフィンズ レイダーズ
シーホークス バイキングス
バッカニアーズ ラムズ
パッカーズ 49ers
イーグルス カウボーイズ

先週は13勝と過去最高をマーク
いつもはサースデイナイトには予想結果などは載せないのですが、これだけ調子が良いのは個人的に嬉しいので載っけておきます。たぶん今だけでしょうしね。7割超えも初な気がします。

ちなみに展望以外の試合は今の勢いと戦力の印象で数秒でポチッとしてるだけなので、過度な信用はしないほうがいいです。(ブックメーカー勢が見てる気がするので)