今週もニュースがたくさんあったのでまとめていきます。


 CBシャーマンTBへ他契約まとめ

今週は未所属だった注目選手の契約が続いたのでまとめておきます。

 CBシャーマン バッカニアーズと契約 



未所属だったCBリチャード・シャーマンがバッカニアーズと1年契約を結びました。

シャーマンはオフに妻の実家に不法侵入 器物損害などで逮捕。DV絡みだったこともあり獲得するチームはここまで現れませんでした。



バッカニアーズは開幕戦でCBシーン・マーフィー-バウンティングが離脱 DB陣がうまく回らずパス守備に苦しんでいる状況だったこともあり、シャーマン加入でパス守備を強化するために契約となりました。

逮捕の件ですが現時点でまだ裁判の決着がついておらず、NFL側も調査中。現在は出場停止などの処分は行われていませんので出場は可能です。ただ判決もしくはリーグの調査次第で処分が下ることもありますので、それがいつになるかは気になるところですね。


 WRゴードン チーフスの練習生に 



未所属だったWRジョシュ・ゴードンがチーフスと練習生契約を結びました。

ゴードンはこれまで幾度も薬物乱用プロトコルに引っかかり、無期限の出場停止しては、申請し復帰を繰り返しています。昨年もシーホークスで終盤に復帰許可がリーグ側から出ましたが、すぐ取り消しとなりまたも無期限の出場停止になりました。

今年のオフはアリーナフットボールにも出場し、フットボールへの熱はまだあることだけはわかりました。

ゴードンを見るとほんと薬物に手を出すと抜けられないんだなと感じますが、毎回復帰までなんとかこぎつける努力はすごいとは思うんですよね。その努力を水の泡にする薬物はやっぱ怖い。今回はどこまでがんばれるかな・・・


 Tウィルソン ジャイアンツの練習生に 

2020年ドラフト1巡指名のTアイザイア・ウィルソンがジャイアンツのワークアウトに参加し練習生として契約しました。

昨年タイタンズでコロナ禍の中パーティしたりと素行問題で1年でトレード放出 トレード先のドルフィンズのワークアウトに遅刻し練習に参加しなかったなどを繰り返し、わずか3日で解雇となっていました。

素行の問題はどうなのかはわかりませんが、コルツのワークアウトに参加するなど、現役を続ける意欲はあるようで、ジャイアンツが拾い上げる形となりました。改心してフットボールに打ち込んで復活できるか、本人次第でしょう。


 RBマッコイ引退

 RBルショーン・マッコイ 12年のキャリアで引退 



プロボウル6回 オールプロ2回選出されたRBルショーン・マッコイが引退を表明しました。

イーグルスで6年 ビルズで4年 チーフスとバッカニアーズに1年所属 チーフスとバッカニアーズ時代は活躍は出来なかったもののスーパーボウル制覇しており、リングを2つ獲得しました。

2013年のイーグルス時代にリーディングラッシャーを獲得し、キャリア通算11102ヤードランは歴代22位の記録 2010年代のオールディケイドチームにも選出された名選手でした。

全盛期はキレッキレのカットバックから一気の加速力で突き抜けるランが魅力の選手でした。殿堂入り候補にも挙がる選手でしょう。おつかれさまでした。


 今週の怪我人リスト入りまとめ


3週後に復帰の可能性あり
MIA QB ツア・タゴバイロア 肋骨骨折
TEN EDGE デリック・ロビンソン
IND CB T.J・キャリー 未公開
LV G リッチー・インコグニート ふくらはぎ
CAR S/CB ジャストン・バリス 股関節
LAR EDGE ジャスティン・ホリンズ 脳震盪
SF RB ジャマイカル・ヘスティ 足首
SF DL ケビン・ギブンズ 足首
長期欠場orシーズンエンド
NE RB ジェイムス・ホワイト 股関節亜脱臼
DEN WR K.J・ハンマー ACL断裂
PHI G アイザック・セウマロ リスフラン関節損傷
NYG LB ブレイク・マルティネス ACL断裂
CAR CB ジェシー・ホーン 足骨折

ドルフィンズQBタゴヴァイロアがIR入り、復帰は早くてシーズン第6週
ペイトリオッツRBホワイトは股関節亜脱臼、離脱期間は不明
ブロンコスWRハムラーがACL断裂で2021年シーズン終了
パンサーズの1巡目指名選手であるCBホーンがテキサンズ戦で足を負傷

ドルフィンズQBタゴバイロアは精密検査の結果肋骨骨折で怪我人リスト入りとなりました。代役QBはジャコビー・ブリセットが務めています。

ペイトリオッツRBホワイトは股関節亜脱臼でシーズンエンドとなりました。レシービングRBがいなくなるのはQBジョーンズにとって痛い離脱となるかもしれません。

ブロンコスWRハンマーはACL断裂でシーズンエンドとなりました。現在WRジェリー・ジュディも怪我人リスト入りしており、若手レシーバーが相次いで離脱とチームは好調ですが、残念な離脱となりました。

パンサーズの新人CBホーンは足の骨折で復帰は終盤戦となりそうです。先発CBとして好調のチームに貢献していただけに、この穴を埋めるのは大変かもしれません。



 トレードと解雇のニュース


 JAC CBヘンダーソン⇔CAR TEアーノルド トレード成立 



ジャガーズCB C.J・ヘンダーソンとパンサーズTEダン・アーノルドとの交換トレードが成立しました。

対価は
ジャガーズ
 CB C.J・ヘンダーソン
 2022年5巡目
パンサーズ
 TE ダン・アーノルド
 2022年3巡目


となりました。ジャガーズは昨年の1巡目9位指名のヘンダーソンを早くも放出と見限りが早いなと感じます。対価もお安いと思いますしね。ただずっと埋まらなかったTEの先発が埋まる可能性もあるので、新人QBトレバー・ローレンスにとっていい補強となってほしいところです。

パンサーズは守備が好調ですが、先週新人CBジェシー・ホーンが骨折で離脱。終盤まで復帰できないということですぐ穴埋めの補強となりました。しかも昨年のドラフト1巡目選手なので、ありがたいところですね。ヘンダーソンの活躍に期待したい。


 DET LBコリンズを解雇 



ライオンズはLBジェイミー・コリンズを解雇しました。先週トレード先を探すという報道がありましたが、昨年結んだ3年30Mと高額に加え31歳という年齢もあり、手を挙げるチームは現れませんでした。

若手起用方針ということで、このままコリンズが居ても出場機会が減るということもあり、解雇しコリンズに他チームと契約しやすくしたというところもあったでしょう。

ライオンズは開幕3連敗ということもあり、これからを考えるシーズンとなるかもしれませんね。


 IND RBマック トレードを模索中 



コルツRBマーロン・マックのトレードを模索中との報道がありました。

コルツのRBはジェイソン・テイラー ナイハイム・ハインズが中心となっており、マックは3試合で13スナップ出場にとどまっていました。昨年の怪我での離脱からの復活のシーズンとなるはずでしたが、出場機会がなく苦しいこともあり、トレードを模索となったようです。

2019年に1091ヤードランを記録しているRBなので、能力はありますのでランに苦しんでいるチームのオファーがあるといいですね。49ers当たりが良さそうかなぁ。ちなみに1年2Mの契約なのでお安いです。


 スーパーボウルのハーフタイムショー決定

 SBハーフタイムショーは5人のアーティストが出演 



今年度のスーパーボウルは昨年新設されたラムズとチャージャースのホームスタジアム。ロサンゼルスの『SOFIスタジアム』にて行われます。

ハーフタイムショーは5人のグラミー賞アーティストが共演することとなりました。
 ドクター・ドレー

 スヌープ・ドック

 エミネム

 メアリー・J.ブライジ

 ケンドリック・ラマー


あまり海外アーティストは詳しくないですがエミネムは流石に有名ですね。ラップ色の高いハーフタイムショーとなることでしょう。


 チーフス リードHC体調不良から回復


 チーフス リードHC試合後に救急車で搬送 



Week3のチャージャース戦終了後にチーフスのアンディ・リードHCが体調不良のため救急車で病院に搬送されました。体調不良の原因は不明です。見た感じではちょっと不健康そうな体格なため不安がよぎりました。


 体調はすぐ回復し1日の入院で現場復帰 



体調はすぐ回復し、入院1日のみで現場復帰となりました。ほんと大事に至らなくてホッとしました。ただそんなすぐ現場復帰しなくてもいいのにと。。。試合まで休んで良かったのでは。。。昨年リモートなどで練習を対応出来たこともありますし、練習はリモートで見守ることもできるでしょうし、無理しないよう気をつけてほしい。



 記録のニュース


 TB QBブレイディ80000ヤードパス達成 



画像

バッカニアーズ QBトム・ブレイディはWeek3のラムズ戦でキャリア通算80000ヤードパスを達成しました。元セインツQBドリュー・ブリーズに続く二人目の記録となりました。

ブリーズが持つ歴代記録の80358ヤードまではあと67ヤードとなっており、Week4のペイトリオッツ戦で達成することとなるでしょう。今週は負けで記録達成となってしまいましたが、次週は勝ちで記録に華を添えたいところです。ナイトゲームなので全米放送ですしね。


 KC QBマホームズ 最速15000ヤードパスを記録 



画像

チーフス QBパトリック・マホームズはWeek3で通算15000ヤードパスを達成しました。49試合目で達成したのは史上最速記録となったそうです。(それまでの記録はマシュー・スタッフォードの53試合とのこと)

マホームズも順調なら80000ヤード達成するんでしょうかね。残り65000ヤード 毎年4500ヤードで15年・・・こう考えると80000ヤードって途方も無い数字ですね。


 その他のニュース


・DAL Tコリンズ 検査員に賄賂?

カウボーイズのTラエル・コリンズはWeek1後に薬物検査拒否で5試合の出場停止を受けています。今週ESPNの情報筋にコリンズは薬物検査員に賄賂を贈ろうとしていたと報道しました。

リーグ 選手会はこれについてはコメントをしていませんが、現時点では出場停止は5試合のままでWeek7に復帰可能となっています。

しかし賄賂でなんとかできるようなリーグではないと思うんですがね。。。リーグ側の処分は変わらないですが、チームから何らか処分があるかもしれませんね。。。


・ロジャース今オフの騒動を振り返る



オフにトレード騒動があったパッカーズQBアーロン・ロジャース。そのことを自ら振り返りました。騒動があったときは沈黙を貫きましたが、各所で色々な報道がありましたが、その報道で多かった49ersが有力というのは本当だったようです。

こう語られるということは現在のチームとの仲も順調ということなのでしょうね。


・警備員ナイスタックル

MLBの試合中だと思いますが、観客が乱入し警備員が見事なタックルですぐさま止めました。見事なタックルでした。経験者なんでしょうね。セーフティは見習うべきタックルです。