今週は激震的なニュースが多かったですね。まとめていきます。



 LVグルーデンHC辞任

 差別的発言によりグルーデンHC辞任 



レイダースHCジョン・グルーデンが火曜にHC辞任をしました。

先週10年前のメールで差別的発言があり会見で反省を述べていましたが、更に掘り下げられ、2018年までの7年間、同性愛嫌悪・女性差別・人種差別をメールで使いつづけていたことが発覚し、その報道を受けスピード辞任となりました。

10年契約の4年目のシーズンでチームは開幕3連勝と好調な出だしだっただけに、この急展開は驚きました。ただずっと差別発言があったということで、アップデート出来てなかったことはまずかったですね。特にアメリカはこういう問題は厳しい非難を浴びますしね。



この報道を受けバッカニアーズはスーパーボウル制覇に貢献し2017年にチーム殿堂入りしていたグルーデンの殿堂入り剥奪を発表しました。この実績があったからこそのレイダースと10年契約ということだったので、一気に過去の名誉が打ち消されていく形に、過去の発言とは言え怖いものですね。。。当分グルーデンは表舞台には戻ってこれないかもしれませんね。



レイダースは暫定HCにスペシャルチームコーチのリッチ・ビサッチアを起用することなりました。

61歳でアシスタントHCの経験を多く積んでいますが、HCとなるのは初めてのようです。グルーデンの右腕として所属していたこともあり、チームを継承できることに期待しましょう。

現在2連敗中で次週は同地区対決のブロンコス戦を迎えます。


 SEA QBウィルソン長期離脱

 シーホークスQBウィルソン 指を負傷し手術し長期離脱へ 



シーホークスQBラッセル・ウィルソンはラムズ戦で指を負傷。試合後伸筋腱断裂(マレットフィンガー)と近位指節間関節の粉砕・脱臼骨折と診断され手術を受けることとなりました。回復までには6週間かかると予想されています。


ウィルソンは10年目で初めて先発を外れることとなります。モビリティ・パスどちらでも行けるハイブリットQBとしてここまで離脱なくできたのこともすごいことですね。

4週後のWeek10に復帰する意欲を見せているようですが、チーム状況次第になるのかなと思います。



次週以降はジーノ・スミスが先発となります。先発は2017年以来となるそうです。ラムズ戦で途中出場でなかなかリズムのいいパス攻撃をしていたので期待したいですね。ただ昔の印象としては好不調の波がものすごくあり0か100かという選手です。100の目が引けることを願いたいですね。

次週はSNFでスティーラーズとの対戦
となります。


 TEアーツ ARIにトレード移籍




今朝イーグルスTEザック・アーツがトレードでカーディナルス移籍が発表されました。

対価は
イーグルス
 TEザック・アーツ
カーディナルス
 CBタイ・ゴーワン
 2022年5巡目

となります

タイ・ゴーワンは今年の6巡目指名の新人でまだ出場機会はなかった選手のようです。

今オフからトレード許可は出ていたものの見つからず、シーズン開始し普通にプレイしていたので、もうなくなった話なのかなと思ってましたが、急転直下でしたね。

今年で契約が切れることもあり、来年度の再契約もあまりチームとしては考えていないこともあったのでしょうね。好調カーディナルスは今年にかける補強となりました。

ちなみに、アーツはTNFに出場しているため、今週のブラウンズ戦には出ることはできませんので、次週出場となります。

チームメイトとなるDL J.J・ワットの奥さんがサッカー選手 アーツの奥さんもサッカー選手なのですが、なんと奥さん同士も『シカゴ・レッドスターズ』のチームメイトだそうです。これはもうチームに溶け込みやすいでしょうね。こういう奇遇もあるもんなんですねぇ。

https://en.wikipedia.org/wiki/Kealia_Watt
https://en.wikipedia.org/wiki/Julie_Ertz



 怪我人リスト入りのまとめ


3週後に復帰の可能性あり
NE T トレント・ブラウン ふくらはぎ
BAL G ベン・クリーブランド
CLE CB M.J・スチュワート ハムストリング
CIN G ザヴィエル・スアフィロ
CIN CB トレイ・ウェインズ ハムストリング
HOU T マルクス・キャノン 背中
JAC C ブランドン・リンダー 膝-MCL
KC RB クライド・エドワーズ-イレアー 膝-MCL
LV CB デーモン・アネット 股関節
LV CB トレイボン・マレン つま先
DEN TE アルバート・オクエグブナム ハムストリング
WAS CB ダリル・ロバーツ 大腿四頭筋
GB CB ジャイア・アレクサンダー
CHI RB デビッド・モンゴメリー
CHI T/G ジャーメイン・イフェディ
DET CB コーリー・バレンティン ハムストリング
SEA QB ラッセル・ウィルソン 右指
LAR CB ダリアス・ウィリアムズ 足首
SF TE ジョージ・キトル ふくらはぎ
長期欠場orシーズンエンド
PIT WR ジュジュ・スミス-シュースター
CLE T/G クリス・ハバード 上腕三頭筋
CIN LB ジョーダン・エバンス
LAC G/T オーデイ・アブーシ 膝-ACL
CHI EDGE ジェレミア・アタオチュ 胸筋
CAR TE マックス・ウィリアムズ

シーホークスがQBウィルソンをIRに登録、少なくとも3戦を欠場
チーフスRBエドワーズ・ヒレアーがMCL捻挫でIR入り
肩負傷のパッカーズCBアレクサンダーがIR入り、少なくとも3試合を欠場へ
49ersのTEキトルがふくらはぎ負傷でIR入り

今週は怪我人リスト入りが多かったですね。

チーフスRBクライド・エドワース-イレアーはMCL捻挫で離脱となりました。捻挫なので3週で戻ってこれるとは思います。

パッカーズCBジャイア・アレクサンダーは肩の負傷により離脱となりました。守備にとってはタックルで肩は大事なので、しっかり治してから戻ってきてほしいところです。

49ersTEジョージ・キトルはふくらはぎの負傷で離脱 怪我人リストに入っては居ないもののQBジミー・ガロポロも欠場中です。ガロポロとキトルっていつも同時期に離脱してる気が・・・

ベアーズRBデビット・モンゴメリーは膝の捻挫で離脱 好調だっただけに残念な離脱となりました。

スティーラーズWRスミス・シュスターが肩の手術へ、今季絶望
スティーラーズWRジュジュ・スミス-シュースターは肩の手術を行いシーズンエンドとなりました。FAで1年契約で残留したこともあり、来年度復活する場所は違うところになるかもしれませんね。ただ思い入れがあって来年も残るかもしれません。オフになってからですね。


 記録のニュース


 GB QBロジャース キャリア通算TD 5位浮上 

画像



パッカーズQBアーロン・ロジャースはベンガルズ戦で2TDパスを記録。キャリア通算422TDとなり、ダン・マリーノの記録を抜き歴代5位となりました。

次の4位ブレッド・ファーブの508TDまではまだまだありますが、パッカーズの前QBの鉄人の記録を抜くことができるかはいい目標となりそうですね。


 リーグのニュース


 ドイツでの公式戦を検討 



今年はロンドンで2試合を行ったインターナショナルゲーム これまでNFLは29試合のロンドンでの公式戦を行ってきました。次のフェーズとしてドイツでの公式戦も視野に入れているようです。早ければ来年度開催ということになるかもしれません。

候補地はデュッセルドルフ フランクフルト ミュンヘンの3都市で、今後スケジュールを詰めていく形になることでしょう。

ドイツはDAZNでのスポーツ人気ランクでサッカーに続きNFLが人気という記事をどこかで見た覚えがあり、一定の人気が保たれている印象があります。

日本でも生きてる内にこうなる時がくるといいけどなぁ・・・・


 ESPNがワイルドカード放映権の5年契約を結ぶ 



昨年からプレーオフが7チームに増加し、ワイルドカードの試合が2試合増え『スーパーワイルドカード』という名称を根付かせようという感じです。

今年度から土2試合・日3試合・月1試合の開催となり、この月曜の1試合の放映権をESPNが契約しました。

ESPNはレギュラーシーズンのマンデーナイトフットボールを放映していることもあり、月曜のフットボールの放送といえばESPNという感じをそのまま続けるという形になりました。

今年から裏放送で『ペイトン&イーライのマンデーナイトフットボール』というマニング兄弟がゲストを迎えて観戦するスタイルの番組もあり、ワイルドカードでもこの形の放送があると面白いかもしれませんね。このマニング兄弟の番組はGAMEPASSでも見られ、アーカイブ化もされているので、気になる方はGAMEPASS加入しましょう。


 その他のニュース


・CIN QBバロウ 喉の挫傷



ベンガルズQBジョー・バロウはパッカーズ戦で喉の挫傷で1日入院しました。ただ喉の調子はまだ良くないようで、次週はハンドサインでプレーを伝えることとなるかもしれないそうです。

プロレスの話ではありますが、天龍源一郎や本間朋晃は喉にラリアットを食らって声帯を潰されてあのような滑舌になってしまいました。バロウももしそうなってしまった場合、プレーコールを選手に伝えるのが難しくなってしまうかもしれません。

そこまでになってるかどうかはわかりませんが、ちょっと心配ですね。


・MIA QBタゴバイロア復帰



ドルフィンズのQBツア・タゴバイロアは肋骨の骨折で離脱していましたが、3週で戻ってきて、今週のジャガーズとのロンドンゲームで先発に戻ってくる予定だそうです。

ドルフィンズはここまで1勝4敗と苦しい星となっていますので、タゴバイロア復活で流れを変えたいですね。


・BUF CBジョンソン 3年24Mで契約延長



ビルズCBタロン・ジョンソンは3年24M(年平均8M)で契約を延長しました。

ジョンソンはニッケルバック担当で、昨年は94タックルを記録、タックル精度の高い選手で中央のパス守備の選手としては欠かせない選手となっています。まずまずリーズナブルな契約となったかなと思います。


・元WAS Sテイラー永久欠番に



ちょうど私がNFLを見始めた頃で、シーズン中に銃で打たれてお亡くなりなったというニュースを聞いて、アメリカってこいうの起こるのはこえーなぁーって記憶が残っています。

Sショーン・テイラーは4年目のシーズン途中に強盗により打たれ死亡しました。プロボウル2回 オールプロ1回のこれからNFLを代表するSとなるであろう有望選手でした。

この頃はトロイ・ポラマル エド・リードという代表的なSがおり、テイラーもそれに次ぐ選手となると思われていましたので衝撃度は当時自分が感じたものよりも、相当大きいものだったと思います。テイラーの永久欠番を刻み込み意思を次ぐチームとなってほしいですね。

ただ記事としては永久欠番の時期がグルーデンのHC辞任の話題に乗っ取られている感じで残念です。(グルーデンのメールはワシントンFTのオーナーの差別問題の調査で見つかったらしい)