トレード期限が終わりました。それでもまとめるものは耐えませんねぇ。


 ニュートン・OBJ所属決まる

画像

 QBニュートン パンサーズと1年契約 





QBキャム・ニュートンはパンサーズと1年契約を結びました。2年ぶりに古巣に戻ってきました。6M+4Mのインセンティブという思いの外高い契約となりました。

パンサーズは先発QBサム・ダーノルドが肩の負傷により怪我人リスト入りとなり、QB補強を急いでおり、ニュートンに白羽の刃がたった形となりました。

古巣に帰ってきましたが、HCはリベラではなく、マット・ルールとなりましたので、パンサーズに居たころとチームは様変わりしていますが、ファンはニュートンの帰還は嬉しいことでしょう。

パンサーズは現在4勝5敗となりましたがまだまだプレーオフのチャンスはあります。ニュートンが救世主となれるか注目です。



 WRベッカムJr. ラムズと1年契約 




WRオデル・ベッカムJr.はラムズと1年契約をしました。今週月曜に正式に解雇されウェーバーではどこも手を挙げずFAとなりました。本人は少し時間をかけると言っていたみたいですが、week10が始まる前に所属が決まりました。

ラムズは1週間前にWRデショーン・ジャクソンを放出したこともあり、ディープスレッドレシーバーが丁度欲しかったということでしょう。キャップスペースがほとんどない為トレードは出来なかったけど欲しかったんですね。契約内容は不明ですが、現在ラムズのキャップスペースが3Mしかないので、契約は安い金額だと思われます。

ラムズのレシーバーはWRクーパー・カップ ロバート・ウッズ バン・ジェファーソンと3枚揃っている状況で、OBJの起用方は4番手になる可能性もありますが、リングを取れるチームを選んだということでしょう。



week10は練習に参加してないので、出場するかは微妙ですがどう起用されるかは楽しみですね。ただウッズも開幕当初パスが来ないとゴネていた選手なので、OBJ起用でゴタゴタにならないか心配ではありますが。。。

ラムズQBマシュー・スタッフォードはライオンズ時代殿堂入りしたWRカルビン・ジョンソンとホットラインを形成してました。ジョンソンのようにホットラインが形成されて成功するといいですね。


騒動に頭を突っ込んだNBAのレブロン・ジェームスも現在はロザンゼルス・レイカーズ所属ということで、同じロサンゼルスのチームを選んだことを歓迎していました。

ブラウンズ嫌いになったりしないでね。



 GBロジャース COVID-19問題決着?


 GB チームとロジャース他に罰金 



先週COVID-19の陽性でワクチン未接種のため試合を欠場となったパッカーズQBアーロン・ロジャース。youtubeのライブ配信にゲストで出演し40分を超えるインタビューで色々物議を醸しました。思想に関しては人それぞれなので、とやかく言うことではないですが、NFLと選手会が定めたプロトコルを破っていることは問題はあったかなと思います。(会見でマスク着用義務があったが、しっかりソーシャルディスタンスを保ってるから問題ないとか)

今週NFLはパッカーズに30万ドル ロジャースとWRアレン・ラザードに1.5万ドルの罰金という処分結果となりました。

名目としてはロジャースとラザードが(チームが承認した)ハロウィンパーティに出席したことが罰金対象となったとのことです。ワクチン未接種選手は他人が集まる集会に参加はしてはいけません。それをチームが黙認してしまったのはあかんですね。

施設内でのマスク未着用の件はあまり解決に至ってない形となっていますが、そこの説明はなかったようです。



NFL側はプロトコル違反での出場停止は行わないということも明言しました。出場停止など罰金以外はチーム側の判断で規律違反があったかどうかに任せる形となるでしょう。



本人は自分の発言によりミスリードが生まれたと謝罪しています。とりあえず誤解が生まれないようにするためにはしっかりプロトコル遵守するべきだと思います。

プロトコルではワクチン未接種の選択もしっかり残しているわけですから、個人の主張で破るのだけは今後やめていただきたいです。



 LVアネット解雇


 レイダース CBアネットを解雇 



レイダースは昨年の1巡目指名CBデーモン・アネットを解雇しました。

アネットは先週1年前にひき逃げ事件を起こしたときに、被害に合われた女性が身体的に危害を加えられたということで訴えていました。そのことで解雇かと思ったのですが、それに加えてアネットがTik Tokで投稿した動画が問題となったようです。

動画ではいくつか銃を取り出し、殺すぞと脅す映像というもので、この動画が拡散されたことで解雇となったようです。何してんの・・・





レイダースは先週同じく昨年のドラフト1順指名のWRヘンリー・ラッグスⅢの人身事故で解雇。先月ジョン・グルーデンHCが差別メール問題で辞任など、不祥事によりチームを離れることが続いてしまっています。

前節はジャイアンツ相手にアップセットを食らっており、ちょっとチームとして悪い流れとなっています。プレーオフが狙える位置にいるのでなんとか払拭してほしいところですね。毎年中盤に調子崩れる印象が強いですしね・・・



 ブラウンズのニュース


画像

 Gテラー ビトーニオ 契約延長 





RGワイアット・テラーと4年56.8M(年平均14.2M) LGジョエル・ビトーニオと3年48M(年平均16M)で契約延長しました。これで両Gは2025年まで契約となりました。

この2人はプロテクションはもちろんですが、ランブロック能力がNFLトップと言っていいコンビです。ランのビッグゲインを見るとこの2人のおかげで道が通りまくっています。ランがなければ勝ちにつながらないチームなので貢献度は非常に高い選手です。ちょっとサラリーキャップ的には4年全うできるか不安な金額ではありますが、数年は一安心できますね。


 RBチャブ フェルトン COVID-19陽性で欠場 



RBニック・チャブ デメトリック・フェルトン ジョン・ケリーが9日火曜にCOVID-19陽性となりました。試合に出られる可能性もありましたが、残念ながら欠場が決定となってしまいました。

現在ロースターに残っているRBはディアーネスト・ジョンソンのみ。PSにはデクスター・ウィリアムスと今週契約したブライアン・ヒルの2人となっています。この試合もジョンソンに頼るしかない状況となってしまいました。今回もブロンコス戦のようにうまく行けばいいのですが心配です。。。


 Tコンクリン 怪我人リスト入りで3週離脱 

RTジャック・コンクリンはweek8の試合途中に肘を負傷し途中離脱、week9試合前に怪我人リスト入りとなりました。最短でweek12に復帰となります。

代役にはG/Tブレイク・ハンスが務めました。week8はスティーラーズのEDGE T.J・ワットが相手となったため苦戦しましたが、week9は耐えきりました。コンクリンが戻ってくるまでなんとかハンスには頑張ってもらいたい。week10はペイトリオッツ戦です。


 LBオウス-コラモア 怪我人リストから復帰 

LBジェレマイア・オウス-コラモア(以下JOK)が足首の負傷で怪我人リストに入っていましたが、アクティブロースターに戻ってきました

JOKはweek6のカーディナルス戦で負傷 その欠場の間はなんとかLBアンソニー・ウォーカー マルコム・スミスが頑張ってくれました。

week10のペイトリオッツ戦は突進力のあるランが強烈、TEハンター・ヘンリーのパスにも警戒とLBの役割はかなり重要な一戦で、JOKの復帰はとても心強い。復帰戦でまたインパクトを残してくれることを期待したい。



 記録のニュース


 スティーラーズ トムリンHC150勝 

スティーラーズHCマイク・トムリンがweek9のベアーズ戦でHC通算150勝を挙げ、前任のHCビル・カウアーの149勝を抜き、チーム2位の勝利数となりました。ちなみに1位はチャック・ノール193勝とのことです。

記録見直してみたらスティーラーズって1969年からノールが23年 カウアーが15年 トムリンが15年 53年をたった3人のHCで回したんすねぇ・・・ずっと勝ってるから変える必要がないとも言えるけど・・・
スティーラーズはEDGE T.J・ワットがキャリア60サックを記録しました。69試合出場での達成はNFLでは一番早い達成速度だったそうです。

こういう風に守備の軸となるNFLを代表する選手が絶えず居るからスティールカーテンが安定して、HCの成績も安定するんだろうなぁ。なんでこんな毎度そういう選手を拾えるんだか・・・スティーラーズの栄光の裏にはブラウンズが負け続けブラウンズのHCの屍がたくさんあるから続いているということもあるんだよなぁ・・・


 レイブンズ EDGEヒューストン キャリア100サック 

レイブンズEDGEジャスティン・ヒューストンはweek10のドルフィンズ戦でキャリア100サックを達成しました。

100サック到達は37人目で現役ではラムズに移籍したボン・ミラー カーディナルスのチャンドラー・ジョーンズ J.J・ワットに続く4人目となりました。

今年97.0サックでレイブンズで開幕を迎え9試合目でなんとか100サック達成となりました。今年はサック数は少ない印象ですがQBヒットは13個記録しており、プレッシャー自体はかけられているようです。ただ大暴れという印象はないので、もう少しインパクトを残してほしいところですね。

試合は残念ながらドルフィンズにアップセットを食らい、勝利で飾ることはできませんでした。ほんとまさかの結果でしたね。


 怪我人リスト入りまとめ


3週後に復帰の可能性あり
BUF G ジョン・フェリシアーノ ふくらはぎ
MIA C グレッグ・マンチュ 足首
NYJ TE タイラー・クロフト
CLE T ジャック・コンクリン
CIN LB アキーム・デービス-ゲイザー
HOU LB クリスチャン・カークシー 親指
LV DL ダリウス・フィロン 足首
NYG WR ドンティー・ペティス
DAL TE ブレイク・ジャーウィン 尾てい骨
DAL EDGE ランディー・グレゴリー ふくらはぎ
WAS EDGE モンテス・スウェット あご
TB CB ラッシャード・ロビンソン ハムストリング
NO EDGE ペイトン・ターナー
CAR QB サム・ダーノルド ふくらはぎ
CAR T/G キャメロン・アービング ふくらはぎ
SF EDGE ディー・フォード 背中
長期欠場orシーズンエンド
BAL S デション・エリオット 胸筋
DEN G グレアム・グラスゴー 足首
CAR C マット・パラディス ACL断裂
SF T マイク・マクリンチー 大腿四頭筋

カウボーイズDEグレゴリーが練習中にふくらはぎを負傷してIR入り
パンサーズQBダーノルドがIR入り、回復には4週間から6週間の見込み

カウボーイズのEDGEランディ・グレゴリーはここまでチームトップの5サックを記録しており、パスラッシャーのリーダー格の離脱はかなり試合に響きそうです。

パンサーズQBサム・ダーノルドは肩の怪我で離脱となります。ちょっと調子も崩していましたしね。QBキャム・ニュートンが加入となりましたが、準備不足なのでおそらくP.J・ウォーカーが先発と日曜のカーディナルス戦では先発と予想します。


 week10欠場まとめ+主力復帰情報


 今週復帰する主な選手 

負傷した指はほぼ100%回復した気がするとシーホークスQBウィルソン
パッカーズLTバクティアリがPUPリストを離脱、第10週にプレーの可能性も
COVIDプロトコル違反が発覚した場合、罰金はあり得るも出場停止処分は科されないパッカーズQBロジャース
ジェッツQBホワイトがビルズ戦に先発、フラッコはバックアップQBに

シーホークスQBラッセル・ウィルソンが予告どおりweek10に戻ってきました。指の手術から驚異の回復です。ウィルソン離脱後QBジーノ・スミスが先発をしてきましたが1勝2敗で、現在3勝5敗となってしまっています。まだ巻き返しはギリギリ可能です。

その今週シーホークスと対戦するのはパッカーズ QBアーロン・ロジャースはCOVID-19リストから復帰の見込み そしてLTデビット・バクティアリがPUPリストから抜け今季初出場の可能性が出てきました。OLの核の選手なので復帰はありがたいところですね。今週のパッカーズ@シーホークスは注目の1戦となりそうです。

前節1Qで負傷離脱したジェッツQBマイク・ホワイトはweek10のビルズ戦で先発に戻れるようです。コルツ戦TDドライブは見事でしたのでその後も出場してたらどうなってたかとおもっていました。ビルズは前節ジャガーズに敗れており、2週連続アップセットも期待したいですね。



 サンデーゲーム欠場状況 

Player Position Injuries Game Status
Falcons
Steven Means LB Knee Doubtful
Lee Smith TE Back Doubtful
Kendall Sheffield CB Hamstring Out
Jonathan Bullard DE Concussion Doubtful
Cowboys
Tyron Smith T Ankle Out
Lions
Austin Seibert K right Hip Out
Jamaal Williams RB Thigh Out
Steelers
Chase Claypool WR Toe Out
Buccaneers
Antonio Brown WR Ankle Out
Rashard Robinson CB Hamstring Out
Rob Gronkowski TE Back Out
Washington
Curtis Samuel WR Groin Out
Montez Sweat DE Jaw Out
Benjamin St-Juste CB Illness Concussion Out

Saints
Chauncey Gardner-Johnson S Foot Out
Alvin Kamara RB Knee Out
Terron Armstead T Knee Shoulder Out
Titans
Greg Mabin CB Ankle Out
Dane Cruikshank S Knee Out
David Long LB Hamstring Out
Bills
Tremaine Edmunds LB Hamstring Out
Jets
Chuma Edoga T Knee Doubtful
Zach Wilson QB Knee Doubtful
Browns
Takkarist McKinley DE Groin Out
Patriots
Jamie Collins LB Ankle Doubtful
Jaguars
Colts
Xavier Rhodes CB Calf Out
Vikings
Michael Pierce DT Elbow Out
Chargers
Justin Jackson RB Quadricep Doubtful
Michael Davis CB Hamstring Doubtful
Ryan Smith CB Knee Out
Panthers
Stantley Thomas-Oliver CB Toe Out
Rashaan Melvin CB Hand Out
Cardinals
Chase Edmonds RB Ankle Out
Jonathan Ward RB Concussion Out
Justin Pugh G Calf Out
James Wiggins S Knee Out
Seahawks
Marquise Blair S Knee Out
Blessuan Austin CB personal matter Out
Packers
Kingsley Keke DE Concussion Doubtful
Dominique Dafney TE Hamstring Doubtful
David Bakhtiari T Knee Doubtful
Eagles
Broncos
Bobby Massie T Ankle Out
Garett Bolles T Ankle Out
Chiefs
Mike Remmers T Knee Out
Lucas Niang T Ribs Out
Raiders
Amik Robertson CB Hip Doubtful
Tyree Gillespie S Hamstring Out
Keisean Nixon CB Ankle Doubtful
Nick Kwiatkoski LB Ankle Out

主力の主な欠場は
カウボーイズ Tタイロン・スミス
スティーラーズ WRチェイス・クレイプール
バッカニアーズ WRアントニオ・ブラウン TEロブ・グロンコウスキー
セインツ RBアルヴィン・カマラ Tテロン・アームステッド
パッカーズ Tデビッド・バクティアリ
ブロンコス Tガレット・ボレス

セインツはタイタンズと対戦で注目ですがRBカマラ抜きはかなり痛いですね。パッカーズTバクティアリはPUPから復帰しましたが、今週は欠場濃厚のようです。


 その他のニュース


・RBフランク・ゴア 12月にボクシングの試合決定





キャリア通算16000ヤードラン 歴代3位の成績をもつRBフランク・ゴアは今年ボクシングに挑戦という話題が開幕前にありましたが、そのボクシングの試合が12月18日に開催されることが決定しました。

その相手は元NBAでオリンピック代表にも2度選ばれたデロン・ウィリアムスとなりました。どちらも実績十分の選手がボクシングに競技を変えて激突することとなりました。

体重は215ポンド(97.5キロ)契約で行われますが、ウィリアムスは195cm ゴアは175cm 身長・リーチ差はあります。ボクシングではこの差は不利そうですがどうなるでしょうね。


・MINクック 元彼女からDV被害の訴訟



バイキングスRBダルビン・クックの元彼女がDV被害の訴訟を起こしました。訴えとしては1年前に暴行があったということです。この訴訟を起こされたクックは完全否定し反論しています。クックの代理人は逆に被害にあったのはクックの方だという主張もしています。

現状訴訟を起こされましたが、正直証拠が出ないことにはなんとも言えないですね。何もしていないことを願います。


・NFL倶楽部のYoutubeチャンネル 本編より長くなる


https://www.youtube.com/channel/UC5bKp_ooXFHvP69gOLk0Pxw/videos

毎週Tver・GYAOで本編が1週間配信が配信されている『オードリーのNFL倶楽部』https://tver.jp/corner/f0088741) 24分で全試合をまとめるという忙しいものですが、youtubeはその後まったりした本番後を撮影して、次節の試合放送の予定をお知らせする的な配信でした。

しかし今年はオードリー若林さんが喋り足りないという感じで毎週どんどん長くなっていき、とうとう今週は本編よりもyoutubeの方が長くなりました。24分にまとめるのはほんと短いですよね。なんかツイッターとか見てるらしいですから反応すれば、逆に反応してくれるかもしれませんね。私は今ツイッター休止中です。


・TENピーターソン ダンス番組を断る



前節初出場となったタイタンズRBエイドリアン・ピーターソン NFL復帰の為のトレーニング中ダンス番組から声がかかっていましたが、復帰にのぞみをかけ断ったそうです。そしてNFLに復帰することができました。

このダンス番組よくNFL選手が出場しており、過去にエミット・スミス ハインツ・ウォード ドナルド・ドライバー ラシャード・ジェングスが優勝経験がある人気ダンスコンテストです。ピーターソンは復帰を選びましたが、今後またお声はかかるかもしれませんね。

『Dancing with the Stars』
https://en.wikipedia.org/wiki/Dancing_with_the_Stars_(American_TV_series)