今週はCOVID-19に振り回された週となりました。



 COVID-19陽性 100人を超え3試合の延期が決定

 Week14終了後COVID-19陽性者多発 



Week14終了後 検査でCOVID-19が各チームで蔓延3日間で100名を超える選手が陽性となる緊急事態に見舞われています。

今話題のオミクロン株による感染拡大となってしまったようです。



これに伴いリーグと選手会が緊急会議を行い、COVID-19プロトコルの改定をし、マスク着用義務 ミーティングはリモート 外部との接触を一部禁止 入室人数制限 など強化されました。

復帰条件の緩和も行ったようで、ワクチン接種・無症状の他設定した条件に合えば陽性判定の次の日の復帰も可能となったようです。


 主な陽性者 

※金曜朝の時点のCOVID-19リスト入り人数 更に増え続けています。

ブラウンズの選手8名がリザーブ/COVID-19リストに、強化プロトコル施行へ
ブラウンズHCステファンスキーが新型コロナ陽性
ブラウンズQBメイフィールドも新型コロナ陽性に
ブラウンズQBキーナムも新型コロナ陽性に
ラムズCBラムジーがリザーブ/COVID-19リスト入り、MNF欠場へ
WRベッカムが新型コロナ陽性、ラムズが強化プロトコルの対象に
LBミラーを含むラムズの9名がリザーブ/COVID-19リスト入り
ベアーズのレイザーOC、デサイDC、テーバーSTコーチがCOVID-19プロトコルに
ワシントンQBハイニケがリザーブ/COVID-19入り
セインツのペイトンHCが新型コロナ陽性、バッカニアーズ戦はコーチせず

ラムズ ワシントンFT ブラウンズがクラスター発生し20人以上の選手がCOVID-19リザーブリストに入っています。他のチームも感染が拡大しています。

ブラウンズはQBベイカー・メイフィールド ケイス・キーナムがリスト入りとなりPSからQBニック・マレンズを昇格させる緊急事態となっています。正直主力の離脱が多すぎ。QBもですがロースターにいるSが新人のルカウントのみなどどうにもならん状況です。

HCケヴィン・ステファンスキーも昨年のプレーオフ以来2度目の陽性。ステファンスキーはワクチン3回目となるブースター接種もしていたと発表されており、オミクロン株の感染力の強さがよくわかります。

ベアーズも主要コーチが陽性で離脱となりました。ラムズも主力級の欠場 ワシントンFTはもQBテイラー・ハイニキ他DL・EDGEの主力がリスト入りとなりました。


 3試合の延期が決定 

画像



COVID-19リザーブリスト入りが特に多かったブラウンズ ワシントンFT ラムズの試合が延期となりました。ここまで順調にスケジュールをこなしていましたが、これだけ感染が拡大してまい20人以上欠場となるとまともな試合にならないという判断となりました。

日本時間で
レイダース@ブラウンズ 12/21(火)7:00
ワシントンFT@イーグルス 12/22(水)9:00
シーホークス@ラムズ 12/22(水)9:00


となりました。プロトコル変更により無症状の場合は復帰できる可能性が高くなったので、各チーム主力はなんとか試合に間に合ってほしいところです。

スタジアムの観客動員に関してはおそらく州ごとの判断となるため、現時点では制限などはないようです。NBA・NHLはカナダのチームが人数制限をかけることが決定したそうなので、アメリカの州も追随するところもあるかもしれません。

おそらくこの拡大の原因はオミクロン株だと思われますが、ほんと驚異的な感染力ですね・・・



 JACマイヤーHC解任

画像



ジャガーズのHCアーバン・マイヤーが解任となりました。今シーズンカレッジ通算187勝の名将でNFLで初のコーチ就任とあって期待は大きかったのですが、1年経たず解任となってしまいました。1年持たないで解任は正直かなり珍しい出来事だったと思います。



ここまで2勝とチーム立て直しに苦労していたこともありますが、解任理由は述べられませんでしたがおそらく性格の問題があったのかなと思われます。

Week4のアウェイのサースデイナイトゲーム後に孫に合う理由をつけてチームに帯同せず若い女性とバーでイチャイチャしていたのをスクープされたり、先週は選手との確執・コーチへの罵倒がリークされたり、前節の試合後のHC同士の握手も態度がスポーツマン精神にかけるなど チームのトップとしてはあるまじき行動が多かったことが1年経たずの解任につながったものと思われます。

カレッジでの実績がどうなるか注目のHCでしたが、チームをまとめ上げるには程遠い行動が目立ちとても残念なことになってしまいました。

残り4戦はOCのダレル・ベベルが代替HCとなります。ベベルは昨年もライオンズで代替HCを務めており、2年連続代替HCとなりました。これはかなり珍しいかもしれません。


 リーグのニュースまとめ


 2024年のスーパーボウルはラスベガスに決定 



2024年2月に当初はニューオリンズで開催される予定だったスーパーボウル 今年より17試合となったため1週ずれることになりニューオリンズ・マルディクラ(カーニバル)とバッティングするため ニューオリンズでの開催は2025年にずれ込んだそうです。

その空いた2024年のスーパーボウルには昨年完成したラスベガスの『アレシアント・スタジアム』で行われることが決定しました。完成間もないスタジアムですので、ド派手な演出に大きく期待したいですね。今シーズンのスーパーボウルはロサンゼルスの『SOFIスタジアム』で行われます。



 来年度のサラリーキャップは最大限度額となる見込み 



先週も噂はありましたが、来シーズンのサラリーキャップが限度額いっぱいの208.2Mとなる見込みだそうです。今年度が182.5Mだったので25.7Mの上昇となります。

ただまだ見込みの段階で決定ではありません。シーズンが終わってFA解禁前までに正式発表となるでしょう。キャップがカツカツなチームにとっては朗報です。


 世界マーケティングの対象チームを発表 

画像



NFLは世界へ普及の活動のため、チームごとに担当国を分けマーケティング許可を出したとのことです。残念ながら日本はその対象には含まれませんでした。現状のアメフト普及状態では致し方がないところですね・・・

この設定された国でうまくいけば試合が行われる可能性があるかもしれません。来シーズンにはドイツで試合が行われるとかいう噂もありますしね。日本も対象国にはいることがいつかあるといいんですがね。。。




 ハイズマントロフィーはQBヤング




NFLではなくカレッジフットボールの話題ですが、今年のMVPとなるハイズマントロフィーの発表がありアラバマ大のQBブライス・ヤングが受賞となりました。アラバマ大は昨年WRデボンタ・スミス(現イーグルス)に続き2年連続の受賞となりました。

ヤングは現在2回生でドラフトにかかるのは早くて再来年度となります。

昨年度は現ペイトリオッツQBマック・ジョーンズの控えとして勉強し、今シーズンから先発13試合で4322ヤード(1試合平均332.4)43TD 4インターセプトと素晴らしい記録を叩き出し受賞となりました。ジョーンズとはタイプは違い強肩から繰り出す破壊力抜群のパス攻撃が魅力の選手のようです。

再来年度のドラフトでどのチームが取るかは楽しみな選手ですね。


 怪我人リスト入りのまとめ



3週後に復帰の可能性あり
NYJ WR イライジャ・ムーア 大腿四頭筋
PIT C/G B.J・フィニー 背中
CIN CB ダリウス・フィリップス
LAC EDGE カイラー・ファックレル
WAS G ウェス・シュバイツァー 足首
GB WR ランドール・コブ 鼠径部
TB RB ジョバニ・バーナード
LAR CB ロバート・ロシェル 胸部
ARI WR デアンドレ・ホプキンス
SF CB エマニュエル・モーズリー 足首
長期欠場orシーズンエンド
DET CB ジェリー・ジェイコブス ACL断裂

画像

カーディナルスWRホプキンスが膝の手術へ、レギュラーシーズンの残りは欠場の見通し

カーディナルスWRデアンドレ・ホプキンスがMCL断裂により手術を行うこととなりました。シーズンエンドかと思いきや、回復次第でカンファレンスチャンピオンシップあたりまでに復帰も可能かもしれないそうです。エースWR不在でどう乗り切るか。



 week15サンデーゲーム復帰・欠場一覧


 QBの怪我人状況 




レイブンズは前節足の負傷で離脱したQBラマー・ジャクソンをWeek15のパッカーズ戦で出場させる予定であるとハーボーHCが発言したそうです。ただ現時点での練習は不参加、パッカーズ戦では足を使う攻撃は厳しいかもしれません。



ビルズQBジョシュ・アレンは前節試合終了後の会見時に足首を固定するシューズを履いて登場し今後の出場が不安視されていました。足の捻挫だそうでおそらく出場はするものだと思いますが、悪化しないように気をつけてほしいですね。


 Week15サンデーゲームの欠場一覧(COVID-19以外) 


Player Position Injuries Game Status
Patriots Ronnie Perkins LB Ankle Out
Colts Antwaun Woods DT Calf Out
Panthers A.J. Bouye CB Foot Out
Bills Emmanuel Sanders WR Knee Doubtful
Cowboys Tyron Smith T Ankle Out
Giants Ben Bredeson G Ankle Doubtful
Daniel Jones QB Neck Out
Texans Justin Reid S Concussion Out
Deshaun Watson QB personal matter Out
Jaguars Carlos Hyde RB Concussion Out
Cardinals DeAndre Hopkins WR Knee Out
Robert Alford CB Pectoral Out
Lions D'Andre Swift RB Shoulder Out
Julian Okwara LB Ankle Out
Titans Larrell Murchison DT Knee Out
Teair Tart DT Ankle Out
Tory Carter FB Ankle Out
Janoris Jenkins CB Ankle Out
Rodger Saffold G Shoulder Out
David Long LB Hamstring Out
Steelers
Jets George Fant T Knee Doubtful
Falcons Erik Harris S Chest Out
49ers Maurice Hurst DT Calf Out
Azeez Al-Shaair LB Elbow Doubtful
Dre Greenlaw LB Groin Out
Eli Mitchell RB Concussion Out
Bengals Riley Reiff T Ankle Out
Logan Wilson LB Shoulder Out
Broncos Dre'Mont Jones DE Foot Doubtful
Kenny Young LB Concussion Doubtful
Packers Dominique Dafney TE Ankle Out
Equanimeous St. Brown WR Concussion Doubtful
Billy Turner G Knee Out
David Bakhtiari T Knee Out
Ravens Ben Powers G Foot Out
Calais Campbell DE Thigh Doubtful
Saints Garrett Griffin TE Knee Out
Ryan Ramczyk T Knee Out
Terron Armstead T Knee Out
Buccaneers Jamel Dean CB Illness Out
Richard Sherman CB Achilles Doubtful

プレーオフ争いに残っている49ersの主力の欠場が目立っている印象です。ジャイアンツのQBダニエル・ジョーンズはシーズン中に戻ってこれるのかな?

このリストはロースターに残っている欠場選手なので、COVID-19リスト入りしている選手は含まれていません。なので他にも欠場選手がいることをご了承ください。


 その他のニュース


・SEAウィルソンのトレードのうわさ



今シーズン5勝8敗と負けが込んでいるシーホークス プレーオフの可能性がまだあるもののかなり低い状況となっています。

そのような状況もありQBラッセル・ウィルソンのトレードの噂がオフ以来再燃しているそうです。オフにOLの強化に言及してからトレードという噂になりましたが、今回は本人は特にチームに対する発言はない状態なので、記者の妄想かなとも思います。オフになってからまた話がもりあがるかもしれませんね。


・O.J・シンプソン釈放



O.J・シンプソンが2007年の強盗事件で服役していましたが、9年の服役後2017年に仮釈放 今月6日に正式に釈放となったそうです。

社会現象にもなったカーチェイスの件ではないですが、


・殺害事件を起こした元NFL選手 脳に外傷を負っていた



4月に6人を殺害し自殺をした元NFL選手CBフィリップ・アダムス 慢性外傷脳症(CTE)を患っていた事が判明したそうです。

元ペイトリオッツTEアーロン・ヘルナンデスも同じ慢性外傷脳症で殺人を犯してしまったということもあり、問題視されているものです。

脳震盪などで衝撃を受けたにより行動障害がおこる言われております。今回判明したわけではありますが、事件とは関連性が位置づけられなかったようです。

今後このようなことが起こらない様にしてほしいですが、何か治療法が見つかることを願っています。