ブラウンズ(7-7)@パッカーズ(11-3)(12/26 6:30)AMAZON
コルツ(8-6)@カーディナルス(10-4)(12/26 10:15)G+ DAZN

AMAZON PRIMEの配信ページは↓


クリスマスゲームと称されたサタデーゲーム2試合はいずれもプレーオフに関わる試合となっています。AMAZON PRIME今シーズン最後の試合はブラウンズ@パッカーズとなります。来年度からサースデイナイトゲームはAMAZON独占配信となるのですが、どのような形態になるんでしょうね。GAMEPASSの配信は変わらないとは思いたいですが。

 Week15終了時点の順位表 

AFC NFC
シード チーム シード チーム
1 チーフス 10 4 1 パッカーズ 11 3
2 ペイトリオッツ 9 5 2 カウボーイズ 10 4
3 タイタンズ 9 5 3 バッカニアーズ 10 4
4 ベンガルズ 8 6 4 カーディナルス 10 4
5 コルツ 8 6 5 ラムズ 10 4
6 チャージャース 8 6 6 49ers 8 6
7 ビルズ 8 6 7 バイキングス 7 7
↑プレーオフ圏内 ↑プレーオフ圏内
8 レイブンズ 8 6 8 イーグルス 7 7
9 スティーラーズ 7 6 1 9 セインツ 7 7
10 レイダース 7 7 10 ワシントンFT 6 8
11 ドルフィンズ 7 7 11 ファルコンズ 6 8
12 ブラウンズ 7 7 12 パンサーズ 5 9
13 ブロンコス 7 7 13 シーホークス 5 9
↑プレーオフの可能性あり 14 ジャイアンツ 4 10
E ジェッツ 3 11 ↑プレーオフの可能性あり
E テキサンズ 3 11 E ベアーズ 4 10
E ジャガーズ 2 12 E ライオンズ 2 11 1



各試合の詳しい怪我人状況は
https://www.nfl.com/injuries/
https://www.espn.com/nfl/injuries
などでご確認ください

展望で参考にしているサイトはこちら
【攻撃】
https://www.pro-football-reference.com/years/2021/advanced.htm
【守備】
https://www.pro-football-reference.com/years/2021/opp.htm



 ブラウンズ(7-7)@パッカーズ(11-3)

2021week16-011
 C COVID-19リザーブリスト(試合当日戻ってくる可能性あり)
 Q 
クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位



 運命の一戦

2021week16-010

ブラウンズの前節はCOVID-19蔓延で18選手の欠場に追い込まれレイダースに惜敗となり、暫定第12シードとなっています。プレーオフ圏内のチームとの差は1ゲーム差ではありますが、順位としては低いので、2ゲームあると言ってもいいかもしれません。全勝してもプレーオフに届かない可能性も十分あります。もう負けたら終わりと言っていいでしょう。最後の試合と思って戦っていくしかありません。

パッカーズは前節勝利し地区優勝が決定 プレーオフも一番乗りとなりました。まだ第1シード争いが残っているため、選手の温存などはしてこないことでしょう。ファーストラウンドバイは1チームなので、まだまだ戦いは続く。

【今シーズンのチームスタッツ】
2021week16-012
  TOP10    WORST10
2021week16-013



・ブラウンズ(7-7)



【攻撃】
前節は主力欠場の中よく頑張った試合でした。ただそこまでいったなら結果も欲しかった。。。

この試合はQBメイフィールド WRランドリー TEフーパーが復帰となります。パス攻撃がうまくいくかはメイフィールド次第ではありますが、とりあえず結果はどうあれ納得ができる試合となってほしいですね。今年のメイフィールドのパフォーマンスはその日次第なところがあるのでいい目が出ることを願いたい

ランはRBチャブ無双に期待したい。正直かなり分が悪い対戦なのでだれかが爆発しなければ勝ち目が無いだろう。一番爆発が期待できるのがチャブなので、ラン200ヤードくらい走ってくれ!ハントは負傷もありリザーブリストに入ったままとなるでしょう。

OLはCトレッターが陽性となり欠場濃厚 Tウィルズもまだリザーブリストから抜けられていません。試合日に戻ってくると思いたいところ。ただ前節のOLのプロテクションは悪くありませんでした。控えもしっかり力を出せる態勢にあると言っていいでしょう。パッカーズのパスラッシュはプレッシャーはそこそこなのでなんとかプロテクションが持ってほしいところです。

Kマクラフリンがリザーブリスト入りとなり、Kナガーが出場となります。すいませんどんなキッカーかはまったく不明です。キック失敗で流れを持っていかれないことを祈りたい。

前節のパッカーズの守備はレイブンズ相手にパスもランも押されていた印象なので、十分チャンスはあるはずです。



【守備】
前節はEDGEクラウニーは欠場となりましたが、それでももう少しパスラッシュがかかってほしかった試合でした。EDGEギャレットが試合途中に鼠径部の負傷があったそうですが、一応今週も試合には出場できるようです。悪化しないことを祈りたい。

やはりパスラッシュがどれだけ効くかがブラウンズにとって生命線となるでしょう。EDGEギャレットにはマルチサックしてほしいところです。DLマクドウェル EDGEクラウニーがまだリザーブリストから抜けれていません。試合前に抜けて出場してくれるといいんですが、欠場となるとちょっと不安ですね。

ランは前節はギリギリ100ヤード未満に抑えられましたが、あまり調子は良くありません。LBオウス-コラモアは後半戦に入りあまり目立った活躍が見られていません。派手な活躍をしてほしいですね。RBジョーンズ ディロンに試合をコントロールされないようにしたいがちょっと分は悪そうではある。

パス守備は好調なんですが、Sジョンソンがリザーブリスト入りで欠場となりそうです。ここが痛い。CBとSとの連携が取れてきていたので残念です。CBヒル ニューサムもまだリザーブリストから抜けれていません。欠場となるとかなり痛い。

この試合はWRアダムスを封じられるかが問題。CBウォードが主にマッチアップするものと思われます。目標は50ヤード未満に抑え、他のレシーバーに投げるしかなくなる状況を作って欲しい。



・パッカーズ(11-3)

【攻撃】
攻撃は高度安定をしています。QBロジャースとWRアダムスのホットラインがわかっていても止められないんですよね。この2人の勢いを止められれば勝ち目はありそうですが、止めていたチームがほとんどないんでねぇ。言葉では簡単に言えますが、ある程度やられるのは覚悟しておいたほうがいいでしょうね。

他のターゲット陣はそこそこという感じなので、アダムスが止められれば一番いいんですがどうなるでしょうね。

RBジョーンズは今年はランよりもレシーブで目立っている印象です。その代わり2番手のディロンがパワーランで確実に前進してくるランがいやらしい感じです。こういうパワータイプにあまりいい印象がないんですよねぇ。試合をコントロールされなければいいんですが。

OLはまずまずのプロテクションです。ここまでQBロジャースは1試合最多が3サックと大崩していないこともあり、十分プロテクションできていると言えるでしょう。できれば5サックくらい食らわせてほしいがちょっとむずかしいかもしれない。

【守備】
パッカーズの守備は失点がリーグ10位 パス喪失ヤードが9位と数字は良いのですが、ここ4試合の失点が34 28 30 30とかなり多いです。現状の調子はそこまでいいとは言えない状況です。被3rdダウン成功率も44.0%でリーグ28位 REDZONEでの被TDも27/38 71.1%でリーグ31位と悪い数字もあり、十分攻略可能と思います。

パスラッシュはDLクラーク EDGEスミス ゲイリー この3人のラッシュには要注意です。QBヒットとファンブルフォースが多いので、QBメイフィールドになるべく触れさせないようにしたいところです。OL頑張れ

ラン守備はレイブンズ ベアーズなどランが強いところにはそれなりに走られているようなので、ブラウンズも付け入る隙は十分あると思いたい。チャブの快走に期待

パス守備はCBダグラスが好調な印象です。インターセプトも多いのでダグラスには活躍されないように気をつけてほしい。他の選手も安定しているので分は悪いでしょうね。ただ前節のレイブンズのQBタイラー・ハントリーが頑張っていたこともあり、QBメイフィールドもやってやれないことはないはず!




 勝敗予想 
予想はブラウンズ勝利とします。

前節のレイブンズ戦を見た感じでは、薄いながら十分勝ち目があるかもと思わせる試合でした。攻撃次第ではありますが、十分ぶち破れる可能性はあると思っています。ただ潰される可能性のほうが高いとは思いますが。奇跡を願って勝ちと予想します。ロジャースの止め方はわからんので殴り合え。(殴り合いは負けが込んでるけど・・・)



スペースをやるかもしれません。(中止したらごめん)
https://twitter.com/i/spaces/1mrGmajmyddGy



 コルツ(8-6)@カーディナルス(10-4)

2021week16-021
 C COVID-19リザーブリスト(試合当日戻ってくる可能性あり)
 Q 
クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位



 追いかけるコルツ 追われるカーディナルス

2021week16-020

AFC南
シード チーム
3 タイタンズ 10 5
5 コルツ 8 6
E テキサンズ 3 11
E ジャガーズ 2 12
NFC西
シード チーム
4 カーディナルス 10 4
5 ラムズ 10 4
6 49ers 8 7
13 シーホークス 5 9

コルツは後半戦に入りかなり絶好調で首位タイタンズを追っています。ただサースデイナイトでタイタンズが勝利したことでかなり地区優勝は難しい状況となってしまいました。ただまだ優勝の目は残っています

カーディナルスは後半戦失速して、とうとうラムズと勝ち数が並んでしまいました。前半戦は第1シードをずっと保持していただけに、この勢いの落ちた状態から持ち直し地区優勝を勝ち取れるか勝負の一戦となりそうです。



カーディナルスは勝てばプレーオフ進出が決まります。コルツは負けたらタイタンズの地区優勝が決まります。コルツとしてはまだ目を残すために負けられない一戦となります。



【今シーズンのチームスタッツ】
2021week16-022
  TOP10    WORST10
2021week16-023



・コルツ(8-6)



【攻撃】
コルツは今週発表されたプロボウルに最多の7選手が選出されています。攻撃ではRBテイラー Cケリー Gネルソンが選出されました。(守備も3人でSTでロングスナッパーのローズも選出されています。)

攻撃の軸はリーディングラッシャーを独走中のRBテイラーのランが出るかどうかです。ここまでコルツはRBテイラーが100ヤード走れば勝ち 100ヤード未満に抑えられれば負けというわかりやすい指標があります。テイラーの抜け出しからロングゲインが出れば勝利に近づきます。この試合も爆走に期待したい。

QBウェンツのパス攻撃は、危うさはありますが、WRピットマンとのホットラインは強いです。それ以外がもう少し通せればいいんですがね。前節ペイトリオッツ戦のパスは4回くらいINTくらってもおかしくなかったので、不用意なパスはしないようにしてほしい。

OLのプロテクションが良いのが持ち味なのですが、この試合はCケリーが欠場 Gネルソンもリザーブリスト入りで欠場の模様で、OLの軸2人が居なくなるのが大きな不安要素です。RBテイラーのランにも大きく影響しそうなんですよね。この2人の穴埋めができるかがこの試合のポイントとなりそうです。

【守備】
DLバックナー LBレオナード CBムーアがプロボウル選出となりました。この3人が軸となっており失点リーグ9位の守備を形成しています。

パスラッシュはDLバックナー マハメッドの中央からのプレッシャーが強いのですが、EDGEがあまりプレッシャーがかかってない印象です。プレッシャー率も18.6%でリーグ30位とよくありません。バックナーとマハメッドがOLをぶち破ってこれるかに期待するしかない。

ラン守備はLBレオナード オコリキのコンビが安定しています。パスカバーもよくパスディフェンスもよい2人です。RBコナー エドモンズを止めきれるかはコルツの守備の注目ポイントとなるでしょう。

パス守備はプロボウル初選出のCBムーアを中心にいいカバーが出来ています。カーディナルスのパス攻撃が現状よくないので、コルツに分があると思います。



・カーディナルス(10-4)



【攻撃】
前節まさかのライオンズに敗戦 WRホプキンスが離脱してから攻撃がかなり萎んで来ている印象です。QBマレーは復帰して3戦で3TD 3INT レーティング82.4とイマイチなパフォーマンスとなってしまっています。いざとなったらホプキンスに投げておけばいいというのがなくなったのですが、ターゲット自体は十分そろっているので、WRグリーン カーク TEアーツに通してプレーオフまでにパス攻撃が復活してほしいところです。

ランはRBコナーがここまで16TDとすばらしい決め手となってくれています。RBエドモンズも怪我から復帰となりラン攻撃は期待ができるでしょう。コルツのLBの反応が良いので、いい勝負になりそうです。

OLはプロテクションはまずまずです。QBマレーのフットワークの良さもあり、プレッシャーはある程度避けられています。コルツは中央のプレッシャーが強いのですが、外に逃げれば倒されることはないかなと思います。逃げながらターゲットを見つけられるかはなんとも言えませんが。

【守備】
EDGEゴールデンが11.0サック EDGEジョーンズが9.5サックと強烈なパスラッシュがかけられています。今回コルツはOLの主力の欠場があり、十分付け入る隙がありそうです。DLアレンの中央からのプレッシャーには大きく期待したい。

RBテイラーのランが止められれば勝てる可能性が高い試合好調のLBヒックス シモンズがロングゲインされる前に止められるかが試合の鍵を握りそうです。止められるといいんですが難しいかなぁ。

パス守備はCBマーフィーが素晴らしいパフォーマンスを見せています。主にWRピットマンとのマッチアップとなると思われます。いい勝負になるでしょうね。ここでターンオーバーを奪ってモメンタムを引き寄せたい。パスに関してはカーディナルスに分があるでしょう。




 勝敗予想 
予想はコルツ勝利とします。

コルツもCケリー Gネルソン不在の試合と不安要素は多いですが、勢いの差でコルツに挙げました。RBテイラーをカーディナルスが止められるかがこの試合のポイントでしょう。好調ですからねぇテイラー。コルツとしてもここが攻撃の生命線なので、テイラーのランを出す策をしっかり練ってくることでしょう。


全試合予想はサンデーゲームの展望時に書きます。