ドルフィンズ(7-7)@セインツ(7-7)(12/28 10:15)DAZN


各試合の詳しい怪我人状況は
https://www.nfl.com/injuries/
https://www.espn.com/nfl/injuries
などでご確認ください

展望で参考にしているサイトはこちら
【攻撃】
https://www.pro-football-reference.com/years/2021/advanced.htm
【守備】
https://www.pro-football-reference.com/years/2021/opp.htm



 ドルフィンズ(7-7)@セインツ(7-7)

2021week16-041
 C COVID-19リザーブリスト(試合当日戻ってくる可能性あり)
 Q 
クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLは個別では難しいので評価入れていません。
OLの太字は過去2年でプロボウルに選出経験ありの選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位



 まだ可能性を残す両チームの生き残りをかけた戦い

2021week16-040

 Week15終了時点の順位表 

AFC NFC
シード チーム シード チーム
1 チーフス 10 4 1 パッカーズ 11 3
2 ペイトリオッツ 9 5 2 カウボーイズ 10 4
3 タイタンズ 9 5 3 バッカニアーズ 10 4
4 ベンガルズ 8 6 4 カーディナルス 10 4
5 コルツ 8 6 5 ラムズ 10 4
6 チャージャース 8 6 6 49ers 8 6
7 ビルズ 8 6 7 バイキングス 7 7
↑プレーオフ圏内 ↑プレーオフ圏内
8 レイブンズ 8 6 8 イーグルス 7 7
9 スティーラーズ 7 6 1 9 セインツ 7 7
10 レイダース 7 7 10 ワシントンFT 6 8
11 ドルフィンズ 7 7 11 ファルコンズ 6 8
12 ブラウンズ 7 7 12 パンサーズ 5 9
13 ブロンコス 7 7 13 シーホークス 5 9
↑プレーオフの可能性あり 14 ジャイアンツ 4 10
E ジェッツ 3 11 ↑プレーオフの可能性あり
E テキサンズ 3 11 E ベアーズ 4 10
E ジャガーズ 2 12 E ライオンズ 2 11 1

マンデーナイトゲームは共に7勝7敗同士の対決となります。ドルフィンズはAFC11位 セインツはNFC9位とどちらもプレーオフ圏外ではあります。順位的に残り3戦全勝がまずひとつ目の関門となりそうです。なのでこの試合に負けた方は今年のプレーオフの可能性がほぼなくなると言っていいデスマッチです。

生き残りをかけた両チームの死闘が見られる試合となりそうです。

【今シーズンのチームスタッツ】
2021week16-042
  TOP10    WORST10
2021week16-043



・ドルフィンズ(7-7)

【攻撃】
ドルフィンズは後半に入り6連勝と勢いづいています。ただ攻撃自体はそこそこな状態のままではあります。ターンオーバーがかなり少なくなり自滅しなくなったのが好調の要因なのでしょう。

QBタゴバイロアは後半戦出場試合で74.5%のパス成功率を記録しています。パスヤードそこまで稼いではいませんが、とにかく慎重なパス攻撃をしています。あまり豪快さはないですが、自滅しなくなっただけ良いのかなと思います。

新人WRワドル TEゲシキーがフェイバリットターゲットです。どちらも安定したレシーブを見せており、着実にすすめるレシーバーです。怪我で離脱していたWRパーカーも戻ってきており、この3人が中心となるパス攻撃で着実に得点を重ねていきたい。

ランもそこそこという感じです。エースRBガスキンはランよりもレシーブでのTDが多いです。もう少しランでTDが増えるといいなぁという感じです。正直なところもう少し活躍してほしかったなぁという選手です。

OLはQBブリセットが先発の時はあまりプロテクションはよくなかったのですが、QBタゴバイロアの時は良くなっている印象です。被サック数も9試合先発で13個とかなり少ないですしね。プレッシャーがあまりかかってないのも自滅が減った要因でしょう。この試合もしっかりプロテクションしてもらいたい。

【守備】
6連勝の要因は間違いなく守備です。6試合の平均失点は13.1と明らかに失点が少なくなりました。ただ対戦相手が攻撃が苦戦中のチームが多かったというのもありますが、しっかり崩れず守りきっているので、かなり安定していることは間違いありません。ターンオーバーも6試合で12個奪取しており、この試合でもターンオーバーを奪ってモメンタムを引き寄せたい。

新人EDGEフィリップスが8.5サック EDGEオグバが7.0サックとこの2人のパスラッシュが強力です。DLウィルキンスの中央の押し込みの強力でパスラッシュはかなり強いです。セインツ初先発QBブック相手にプロの厳しさを教えたい。

プロボウルには選ばれなかったですがLBベイカーの反応は素晴らしいです。ラン喪失ヤード7位の要因は間違いなくベイカーのおかげでしょう。この試合はRBカマラが相手となります。しっかりランを潰していきたい。

前半戦のパス喪失ヤードが悪すぎたせいで22位となっていますが、連勝中は平均200ヤード未満となっており、パス守備もここにきて仕上がってきています。特にCBハワードの出来が素晴らしくやっと本領発揮となって感じです。DB陣は戦力はそろっていたので、やっと目覚めてくれたという感じでしょう。QBブックがどれくらいやれるのかは未知数ですが、ターンーオーバーを奪って一気に攻勢をかけたい。



・セインツ(7-7)





【攻撃】
前節はバッカニアーズ相手に得点は9点しかとれませんでしたが、完封勝ちとなり見事なアップセットとなりました。ただ今週はCOVID-19陽性によりQBヒル シーミアンが欠場 4巡目指名の新人QBブックが初出場 初先発となってしまいました。まったくの未知数です。ただ現状のQBの状態を考えると、ここで結果を出せば一気に先発を勝ち取ることもできるかもしれませんので、このチャンスをものにできるかは注目です。ただターゲットがあまり居ないのが苦しいところです。WRハリスは出場停止中です。

RBカマラはプロボウルには選出されましたが、例年から比べるとちょっと目立てていない。ランもレシーブももう一つという感じです。戦術カマラという状態まで行ってくれると助かるところです。ただ期待できるのはカマラのみという状況なので爆発してほしい。

OLはTラムジックがCOVID-19で欠場Tアームステッドも当日判断となり、プロテクションも厳しい状況となりそうです。QBブックにとっては痛い状況となりそう。フットワークが軽いタイプであればまだなんとかなるかもしれません。苦しいことには変わりなさそうですが。

【守備】
前節は見事完封勝利となりました。EDGEジョーダンを中心にプレッシャーをかけ続けられたのが勝因となりました。ジョーダンはプロボウルにも選出、この勢いのままQBタゴバイロアにも圧をかけ自滅を誘いたい。

ラン守備は要のLBデービス SジェンキンスがCOVID-19で欠場になるかもしれません。デービスがいないとちょっとラン守備は不安かもしれません。RBガスキンにいいように走られなければいいのですが

CBラティモアもプロボウル選出となりました。ここまで18パスディフェンスと素晴らしいパスディフェンスを披露しています。今回は新人WRワドル パーカーのどちらかにつくことになるでしょう。しっかり封殺して追い込んで行きたい。ただSジェンキンスが欠場となるとちょっと痛いところではある。




 勝敗予想 
予想はドルフィンズ勝利とします。

正直セインツQBブックがどれだけやれるか未知数すぎてまったく想像つかなかった。未知数だからこそ活躍したら面白いので注目ではあります。おそらくお互いの守備が活躍してロースコアゲームになるのかなと。そうなるとターンオーバー力の高いドルフィンズの方に分があるかなと。6連勝の勢いもありますしね。



 全試合勝敗予想(143-80 的中率.641)

※サンデーゲームの展望と同じ物を載せています。

Week16 結果
49ers タイタンズ
ブラウンズ パッカーズ
コルツ カーディナルス
ジャイアンツ イーグルス
ラムズ バイキングス
ビルズ ペイトリオッツ
バッカニアーズ パンサーズ
ジャガーズ ジェッツ
ライオンズ ファルコンズ
チャージャーズ テキサンズ
レイブンズ ベンガルズ
ベアーズ シーホークス
スティーラーズ チーフス
ブロンコス レイダーズ
ワシントンFT カウボーイズ
ドルフィンズ セインツ



すでにパッカーズのプレーオフ進出は決まっています。TNFの結果でカウボーイズもプレーオフ進出がきまりました。

今週のプレーオフ進出決定の可能性があるチームは
AFC:チーフス ペイトリオッツ タイタンズ
NFC:カーディナルス ラムズ バッカニアーズ


この6チームに可能性があります。

ラムズ@バイキングス
ビルズ@ペイトリオッツ
レイブンズ@ベンガルズ
スティーラーズ@チーフス


この4試合は大注目ですね。結果次第でかなりプレーオフの情勢が変わってくるでしょう。



 先週の予想結果 

Week15 結果
チーフス チャージャーズ
ペイトリオッツ コルツ ×
カウボーイズ ジャイアンツ
テキサンズ ジャガーズ ×
タイタンズ スティーラーズ ×
パッカーズ レイブンズ
カーディナルス ライオンズ ×
ジェッツ ドルフィンズ
パンサーズ ビルズ
ベンガルズ ブロンコス ×
ファルコンズ 49ers
セインツ バッカニアーズ ×
バイキングス ベアーズ
レイダーズ ブラウンズ ×
ワシントンFT イーグルス
シーホークス ラムズ

前節は9勝7敗でした。アップセットもそれなりにありましたが、厳しい結果でしたね。6割5分までの道は長い