現時点の戦力と足りないポジションの穴の分析が主です。
今年もカレッジ知識はほぼ0状態でランキングサイト・スタッツ・動画を数分見て指名予想もしていきます。

順位順に2チームづつ書いていきます。


 9位 シーホークス


 指名順 

順位
1 9
2 40
2 41
3 72
4 109
5 152
5 153
7 229

Sジャマール・アダムスのトレードで獲得のため最初は1巡目がなかった状態でしたが、QBラッセル・ウィルソンのトレードで1巡目9位と2巡目40位を獲得しました。チームの作り直しがここからはじまることとなるでしょう。

 現時点の主なロースター 

   今オフ加入選手



 放出選手 

2022 Draft09-2


 2021チームスタッツ 

2021チームスタッツ-032sea


 ニーズのポジション 

先発 QB C/G T EDGE LB CB 層薄 WR

昨年はQBラッセル・ウィルソンの離脱により久々にプレーオフを逃す苦しいシーズンとなりました。

今オフQBラッセル・ウィルソンをブロンコスにトレードは衝撃的で今オフ一番の話題となりました。ドラフト権に加えQBドリュー・ロック TEノア・ファント DLシェルビー・ハリスを獲得したことで、先発メンバーが増えたのは良かったところでしょうか。

それに加えキャップスペース確保のためLBボビー・ワグナーの解雇も衝撃的でした。攻守のチームの顔が一気に去り新たなチーム作りの初年度となりそうですね。

現状は獲得したQBドリュー・ロックを先発となっていますが、QBのドラフト指名の可能性は高いでしょう。OLが先発がG2人しか残っていないこともありOLは2枚くらい先発に据える選手がほしいですね。

守備はパスラッシュがまだまだ問題を抱えています。DLはある程度補強はできましたが、EDGEはまだ不足してる印象です。ワグナーの抜けたLBもほしい。CBもD.J・リードがFA移籍となり心持たない戦力となっています。どこから整備するかが悩みどころですね。



 茶王のモックドラフト 


【9位】
 Tチャールズ・クロス(ミシシッピー州立大)



QB指名の予定が崩れてT指名予想となりました。QB指名じゃなければトレードダウンということもありそうだが、そこまでアップしたいチームも少なそうな印象です。TOP10指名なので値が張りますからね

クロスを見た印象はサイズはTの平均サイズでクイックネスにもしっかり対応できています。ディレイブリッツにも反応してる場面があり、相手の動きをしっかり見ているのも好印象でした。

2巡目2つとかでQBベイカー・メイフィールド取ってみませんか?できれば来年の1巡目がほしいけど。。。


 10位 ジェッツ 


 指名順 

順位
1 4
1 10
2 35
2 38
3 69
4 111
4 117
5 146
5 163

2020年シーズン途中にシーホークスにトレードしたSジャマール・アダムスの対価でもらった指名権1巡目10位 昨年パンサーズにトレードしたQBサム・ダーノルドの対価でもらった2巡目38位があり、上位指名は充実しています。ただ下位指名はあまりなく全9指名となっています。どうしても指名権を増やしたいとなった場合はトレードダウンはしやすいかもしれませんね。


 現時点の主なロースター 


   今オフ加入選手



 放出選手 

2022 Draft04-2


 2021チームスタッツ 

2021チームスタッツ-004nyj


 ニーズのポジション 

先発RBWRDLEDGELB層薄G

※4位指名の時と同じ内容となっています。
※4位指名でEDGEカイボン・ディボドーを指名した想定です。

昨年の2位指名QBザック・ウィルソンはプレシーズンはすごかったのですが、本番ではプロの壁に阻まれたシーズンとなりました。

FAではTE C.J・ユゾマ Gレイクン・トムリンソン CB D.J・リード Sジョーダン・ホワイトヘッドなどプロボウル級とまではいかないが先発として十分期待値の高い選手を補強できました。ただ派手さはあまりない補強ではありました。

インパクトのある派手な補強はドラフトということとなるでしょう。攻撃はRB WRのスキルポジションのエース候補がほしいですね。2年目を迎えるQBザック・ウィルソンといい連携が取れる攻撃の主軸となる選手をしっかり当てたい。

守備はこちらもEDGEのエースパスラッシャーとなってくれる選手がほしいところです。昨年失点最下位でしたからね。DB陣は補強したのでパスラッシュ改善はドラフトで行うことでしょう。DL LBの先発も足りていない。フロント7を今年のドラフト指名で固めていきたい。


 茶王のモックドラフト 


【10位】
 WR ギャレット・ウィルソン(オハイオ州立大)



エースレシーバー候補としてウィルソンを指名する予想。

コンバインでは40ヤード4.38を記録 スピードを活かしたプレイで安定した成績は残しそうです。QBザック・ウィルソンのフェイバリットターゲットとなって、レシーブ回数を増やして攻撃にリズムをもたらすことを期待したい。ダブルウィルソンホットライン形成でチームを浮上させてほしい


 ここまでのモック

順位 チーム ポジション 指名予想選手 LINK
1 1 ジャガーズ EDGE
エイダン・ハッチソン LINK
1 2 ライオンズ S カイル・ハミルトン
1 3 テキサンズ T エバン・ニール LINK
1 4 ジェッツ EDGE カイボン・ティボドー
1 5 ジャイアンツ T イケム・エクウォヌ LINK
1 6 パンサーズ QB ケニー・ピケット
1 7 ジャイアンツ QB マリク・ウィリス LINK
1 8 ファルコンズ WR ドレイク・ロンドン
1 9 シーホークス T チャールズ・クロス LINK
1 10 ジェッツ WR ギャレット・ウィルソン
1 11 コマンダース
LINK
1 12 バイキングス
1 13 テキサンズ
LINK
1 14 レイブンズ
1 15 イーグルス
LINK
1 16 セインツ
1 17 チャージャース
LINK
1 18 イーグルス
1 19 セインツ
LINK
1 20 スティーラーズ
1 21 ペイトリオッツ LINK
1 22 パッカーズ
1 23 カーディナルス LINK
1 24 カウボーイズ
1 25 ビルズ LINK
1 26 タイタンズ
1 27 バッカニアーズ LINK
1 28 パッカーズ
1 29 チーフス LINK
1 30 チーフス
1 31 ベンガルズ LINK
1 32 ライオンズ
2 39 ベアーズ LINK
2 42 コルツ
2 44 ブラウンズ LINK
2 61 49ers
2 64 ブロンコス LINK
3 86 レイダース
3 102 ドルフィンズ LINK
3 104 ラムズ


【2022年ドラフト名鑑 4/6発売!】