今年のNFLドラフト 地区別にまとめて総評していきます。

補強POINTの色分けは

1~3巡に指名されたポジション

4~7巡に指名されたポジション
評価としては穴のあるポジションが埋められたかの比重が高めとなっています。

ドラフト前一言メモは1巡目モックに入れられるかをメモっていたものなので、ちょっと厳し目の評価の選手もいるかもしれません。


 ベンガルズ



ポジ
ション
選手名 大学名
1 31 S ディクソン・ヒル Michigan
2 60 CB キャム・テイラー-ブリット Nebraska
3 95 DL ザカリー・カーター Florida
4 136 T コーデル・ヴォルソン North Dakota State
5 166 S タイセン・アンダーソン Toledo
7 252 EDGE ジェフリー・ガンター Coastal Carolina

2022 Draft31
31位 Sディクソン・ヒル


 補強ポイントCHECK 

先発 TE G DL CB P

https://nflchao.com/archives/30153919.html#1

1巡目でSディクソン・ヒルを指名しました。Sにはジェシー・ベイツ ボン・ベル NBとしてはスロットレシーバー対応のCBマイク・ヒルトンが居ます。ヒルトンをサイドコーナーにチェンジもあるかもしれませんが、ヒルトンはスロット対応のほうが合っているとは思うんですけどね。そこを崩してまで1巡目で取る価値があったということなのでしょう。

2巡目でCBキャム・テイラー-ブリットを指名 サイドの先発として期待したいですね。

FAで移籍となったTE C.J・ウゾマの穴埋め指名がないのが気になるところですね。Gは若手の成長に期待ということなのでしょう。4巡目のTコーデル・ヴォルソンがGもできるかもしれないですしね。


 評価・・・B



ドラフト前一言メモ
31位 S ディクソン・ヒル
NB・SSタイプ パスカバー・タックル力どちらも優れている。

95位 DL ザカリー・カーター
パワーも瞬発力ももう一つというところか



 スティーラーズ



ポジ
ション
選手名 大学名
1 20 QB ケニー・ピケット Pittsburgh
2 52 WR ジョージ・ピッケンズ Georgia
3 84 DL デマービン・レアル Texas A&M
4 138 WR カルビン・オースティン Memphis
6 208 FB コナー・ヘイワード Michigan State
7 225 LB マーク・ロビンソン Ole Miss
7 241 QB クリス・オラドクン South Dakota State

2022 Draft20
20位 QBケニー・ピケット


 補強ポイントCHECK 

先発 QB WR C/G T EDGE CB S 層薄 RB

https://nflchao.com/archives/30145451.html#2

1巡目でQBケニー・ピケットを指名しました。地元ピッツバーグ大の高評価QBということで、1巡上位指名が予想されていましたが、20位まで落ちてきたなら指名しますよね。引退したQBベン・ロスリスバーガーの後継者としてフランチャイズQBがすぐ埋めてくれることを期待 はしたくないです。

2巡目でWRジョージ・ピッケンズ 4巡目でWRカルビン・オースティンを指名 WRジュジュ・スミス-シュースターが抜け、3人目の先発が居ないので、この2人でどちらがその座を勝ち取るか争うことになるでしょう。

QBとWRが指名できたのはいいのですが、OLとCBの指名がなかったのがかなり気になることろですね。現状の戦力では物足りないことは確かです。


 ※追記 

寒林檎さんからのコメント引用

6巡目FBコナー・ヘイワードはDLキャメロン・ヘイワードの弟だそうです。昨年まではFBにはワット兄弟の次男デレク・ワットが務めていましたが、FBの縁故起用が続いてますね。狙っているんですかね?




 評価・・・B-



ドラフト前一言メモ
20位 QB ケニー・ピケット
プレッシャーがかかる中落ち着いているし判断も良い即戦力になるかも

52位 WR ジョージ・ピッケンズ
ディープスレットタイプ ムラっけがあり、余計なことも起こしてしまうのが難点ぽい

84位 DL デマービン・レアル
3-4のDEが合うタイプ パワーで押し切るパスラッシャー EDGEで使うなら瞬発力がもうちょっとほしいかも



 ブラウンズ



ポジ
ション
選手名 大学名
3 68 CB マーティン・エマーソン Mississippi State
3 78 EDGE アレックス・ライト UAB
3 99 WR デビッド・ベル Purdue
4 108 DL ペリオン・ウィンフレイ Oklahoma
4 124 K ケイド・ヨーク LSU
5 156 RB ジェローム・フォード Cincinnati
6 202 WR マイケル・ウッズ Oklahoma
7 223 EDGE アイザイア・トーマス Oklahoma
7 246 C ドーソン・ディートン Texas Tech

 トレード放出 

チーム ポジ
ション
選手名 評価 年齢 キャリア
LAR CB トロイ・ヒル A- 31 7

2022 Draft68
68位 CBマーティン・エマーソン

20220430-1
CBトロイ・ヒル トレード放出


 補強ポイントCHECK 

先発 WR DL EDGE S 層薄 TE LB

https://nflchao.com/archives/30155426.html#1

すでに別記事で語ったので簡単に総評します。DLもう1枚指名してよかったろ。Kケイド・ヨークは期待してる。CB指名の意図はわかったけど、ヒル放出を考えなければCB以外の指名ができたと思うんだけど。という素人の意見でした。評価は辛めです。

【3巡目のまとめ記事】


【4~7巡目のまとめ記事】



 評価・・・C+



ドラフト前一言メモ
99位 WR デビッド・ベル
アクロバティックなレシーブもこなしレシーブ能力は高い ボディバランスは良さそう

108位 DL ペリオン・ウィンフレイ
コンバイン4.89 一番パワーがあるかも、シングルカバーでは負けしらすな感じ プレッシャーがすごい

156位 RB ジェローム・フォード
一瞬の瞬発力はかなりありそう



 レイブンズ



ポジ
ション
選手名 大学名
1 14 S カイル・ハミルトン Notre Dame
1 25 C タイラー・リンダーバウム Iowa
2 45 EDGE デイビット・オジャボ Michigan
3 76 DL トラビス・ジョーンズ UConn
4 110 T ダニエル・フェアレレ Minnesota
4 119 CB ジェイリン・アーマー-デイビス Alabama
4 128 TE チャーリー・コラー Iowa State
4 130 P ジョーダン・スタウト Penn State
4 139 TE アイザイア・ライクリー Coastal Carolina
4 141 CB ダマリオン・ウィリアムズ Houston
6 196 RB タイラー・バディ Missouri

 トレード放出 

チーム ポジ
ション
選手名 評価 年齢 キャリア
ARI WR マーキス・ブラウン A 25 3

2022 Draft14
14位 Sカイル・ハミルトン

2022 Draft25
25位 Cタイラー・リンダーバウム

20220429-4
WRマーキス・ブラウントレード放出


 補強ポイントCHECK 

先発 DL EDGE LB 層薄 WR CB

https://nflchao.com/archives/30142546.html#2

1巡目でSカイル・ハミルトンを指名しました。ニーズにはいれていませんでしたが。TOP5予想もあった選手なのでベストピックとして指名となりました。Sはマーカス・ウィリアムスを補強しており、先発は埋まっていましたが、だれかNBにコンバートすれば問題なしだろう。

WRマーキス・ブラウンと交換で1巡目が増えCタイラー・リンダーバウムを指名しました。Cはパトリック・メカリが再コンバートで務める予定でしたが、コンバートをとりやめリンダーバウムを据える可能性も出てきました。

2巡目でEDGEデイビット・オジャボを指名 プロデイでアキレス腱断裂となり1巡目候補から下がってしまった選手です。おそらく開幕には間に合いませんが、シーズン中盤あたりから先発EDGEとして力を発揮することでしょう。

4巡目でPジョーダン・スタウトを指名。Pサム・コックが40歳を迎えるため世代交代の為の指名となりました。ハングタイム(滞空時間)が評価された選手のようです。

しかしWRマーキス・ブラウンの放出は驚きました。コメントによると以前から起用方法に不満を持っていたとのことで、喧嘩わかれとならないうちにトレードということになったそうです。

そしてブラウン放出で大きく穴があいたWRの指名はなし。現在WRはラショッド・ベイトマン デビン・デュバネイの2人以外は未知数な選手です。ラン主体のチームとは言え明らかにWRが足りていません。FAで補強してくるとは思いますが、指名なしは思い切ったなぁと感じます。ここだけが評価が落ちるポイントでしたね。


 評価・・・A-



ドラフト前一言メモ
14位 S カイル・ハミルトン
FS・SSどちらでもいけそう プレイの予測する能力が高い。サイズも十分でTEに対抗できる

25位 C タイラー・リンダーバウム
C 300ポンドを切るCとしては小さめなサイズだがパワー負けはなく身軽さを発揮できている

45位 EDGE デイビット・オジャボ
プロデイでアキレス腱断裂 ハッチンソンとのタンデム 瞬発力でTを交わすのに長けたタイプ

76位 DL トラビス・ジョーンズ
コンバイン4.92 NTタイプ 壁としては良さそう プッシュがもう少し欲しい

110位 T ダニエル・フェアレレ
RT 一番高い2m6cm 172キロの大巨人 そう思わせないクイックネスもあり、ポテンシャルは間違いない

119位 CB ジェイリン・アーマー-デイビス
コンバイン4.39

139 TE アイザイア・ライクリー
レシーブ特化型 ブロッキングを求めないのなら