今年のNFLドラフト 地区別にまとめて総評していきます。

補強POINTの色分けは

1~3巡に指名されたポジション

4~7巡に指名されたポジション
評価としては穴のあるポジションが埋められたかの比重が高めとなっています。

ドラフト前一言メモは1巡目モックに入れられるかをメモっていたものなので、ちょっと厳し目の評価の選手もいるかもしれません。


 バッカニアーズ



ポジ
ション
選手名 大学名
2 33 DL ローガン・ホール Houston
2 57 G ルーク・ゴエデキ Central Michigan
3 91 RB ラシャード・ホワイト Arizona State
4 106 TE ケイド・オートン Washington
4 133 P ジェイク・カマルダ Georgia
5 157 CB ザイオン・マッコラム Sam Houston State
6 218 TE コー・キエフト Minnesota
7 248 EDGE アンドレ・アンソニー LSU

2022 Draft33
33位 DLローガン・ホール


 補強ポイントCHECK 

先発 TE G DL 層薄 RB EDGE LB

https://nflchao.com/archives/30153894.html#1

27位をトレードダウンしたため1巡目指名はなくなり2巡目33位が最初の指名となりました。33位ではDLローガン・ホールを指名しました。この指名によりDLエンダムカン・スーと再契約の可能性は薄くなったと思われます。先発orローテーションとして開幕から出場が期待されます。

2巡目57位でGルーク・ゴエデキを指名。Gアリ・マーペトが引退 Gアレックス・カッパがベンガルズへ移籍となり、ゴエデキは補強したGシャキール・メイソンと共に開幕先発を期待されることでしょう。

ニーズにあった指名+4巡目にはPジェイク・カルマダも指名しスペシャルチームも強化できたことも良かったですね。いいドラフトだったのではないでしょうか。


 評価・・・A



ドラフト前一言メモ
33位 DL ローガン・ホール
OLをいなす能力は高くパワーも申し分ない

91位 RB ラシャード・ホワイト
カリーム・ハントみたいな強引さがある

106位 TE ケイド・オートン
ブロック能力は高そう レシーブは派手さはないが頼りにはなりそう

157位 CB ザイオン・マッコラム
コンバイン4.33



 セインツ



ポジ
ション
選手名 大学名
1 11 WR クリス・オラーベ Ohio State
1 19 T トレバー・ペニング Northern Iowa
2 49 CB アロンテ・テイラー Tennessee
5 161 LB ディマルコ・ジャクソン Appalachian State
6 194 DL ジョーダン・ジャクソン Air Force

2022 Draft11
11位 WRクリス・オラーベ

2022 Draft19
19位 Tトレバー・ペニング


 補強ポイントCHECK 

先発 TE DL T 層薄 WR G LB CB

https://nflchao.com/archives/30142751.html#2
https://nflchao.com/archives/30145451.html#1

ドラフト前にイーグルスから買った16位をさらにトレードアップし11位でWRクリス・オラーベを指名。最初からWR指名を目論んでの作戦だったのでしょう。この指名後からWRの需要が高まったと思うので、いいところで指名出来たと言えるでしょう。エースWRマイケル・トーマスに続く2番手争いの若手が多いので、そこを飛び越えて2番手WRとなってほしい。

1巡目19位でTトレバー・ペニングを指名。今オフでTテロン・アームステッドを放出したので、LTの先発としてフィットしてほしい。

2巡目49位でCBアロンテ・テイラーを指名。先発メンバーは決まってはいたが、そこに割って入れる可能性があるという指名だろう。

できればTEも欲しかったが、テイサム・ヒルが今年はTEに専念するということで、ヒルに期待ということなのだろう。指名数がもう少し欲しかったけどニーズはきちんと捉えた指名でしたね。


 評価・・・A-



ドラフト前一言メモ
11位 WR クリス・オラーベ
コンバイン4.39 スピードでカバーを抜き去る Garrett Wilsonがいたためディープ一発狙いが多かったが、ミドルターゲットとしても使ってみたい

19位 T トレバー・ペニング
2m超え 手の長さがいかされているブロックを見せる



 ファルコンズ



ポジ
ション
選手名 大学名
1 8 WR ドレイク・ロンドン USC
2 38 EDGE アーノルド・エビケティ Penn State
2 58 LB トロイ・アンダーセン Montana State
3 74 QB デズモンド・リダー Cincinnati
3 82 EDGE ディアンジェロ・マローン Western Kentucky
5 151 RB タイラー・オールゲイエ BYU
6 190 G ジャスティン・シェイファー Georgia
6 213 TE ジョン・フィッツパトリック Georgia

2022 Draft08
8位 WRドレイク・ロンドン

 補強ポイントCHECK 

先発 WR DL EDGE LB S 層薄 QB TE

https://nflchao.com/archives/30133980.html#2

1巡目8位でWRドレイク・ロンドンを指名。長身ながらボディバランスもよく、一発が期待できるレシーバーです。エースWR候補として大きく期待したい。

2巡目38位でEDGEアーノルド・エビケティを指名3巡目82位でもEDGEディアンジェロ・マローンを指名しています。正直EDGEの先発は1人も決まっていない状況なのでこの新人コンビで開幕先発を迎える可能性も十分あり得ます。現状の守備を考えると入れ替えを行ったほうがいいかもしれません。

2巡目58位でLBトロイ・アンダーセンを指名しました。TEとポジションを間違えていました。失礼しました。LBはディオン・ジョーンズ1人で奮起していた状況なので、コンビを組んで守備を立て直してほしいですね。

3巡目74位ではQBデズモンド・リダーを指名しました。今年はFAでマーカス・マリオタを補強して先発に据える予定ですが、先発から離れて2年が経っていることもあり、リダーにもチャンスは舞い込んでくる可能性は十分あります。個人的にはマリオタが好きなのでがんばってほしいですが、現実的には不安ですよね。

攻守バランス良く指名出来たとは思います。欲を言えばWRをもう一枚上位でとってもよかったかもしれません。WRカルバン・リドリーが無期限出場停止となり計算できるレシーバーは不在の状況です。8位のドレイク・ロンドンには大きく期待がかかる状況となっています。


 評価・・・A



ドラフト前一言メモ
8位 WR ドレイク・ロンドン
昨年アモーラ・セイントブラウンの動画を見てから気になってた長身レシーバー ランアフターキャッチも期待できるオープンサイドレシーバー GBのジョーディー・ネルソンを思い出す

38位 EDGE アーノルド・エビケティ
パワーもクイックネスも申し分なし、1巡目指名でもいいかも

58位 LB トロイ・アンダーセン
モバイルQBからLBに転身?タックルの精度は良さそう

74位 QB デズモンド・リダー
RPO多用 OLが持たないとこのスタイルでは厳しいだろう

151位 RB タイラー・オールゲイエ
セカンドエフォートで稼げるタイプみたい

190位 G ジャスティン・シェイファー
LG ランブロックもなかなか



 パンサーズ



ポジ
ション
選手名 大学名
1 6 T イケム・エクウォヌ NC State
3 94 QB マット・コーラル Ole Miss
4 120 LB ブランドン・スミス Penn State
6 189 LB アマレ・バーノ Virginia Tech
6 199 G ケイド・メイズ Tennessee
7 242 CB カロン・バーンズ Baylor

2022 Draft06
6位 Tイケム・エクウォヌ


 補強ポイントCHECK 

先発 QB TE G T DL EDGE 層薄 WR

https://nflchao.com/archives/30133494.html#2

メイフィールドをとりにいかずQB指名したから評価はZじゃ!!!というのは冗談です。

【※追記】



 7月に入りベイカー・メイフィールドをトレードで獲得しています。上記の失言は残しておきますが、撤回させていただきます。


1巡目6位でTイケム・エクウォヌを指名。昨年固定できなかったLTの開幕先発として指名。被プレッシャー率最下位でしたので、LT固定で改善されることが期待されます。

2・3巡目は昨年QBサム・ダーノルド CB C.J・ヘンダーソンの獲得の対価として放出していましたがトレードアップして3巡目でQBマット・コーラルを指名しました。1巡目でQBを指名しなければ、ブラウンズのQBベイカー・メイフィールドの獲得に動くと予想されていましたが、今年のQBのスリップにより有力QBがここまで落ちてきたので指名と方向転換したものと思われます。

コーラルは今年の新人QBの中でも完成度は高めと言われていたので、即戦力としても期待できるQBです。サム・ダーノルドの調子が上がらなければ1年目からチャンスは訪れることでしょう。

残念ながらメイフィールドの移籍はほぼ0となりましたが、正直なところではナイスピックだと思います。守備1列目の指名が下位でEDGE1人というのは指名権が少なかったとは言えもう少しなんとかしたかったかも。攻撃はいい指名でした。


 評価・・・B+



ドラフト前一言メモ
6位 T イケム・エクウォヌ
LT パワーで押し込まれることはなくパスプロテクションは問題ない ちょっと荒々しい性格のようだが

94位 QB マット・コーラル
RPO多用 パス精度は良い。このプレイスタイルを維持するならランが強いチームがいいだろう

120位 LB ブランドン・スミス
突出したものはあまりみられなかった

189位 EDGE アマレ・バーノ
コンバイン4.36 体格は細いが抜群なクイックネスは魅力を感じる

242位 CB カロン・バーンズ
コンバイン4.23