今年のNFLドラフト 地区別にまとめて総評していきます。

補強POINTの色分けは

1~3巡に指名されたポジション

4~7巡に指名されたポジション
評価としては穴のあるポジションが埋められたかの比重が高めとなっています。

ドラフト前一言メモは1巡目モックに入れられるかをメモっていたものなので、ちょっと厳し目の評価の選手もいるかもしれません。

最後に全チームの評価一覧を載せておきます。


 ラムズ



ポジ
ション
選手名 大学名
3 104 G ローガン・ブラス Wisconsin
4 142 CB デコビー・デュラント South Carolina State
5 164 RB カイレン・ウィリアムズ Notre Dame
6 211 S クエンティン・レイク UCLA
6 212 CB デリオン・ケンドリック Georgia
7 235 LB ダニエル・ハーディー Montana State
7 253 S ラス・イースト Kansas State
7 261 T A.J.・アーキュリー Michigan State

2022 Draft104
104位 Gローガン・ブラス

20220430-1
トレードでCBトロイ・ヒルを呼び戻す


 補強ポイントCHECK 

先発 G T EDGE CB P 層薄 RB TE LB

https://nflchao.com/archives/30155437.html#2


昨年QBマシュー・スタッフォードの獲得で1巡目 EDGEボン・ミラー獲得に2+3巡目を放出。補償ドラフトにより3巡目他下位指名をたくさんもらい下位指名は充実したドラフトでした。

最上位指名の104位でGローガン・ブラスを指名。Gオースティン・コルベットをFAで放出したこともあり、先発Gを狙える選手として期待したい。

CBはニーズなので指名が多いのはわかりますが、Sそんなにいる?って感じですね。CBトロイ・ヒルはNB・スロット対応CBですし、Sの控えに発破をかける指名という感じなんですかね?4巡目以降の7人から何人か当たりが出ればいいですね。


 評価・・・C



ドラフト前一言メモ
142位 CB デコビー・デュラント
コンバイン4.38

164位 RB カイレン・ウィリアムズ
小兵タイプらしく細かいステップで交わすのが得意そう

212位 CB デリオン・ケンドリック
マンカバー能力は高そう。ただ素行に問題あり



 カーディナルス



ポジ
ション
選手名 大学名
2 55 TE トレイ・マクブライド Colorado State
3 87 EDGE キャメロン・トーマス San Diego State
3 100 EDGE マイジェイ・サンダース Cincinnati
6 201 RB ケオンテイ・イングラム USC
6 215 G レシタス・スミス Virginia Tech
7 244 CB クリスチャン・マシュー Valdosta State
7 256 LB ジェシー・ルケータ Penn State
7 257 G マーキス・ヘイズ Oklahoma

2022 Draft55
55位 TEテリー・マクブライド

20220429-4
画像
WRマーキス・ブラウンをトレードで獲得


 補強ポイントCHECK 

先発 RB WR G EDGE CB 層薄 T DL

https://nflchao.com/archives/30151092.html#1


1巡目23位を出してレイブンズからWRマーキス・ブラウン+3巡目100位指名を獲得しました。ブラウンのトレードの噂はまったく聞かなかったので、寝耳に水でしたね。(のちにファンの方から昨年度から起用方法でチームにトレードを要求していたという話は聞きました。)FAでWRクリスチャン・カークが移籍となった穴は完全に埋まりました。むしろポテンシャルはプロボウルクラスなので強化されたとも言えるでしょう。

ただドラフト後にWRデアンドレ・ホプキンスのPED(ドーピング)違反で開幕6試合出場停止となり、序盤戦はブラウンにかなり比重がかかることとなりました。これもチームが把握していたからこそのトレードだったかもしれませんね。

最上位指名となった2巡目55位でTEトレイ・マクブライドを指名。昨年TEザック・アーツを獲得しており、ニーズには入れていませんでした。2番手としてどれだけ出番がくるか上位で指名したからには起用方法気になるところですね。

3巡目でニーズとなるEDGEを2人指名しました。オフにチャンドラー・ジョーンズが移籍となったため、先発の座が1つ空きがあるので、この2人で先発を争うことになるでしょう。

下位指名でニーズは埋めきりましたが。あとはロースターを勝ち取ってくれるだけです。TEを最上位で指名するほど必要だったのかだけが気になりましたが、それ以外は満足の行くドラフトだったと思います。


 評価・・・A



ドラフト前一言メモ
55位 TE トレイ・マクブライド
派手さはないがブロッキングが良くレシーブも安定している

87位 EDGE キャメロン・トーマス
パワー系でDLでもこなせるせていた 反対側の#54 Caden McDonaldのパワープッシュも目立っていたが

100位 EDGE マイジェイ・サンダース
瞬発力はかなりあるが、細すぎるのが難点、パワープッシュは無理だろう



 49ers



ポジ
ション
選手名 大学名
2 61 EDGE ドレイク・ジャクソン USC
3 93 RB テリオン・デービス-プライス LSU
3 105 WR ダニー・グレイ SMU
4 134 T スペンサー・バーフォード UTSA
5 172 CB サミュエル・ウォマック Toledo
6 187 T ニック・ザケル Fordham
6 220 DL カリア・デイビス UCF
6 221 CB タリク・カストロ-フィールズ Penn State
7 262 QB ブロック・プーディ Iowa State

2022 Draft61
61位 EDGEドレイク・ジャクソン


 補強ポイントCHECK 

先発 WR G DL S 層薄 C

https://nflchao.com/archives/30155426.html#2

昨年QBトレイ・ランスを獲得するためにトレードアップして1巡目を放出 最上位指名の2巡目61位でEDGEドレイク・ジャクソンを指名。EDGE必要??現在ニック・ボサ アリク・アームステッド(DL)ディー・フォードがロースターに居ます。サムソン・エブカン ケリー・ハイダーもベンチで控えています。ボサ以外若手がいないというのはありますが、今指名しなければいけないという感じではないのでちょっと疑問符がつく指名だったかなと。

3巡目でWRダニー・グレイを指名できました。WRディーボ・サミュエルがトレードを要求していて今シーズン残るのか微妙なので、WRはなんぼいてもいい状態です。ただニーズに合ったのはこの指名くらいだったかなと。DLも下位指名ではしましたが、穴埋めとしては評価は下がります。


 評価・・・C



ドラフト前一言メモ
61位 EDGE ドレイク・ジャクソン
クイックネス・アームの強さはありそうちょっと細身なので迫力には欠ける

221位 CB タリク・カストロ-フィールズ
コンバイン4.38



 シーホークス



ポジ
ション
選手名 大学名
1 9 T チャールズ・クロス Mississippi State
2 40 EDGE ボイエ・マフェイ Minnesota
2 41 RB ケネス・ウォルカー Michigan State
3 72 T アブラハム・ルーカス Washington State
4 109 CB コービー・ブライアント Cincinnati
5 153 CB タリク・ウーレン UTSA
5 158 EDGE タイリーク・スミス Ohio State
7 229 WR ボー・メルトン Rutgers
7 233 WR ダリキ・ヤング Lenoir–Rhyne

2022 Draft9
9位 Tチャールズ・クロス


 補強ポイントCHECK 

先発 QB C/G T EDGE LB CB 層薄 WR

https://nflchao.com/archives/30135977.html#1


1巡目9位でTチャールズ・クロスを指名。弱点とされているOLの強化ができたのは非常に良い指名だったと思います。開幕先発LTとして期待したい。

2巡目40位でEDGEボイエ・マフェイを指名。エースパスラッシャー不在の状態でしたので、こちらも開幕先発でフィールドに立っていることを期待です。

2巡目41位でRBケネス・ウォルカーを指名。RBはニーズではないのですが、エースRBクリス・カーソンは良く怪我で居なくなる印象なので、ロースターの層を厚くするのは悪くない指名でしょう。

3巡目でTをもう一枚指名しており、攻守の弱点だったOLとEDGEをしっかり指名できたいいドラフトだったのかなと。

予想されていたQB指名はなし。もしかするとブラウンズQBベイカー・メイフィールドを獲得か?と思われましたが、ピート・キャロルHCがQB補強はしないと明言キャロルHCはエグゼクティブバイスプレジデントとかいうわからないけど凄そうなフロントの役職も兼任しており、おそらくかなりの権限をもっています。

ちなみに4巡目のCBコービー・ブライアントは、一昨年事故により亡くなったNBAのレジェンド・コービー・ブライアントと同姓同名で親もNBAのブライアントに倣ってつけたそうです。そういう経緯もあり、背番号は8番となるそうです

 評価・・・A-



ドラフト前一言メモ
9位 T チャールズ・クロス
LT クイックネスにも対応できている、ディレイブリッツにも対応する場面もあり、相手をよく見ている冷静な選手

40位 EDGE ボイエ・マフェイ
パワークイックネス共にもう1段階アップしてほしい

41位 RB ケネス・ウォルカー
コンバイン4.38 体は大きくはないが一発では倒されない強さがあり、中央・サイドでの一発の危険性のあるランがある

72位 T アブラハム・ルーカス
LT ティボドー相手に1対1では苦戦気味だった クイックネスでは完敗

109位 CB コービー・ブライアント
ガードナーの反対サイドのボールホークタイプのCB パスプロテクション能力は高い NBAのコービー・ブライアントと同姓同名

153 CB タリク・ウーレン
コンバイン4.26 走力はピカイチ 高さもありポテンシャルを発揮できるプランをもっていれば



 当ブログの評価全チーム一覧


2000510

評価基準はブログで挙げた先発のニーズを3巡目までに指名出来たかが重視されています。

ということで全チームの評価です。最高評価はジャイアンツとなりました。挙げたニーズをしっかり埋めまくったいいドラフトだったと思います。

次点はジェッツ イーグルス こちらも挙げたニーズをしっかり埋めることができたと思います。

A評価が15チームとちょっと甘めの評価だったかもしれません。特にNFCはAばかりですね。今回のドラフトはニーズに合わせる指名が多かったとも言えるでしょう。次更新予定のドラフト再評価記事と照らし合わせるとニーズ重視のこの評価当たらないんですよね・・・・なので低くても気にしないでくださいww