ドラフト2日目 2~3巡目指名をまとめていきます。

1日目の指名他まとめは下の記事に飛んでください。


ブラウンズの指名のまとめは別記事でまとめています



 2日目2~3巡目指名結果

トレードは1巡目と違ってそこまで大きなものもなかったので省略します。


チーム ポジ
ション
選手 大学
2 33 TB DL ローガン・ホール Houston
2 34 GB WR クリスチャン・ワトソン North Dakota State
2 35 TEN CB ロジャー・マグレイリー Auburn
2 36 NYJ RB ブリース・ホール Iowa State
2 37 HOU S ジェイレン・ピトレ Baylor
2 38 ATL EDGE アーノルド・エビケティ Penn State
2 39 CHI CB カイラー・ゴードン Washington
2 40 SEA EDGE ボイエ・マフェイ Minnesota
2 41 SEA RB ケネス・ウォルカー Michigan State
2 42 MIN CB アンドリュー・ブース Clemson
2 43 NYG WR ワンデール・ロビンソン Kentucky
2 44 HOU WR ジョン・メッチー Alabama
2 45 BAL EDGE デイビット・オジャボ Michigan
2 46 DET EDGE ジョシュ・パスカル Kentucky
2 47 WAS DL フィデリアン・マシス Alabama
2 48 CHI S ジャクアン・ブリスカー Penn State
2 49 NO CB アロンテ・テイラー Tennessee
2 50 NE WR タイクアン・ソートン Baylor
2 51 PHI C キャム・ジャーガンズ Nebraska
2 52 PIT WR ジョージ・ピッケンズ Georgia
2 53 IND WR アレック・ピース Cincinnati
2 54 KC WR スカイ・ムーア Western Michigan
2 55 ARI TE トレイ・マクブライド Colorado State
2 56 DAL EDGE サム・ウィリアムス Ole Miss
2 57 TB G ルーク・ゴエデキ Central Michigan
2 58 ATL TE トロイ・アンダーセン Montana State
2 59 MIN G エド・イングラム LSU
2 60 CIN CB キャム・テイラー-ブリット Nebraska
2 61 SF EDGE ドレイク・ジャクソン USC
2 62 KC S ブライアン・クック Cincinnati
2 63 BUF RB ジェームス・クック Georgia
2 64 DEN EDGE ニック・ボニート Oklahoma
3 65 JAC C ルーク・フォートナー Kentucky
3 66 MIN LB ブライアン・アサモア Oklahoma
3 67 NYG G ジェサイア・アズードゥ North Carolina
3 68 CLE CB マーティン・エマーソン Mississippi State
3 69 TEN T ニコラス・ペティット-フレイア Ohio State
3 70 JAC LB チャド・ムーマ Wyoming
3 71 CHI WR フェリウス・ジョーンズ Tennessee
3 72 SEA T アブラハム・ルーカス Washington State
3 73 IND TE ジェラニ・ウッズ Virginia
3 74 ATL QB デズモンド・リダー Cincinnati
3 75 HOU LB クリスチャン・ハリス Alabama
3 76 BAL DL トラビス・ジョーンズ UConn
3 77 IND T バーナード・ライマン Central Michigan
3 78 CLE EDGE アレックス・ライト UAB
3 79 LAC S J.T・ウッズ Baylor
3 80 DEN TE グレッグ・ドウチッチ UCLA
3 81 NYG CB コーダル・フロット LSU
3 82 ATL EDGE ディアンジェロ・マローン Western Kentucky
3 83 PHI LB ナコビ・ディーン Georgia
3 84 PIT DL デマービン・レアル Texas A&M
3 85 NE CB マーカス・ジョーンズ Houston
3 86 TEN QB マリク・ウィリス Liberty
3 87 ARI EDGE キャメロン・トーマス San Diego State
3 88 DAL WR ジェイレン・トルバート South Alabama
3 89 BUF LB テレル・バーナード Baylor
3 90 LV G ディラン・パーファム Memphis
3 91 TB RB ラシャード・ホワイト Arizona State
3 92 GB T ショーン・ライアン UCLA
3 93 SF RB テリオン・デービス-プライス LSU
3 94 CAR QB マット・コーラル Ole Miss
3 95 CIN DL ザカリー・カーター Florida
3 96 IND S ニック・クロス Maryland
3* 97 DET S カービー・ジョセフ Illinois
3* 98 WAS RB ブライアン・ロビンソンJr. Alabama
99 CLE WR デビッド・ベル Purdue
100 ARI EDGE マイジェイ・サンダース Cincinnati
101 NYJ TE ジェイミー・ルカート Ohio State
102 MIA LB チャニング・ティンダル Georgia
103 KC LB レオ・シェナル Wisconsin
104 LAR G ローガン・ブラス Wisconsin
105 SF WR ダニー・グレイ SMU


 WRが人気、スリップするQB・LB


 WRが大人気 



チーム ポジ
ション
選手 大学
1 8 ATL WR ドレイク・ロンドン USC
1 10 NYJ WR ギャレット・ウィルソン Ohio State
1 11 NO WR クリス・オラーベ Ohio State
1 12 DET WR ジェイミソン・ウィルソン Alabama
1 16 WAS WR ジャハン・ドットソン Penn State
1 18 TEN WR トレイロン・バークス Arkansas
2 34 GB WR クリスチャン・ワトソン North Dakota State
2 43 NYG WR ワンデール・ロビンソン Kentucky
2 44 HOU WR ジョン・メッチー Alabama
2 50 NE WR タイクアン・ソートン Baylor
2 52 PIT WR ジョージ・ピッケンズ Georgia
2 53 IND WR アレック・ピース Cincinnati
2 54 KC WR スカイ・ムーア Western Michigan
3 71 CHI WR フェリウス・ジョーンズ Tennessee
3 88 DAL WR ジェイレン・トルバート South Alabama
99 CLE WR デビッド・ベル Purdue
105 SF WR ダニー・グレイ SMU

1巡目で6人 2巡目で7人 3巡目で落ち着いて4人指名され 17人の選手がすでに指名されたWR。正直ここまで人気になるとはという感じですね。

1日目のまとめでコメントをもらった「むっとんさん」の受け売りですが今年のWRのサラリーのインフレにより、契約延長よりも新人レシーバーで当てる方針に変わったチームが多くなったのでは?推測ではありますがなっとくな理論ですね。

1日目にトレードされたA.J・ブラウン マーキス・ブラウンもタイタンズとレイブンズがそういう方向になったからかもしれませんしね。ただレイブンズはレシーバー指名はしていませんが。





 QBの2巡目指名はなし 3巡目に3人指名 

1巡目20位にケニー・ピケットを指名されたQB それ以降はなかなかQBの指名が行われず、2巡目にQB指名は行われずとなり ここまでQBがスルーになるとは思わなかったですね。

画像
3巡目74位でやっとファルコンズがシンシナティ大のデズモンド・リダーを指名。ファルコンズは今年FAでマーカス・マリオタを獲得しています。先発起用の予定ですが、タイタンズでは不調で先発を降ろされていることもあり、バックアップスタートでしょうけど、リダーにも出場のチャンスはあるかもしれません。

画像
続いて86位でタイタンズがリバティ大のマリク・ウィリスを指名。ドラフト前はQB1番手と押すモックもあり、1巡目指名有力候補とされていましたが、ここまでスリップしてくるとは思わなかったですね。モバイルタイプのQBですので、先発はライアン・タネヒルですが、スポット起用などもありそうです。タネヒルの契約は今年含めて2年あるので、先発が回ってくる可能性は3年目となるかもしれませんが、タネヒルがなにかあった場合に備えてもらいたい。

会場に招待されていたウィリスは指名されたことで男泣き、いいやつっぽい。

画像
94位でパンサーズがミシシッピー大のマット・コーラルを指名。パンサーズは2・3巡目指名がなかったのでトレードアップして獲得しました。てか、ブラウンズのベイカー・メイフィールドをトレードで取ってくれるんじゃなかったのかよ!



1巡目でTイケム・エクウォヌを指名していたので、トレードの期待していたのですが残念です。パンサーズのQBロースターは
 サム・ダーノルド
 マット・コーラル
 P.J・ウォーカー

メイフィールドのトレードはほぼなくなったことでしょう。

指名されたコーラルはダーノルドと先発争いをすることになりそうです。ダーノルドは来年FAなので、コーラルはかなりチャンスのあるチームに指名されたことになります。チャンスをつかめるか注目です。



 スリップしまくったLBナコビ・ディーン 

画像

ドラフト前はLB1番手と言われることも多かったジョージア大のナコビ・ディーン 2巡目の上位で指名されると思われていましたが、存在を忘れられたかのような状態で3巡目83位までスリップしイーグルスが指名しました。LBとしては6番目の指名となりました。

ここまで前評判と違った理由はわかりません、肩・胸筋の怪我しているらしく、その症状が思ったよりも重いとかもあるかもしれません。ESPNの記事では手術をする必要はないとは書いてありますが、健康面で不安視されたことは間違いないらしいです。問題ないことを証明して見返したいですね。


 その他気になったこと


 スピーチが長すぎて注意されたおじさん 


バイキングス42位指名発表をおこなったOBのエド・マリナロさん パッカーズファンをじっくり煽りまくり2分が経過。ここでスタッフが登場し『はよ指名しろ!』という感じの指示をしに来ました。まあちょっと長かったですねw


 一番客を煽ったで賞 

ビルズの89位指名発表に上がったNFLNetworkで放送されている『good morning football』のホストの1人カイル・ブラントさん。朝から陽気にNFLニュースを扱う番組ということもあり、こういうスピーチには長けていることもあり、見事な煽り方でした。

でもAFCチャンピオンはビルズに渡さんぞ。


 ゲスト勢 WWEのスーパースターが多かった 

ブラウンズの指名を行った ミズ

2~3巡目はOB 現役選手 ゲストなどが指名発表に登壇しましたが、WWEのスーパースターが4人ゲストで登場していました。

57位 バッカニアーズ
 タイタス・オニール
59位 バイキングス
 ゲイブル・スティーブンソン
62位 チーフス
 ハッピー・コルビン
68位 ブラウンズ
 ミズ


会場がラスベガスということで、WWEの興行も多いのかもしれませんね。私はミズしかわからなかったのですが、たぶん豪華なゲストだったと思います。

 明日の注目ポイント 

3日目はかなり早い展開で指名されていきます。一人一人紹介されることはないので、ライブで見る場合は応援チームの順位の把握はきちんとしておかないと、いつの間にか終わっていることがあるのでご注意ください。

あと3日目は日本時間深夜1時スタートなので、ライブで見る方は間違えないように。

 注目はパンター指名? 

サンディエゴ州立大のマット・アライザ キック力が素晴らしくなんと80ヤードパントを記録しています。下位ではありますが指名されることは間違いない選手でしょう。他スペシャルチームの指名も数名はあると思われますので注目しましょう。


 最後の指名『ミスターイレレバント』は誰に 

最後の指名選手を『Mr. Irrelevant(ミスターイレレバント)』と呼ばれています。ちなみに最後の指名となった選手には、ニューポートビーチへの1週間の旅行に招待され、ディズニーランド ゴルフ そしてミスターイレレバントの授賞式に参加することとなるそうです。結構いいプレゼントですね。

今年は262位が最後の指名です。現在は49ersが指名権を持っていますが、トレードで移動になるかもしれないのでどのチームが指名するかも気になるところでしょう。

ちなみにイレレバントになった選手で一番活躍していると思われるのは2009年のKライアン・サカップかと思われます。現役で2020年からバッカニアーズに所属してスーパーボウル制覇にも貢献しています。サカップのように活躍できる選手が現れるかも注目したいですね。

【Mr. Irrelevantのwiki】
https://en.wikipedia.org/wiki/Mr._Irrelevant


【2022年ドラフト名鑑 4/6発売!】