昨年のAFC予想記事はこちら


昨年の予想答え合わせ記事はこちら


 AFC東地区予想



シード順
BUF ビルズ 11 6 3
NE ペイトリオッツ 10 7 7
MIA ドルフィンズ 9 8 10
NY ジェッツ 2 15 16

2022予想-01 AFC東

 ビルズが地区3連覇、ただ少し苦しみながらの連覇となると予想します。結構当たりは厳しいところもあるので、拾えるところをしっかり拾わないと一気に厳しくなりますし、同地区のライバルも戦力アップしているので一筋縄ではいかないシーズンかなと思います。

 ペイトリオッツは2年連続ワイルドカード滑り込みと予想します。2年目のQBマック・ジョーンズの成長と総合力を考えると昨年よりレベルアップするかなと思います。

 ドルフィンズは昨年同様勝ち越しするも一歩及ばないと予想。WRタイリーク・ヒルの補強で話題になりましたが、3年目QBツア・タゴバイロアがそれを活かせるかが今年のキーポイントとなります。ここ次第なんですよね。

 ジェッツはごめんなさい2勝でAFC最下位と予想しました。開幕前にTメキー・ベクトンのシーズンエンド QBザック・ウィルソンも膝の負傷など悪いニュースがキャンプで流れてきてしまい、苦しい台所事情がそのまま予想に反映した形となりました。この予想を覆してかき回してもらいたい。


 対戦表 

2022予想-01 AFC東-3

 最終戦勝った方が地区優勝でビルズの逆転優勝という流れという予想となっています。

 AFC北地区予想



シード順
BAL レイブンズ 14 3 1
CIN ベンガルズ 12 5 2
PIT スティーラーズ 7 10 13
CLE ブラウンズ 4 13 15

2022予想-02 AFC北

 レイブンズが14勝を挙げ第1シード獲得と予想しました。昨年は主力の怪我での離脱が多すぎました。WR不足は心配ではありますが、TEマーク・アンドリュースがなんとかするでしょ。ということで怪我人がしっかり復活できれば戦力は抜けているチームだと思います。

 ベンガルズは12勝で今年はワイルドカードでのプレーオフと予想します。OLの強化により攻撃に弱点がなくなり、勝ち星を増やす可能性が高いと見ます。ただ守備がまだ心配な点を残すこともあり、レイブンズを上と見ました。

 スティーラーズはQBベン・ロスリスバーガーの後釜がどうなるかというシーズンです。やはり得点力がどうなるかはなんとも言えず、この勝ち星となりました。守備で勝つ試合を更に増やせればもう少し勝つでしょうね。

 ブラウンズは4勝で最下位
となりました。こちらもQBデショーン・ワトソンが11試合出場停止で決着がつきましたが、QBジャコビー・ブリセットで行けるのかとうかと考えると、あまり勝ちをつけられなかったという感じです。ただ昨年負傷を抱えたままのQBベイカー・メイフィールドで8勝していますし、攻撃の軸はランのチームなので、QB抜きでも力があるチームではあります。ちょっとワトソンの負の要素で負けをつけすぎましたが、昨年より勝つ可能性も十分あるかもしれません。そうなるといいんですがねぇ。


 対戦表 

2022予想-02 AFC北-3
 レイブンズが開幕11連勝で一気に差を広げ、ベンガルズがなんとかついていきますが追いつかないという展開になりました。ブラウンズは序盤~終盤で11連敗となる予想となってしまいました。QBワトソンの復帰予定のWeek13も負け予想となっています。

 AFC南地区予想



シード順
IND コルツ 10 7 4
JAC ジャガーズ 9 8 11
TEN タイタンズ 8 9 12
HOU テキサンズ 7 10 14

2022予想-03 AFC南

 コルツが2014年以来8年ぶりの地区優勝と予想します。かなり混戦の地区の中好守で一番安定感を感じるので着実に勝ち星を拾っていく予想となりました。QBマット・ライアンのパフォーマンスも安定していますしね。ただ勝負弱さはありますが。実際もおそらくNFC東との対戦成績で優劣がつくかなと思います。

 ジャガーズが9勝と飛躍を遂げるもプレーオフには一歩届かずと予想します。今年は超大物はいないですが着実な補強をしました。2年目QBトレバー・ローレンスがプロの水に慣れて同地区対戦で勝ち越しすると予想しました。着実に力をつけるシーズンとなってほしい。

 タイタンズは8勝と久々の負け越し予想となりました。力はありますがスケジュールとしては他の3チームが対戦しない ビルズ ベンガルズ パッカーズとの対戦がある差が出るんじゃないかなと予想しました。exの対戦の厳しさの分この勝敗となりました。

 テキサンズは前年よりも勝ち星を増やし7勝と予想します。戦力的にはもう一つという印象ですが、2年目QBデービス・ミルズがある程度計算ができる力を発揮するのではないかなと予想します。最下位予想ですが、これから着実に力をつけていくチームになるんじゃないかなと。



 対戦表 

2022予想-03 AFC南-3
 コルツが終盤戦8勝1敗で驚異の追い上げで逆転していくという予想となります。前半戦で差がそこまでつかない展開となり後半勝負の地区となるかもしれませんね。


 AFC西地区予想



シード順
KC チーフス 13 4 2
LA チャージャース 11 6 6
LV レイダース 10 7 8
DEN ブロンコス 10 7 9

2022予想-04 AFC西

 チーフスが地区7連覇を飾ると予想。今年は大混戦が予想される地区ですが、やはりQBパトリック・マホームズの存在により一つ抜けた存在であることには変わりないと予想します。ただ勝ち続けないと今年は飲み込まれる危険のあるシーズンとなるでしょう。

 チャージャースが11勝を挙げワイルドカードを勝ち取り4年ぶりのプレーオフ進出を予想します。個人的に毎年チャージャースをプッシュしている予想をしていますが、今年は攻守ともに戦力では地区一番なんじゃないんですかね?あとは勝運に恵まれるだけです。

 レイダースは10勝を挙げるもギリギリ届かずという展開を予想します。WRダバンテ・アダムスの補強で攻撃は間違いなくアップすることでしょう。力は発揮するも運に今年は運に見放された感じになるかなと。

 ブロンコスも10勝と飛躍するも一歩足りずという予想になりました。ブロンコスはQBさえいればというチームで今年はQBラッセル・ウィルソンを獲得し、ラストピースが埋まり歯車が動き出すかなと思います。同地区がもう少し弱ければもう少し勝ち星が伸ばせるはずなんですがね。


 対戦表 

2022予想-04 AFC西-3
 レイダースは序盤 ブロンコスは中盤・終盤で躓くのが響き、安定して勝ち星を拾ったチーフスとチャージャースが最後に2チームを蹴り落とす展開となりました。

 AFCプレーオフ予想

2022予想-10 AFC

 ワイルドカードプレーオフではチーフス ビルズ ベンガルズが勝ち上がりを予想。昨年とあまり代わり映えのないチームで無難な予想です。それだけこの3チームは抜けているかなと思います。

 ディビジョナルプレーオフではビルズがチーフスに勝ち昨シーズンの雪辱を期す ベンガルズvsレイブンズはベンガルズが勝ち2年連続チャンピオンシップ進出と予想します。

 AFCカンファレンスチャンピオンシップはビルズvsベンガルズとなり、ベンガルズの2年連続スーパーボウル進出を阻止し、ビルズが26年ぶりのスーパーボウル進出と予想します。力をつけてきているチームなので有力な予想だと思っています。果たして当たるでしょうかね。



【NFL 選手名鑑2022】8/31発売!