昨年のNFC予想記事はこちら


昨年の予想答え合わせ記事はこちら


 NFC東地区予想



シード順
DAL カウボーイズ 9 8 4
PHI イーグルス 8 9 9
WAS コマンダース 3 14 14
NY ジャイアンツ 1 16 16

2022予想-05 NFC東

 カウボーイズが地区2連覇と予想しますが、NFC東は全体的に厳しい結果となるかなと予想します。地区内では攻守ともにカウボーイズの戦力が抜けている印象です。ただ同地区内では勝ち星を拾いますが、それ以外の戦いは苦戦するかなと見ました。

 イーグルスは8勝と予想となりました。WR A.J・ブラウン CBジェームス・ブラッドベリーの加入など攻守でいい補強はできました。ただこちらも同地区以外で苦戦すると予想し勝ち星は伸びないかなと。

 コマンダースは残念ながら3勝止まりになりました。QBカーソン・ウエンツを補強しましたが、ウエンツの信頼度が個人的にガタ落ち状態なので、厳しいシーズンになるかなと思いました。

 ジャイアンツはごめんなさい1勝予想です。正直新人に頼るしかない状況です。守備のフロント7は楽しみですが、フロント7だけで勝ち星を稼ぐのは難しいかなと。来年攻撃を立て直すべく一度解体というシーズンになるかなと予想しました。


 対戦表 

2022予想-05 NFC東-3
 全体的に厳しい星取表となりました。前半戦勝ち越したカウボーイズがそのままなんとか逃げ切る展開と予想します。


 NFC北地区予想



シード順
GB パッカーズ 14 3 2
DET ライオンズ 12 5 5
MIN バイキングス 8 9 10
CHI ベアーズ 4 13 13

2022予想-06 NFC北

 パッカーズが14勝を挙げ地区4連覇を予想します。WRの戦力不足は気になるところですが、昨年のシーズンMVPQBアーロン・ロジャースならなんとかするでしょう。守備の戦力も安定していますし安定して勝ち星を挙げていくことでしょう。

 ライオンズが12勝を挙げ一気に飛躍しワイルドカードを勝ち取る予想となりました。台風の目になると思いながらつけたらこんなことに・・・正直やりすぎました。ただ今年一番飛躍する可能性を感じるチームではあります。10勝前後する可能性は十分あるでしょう。

 バイキングスは8勝と昨年と変わらず。いつも通りある程度勝ち星は拾うとは思いますが、飛躍となる要素は少ないかなという印象です。QBカーク・カズンズが突き抜けるパフォーマンスを見せてくれればいいんですがね。

 ベアーズは今年は4勝となりました。全体的に解体して1から作り直そうという雰囲気があり、2年目QBジャスティン・フィールズにとってはこの戦力では一気に飛躍するのは難しいでしょう。しっかりプロの水に慣れて来年勝負ができる戦力を整えていきたい。


 対戦表 

2022予想-06 NFC北-3
 パッカーズが序盤・中盤・終盤 隙がないシーズンとなることでしょう。ライオンズは○つけていったら終盤に7連勝することになりました。正直ありえるスケジュールかなと思います。


 NFC南地区予想



シード順
TB バッカニアーズ 11 6 3
CAR パンサーズ 9 8 8
NO セインツ 7 10 11
ATL ファルコンズ 4 13 12

2022予想-07 NFC南

 バッカニアーズが地区2連覇と予想します。45歳になったQBトム・ブレイディの急激な衰えが無い限り戦力としては地区内では抜けている存在です。もう少し勝ち星を伸ばせそうかなと思いますが、結構厳し目のスケジュールなので好勝負が多いシーズンになるかなと思います。

 パンサーズが9勝と惜しくもプレーオフを逃すと予想しました。正直QBベイカー・メイフィールド贔屓の予想です。このくらい勝てば来年も先発として雇ってくれるでしょうという勝ち数を考えた結果です。この予想に関しては理想・欲望をそのまま出した結果です。

 セインツは7勝の予想となりました。明らかにパンサーズの欲望まみれの予想の被害者です。現実的にはパンサーズとセインツはポジションが入れ替わるかなと思います。プレーオフ争いには加われるチームだと思います。

 ファルコンズは4勝と苦しいシーズンになるかなと思います。正直同地区では戦力的には厳し目と言わざるを得ません。QBマーカス・マリオタは好きなQBなので応援しており、先発に再定着してほしいのですが、現実的には厳しいかなと予想します。こちらは贔屓目なしのガチ予想となっています。


 対戦表 

2022予想-07 NFC南-3

 バッカニアーズはこう見るとやっぱり対戦相手が結構厳しいですね。それでも11勝はするとは思います。他の地区にもかなり影響を与えそうなスケジュールです。パンサーズは開幕3連勝狙えるので頑張れ!

 NFC西地区予想



シード順
LA ラムズ 14 3 1
SF 49ers 9 8 6
ARI カーディナルス 9 8 7
SEA シーホークス 3 14 15

2022予想-08 NFC西

 ラムズが地区2連覇することでしょう。今年も混戦が予想される地区ではありますが、前年のスーパーボウル覇者で、戦力もほとんど維持出来ています。というかLBボビー・ワグナーの補強で守備は更に強化されたような気もします。プレーオフを逃すということはないでしょう。

 49ersが今年も9勝で滑り込みと予想します。2年目QBトレイ・ランスのパフォーマンスはまだ未知数ではありますが、シャナハンHCならなんとかするだろうという曖昧な憶測です。戦力的に昨年より守備に不安はあるような気もしますが、持ちこたえると予想します。

 カーディナルスも9勝で踏みとどまり2年連続でプレーオフ進出と予想。課題は序盤戦のWRデアンドレ・ホプキンス不在時の攻撃 そして終盤の失速癖をなくす。特に失速癖が改善されなければその更に上にはたどり着かないことでしょう。そこが注目のチームです。

 シーホークスは3勝と厳しいシーズンと予想します。移籍したQBラッセル・ウィルソンの偉大さを再確認するシーズンとなるかなと思います。攻撃はどちらかというとワンマンでしたしね。あれを真似できる選手はいないでしょう。来年新QBを見つけて再スタートとなるだろう。


 対戦表 

2022予想-08 NFC西-3

 NFCプレーオフ
 +スーパーボウル予想

2022予想-10 NFC

 ワイルドカードはバッカニアーズ ライオンズ カーディナルスが勝ち上がり。アップセットが2つ起こる波乱と予想します。

 ディビジョナルプレーオフ ラムズvsカーディナルスの同地区対決はラムズが力を発揮し2年連続チャンピオンシップ進出 バッカニアーズvsライオンズも勢いにのるライオンズをバッカニアーズが力でねじ伏せると予想します。

 バッカニアーズvsラムズの昨年ディビジョナルプレーオフの再戦となるNFCカンファレンスチャンピオンシップバッカニアーズが昨年の雪辱を果たし2年ぶり QBトム・ブレイディの11回目のスーパーボウル進出と予想します。


 スーパーボウル予想 

バッファロー
ビルズ
31-17 タンパベイ
バッカニアーズ

 ビルズvsバッカニアーズのスーパーボウルはビルズが差をつけてスーパーボウル初制覇と予想します。一応ガチ目な予想なので当たってほしいなぁ。結果は来年シーズンオフに!


【NFL 選手名鑑2022】8/31発売!