ブラウンズ戦はTNFだったので今回はSNF1試合の展望です。

49ers(1-1)@ブロンコス(1-1)
(9/26 9:20)G+ NFLGO DAZN

 サンデーナイトゲームの配信サービスNFLGOですが、Week2から仕様変更となり、見逃し配信なし⇒見逃し配信が1週間と変更になりました。見逃し配信があるのは良かったのですが、こう簡単に仕様変更されるとなると、今後も変更されるかもしれないのでご注意ください。



各試合の詳しい怪我人状況は
https://www.nfl.com/injuries/league/2022/REG3
https://www.espn.com/nfl/injuries
などでご確認ください

 49ers(1-1)@ブロンコス(1-1)

2022week03-02-2
 Q 
クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLの評価は昨年のPFFグレードです(昨年の先発のみ)
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位



 JimmyG vs Mr.Unlimited

2022week03-02-0

 先週リリーフ出場となった49ersQBジミー・ガロポロ 見事勝利に導き今シーズン先発に帰還となりました。対するQBラッセル・ウィルソンが移籍したブロンコスも初勝利を飾りました。

 ガロポロvsウィルソンはこれまで7戦戦っておりガロポロが2勝 ウィルソンが5勝と大きく引き離しています。昨年までは同地区での争いでしたが、別カンファレンスとなり対決がなかなか見られなくなるかもしれません。ガロポロはこれまでの借りを返せるのか ウィルソンがまた返り討ちにするのか、注目のサンデーナイトフットボールとなります。

 ちなみに題名はお互いのニックネームですが、浸透しているガロポロ=JimmyG に対しウィルソン=Mr,Unlimited はあんまり浸透してない印象。こちらの軍配はガロポロとさせていただきます。

【昨シーズンのチームスタッツ】
2022week03-02-3
  TOP10    WORST10
2022week03-02-4



・49ersO# vs ブロンコスD#

 パス 



 前節QBトレイ・ランスが足首の骨折と靭帯断裂で離脱 QBジミー・ガロポロがリリーフし、見事に勝利に導きました。視野の広さでオープンなレシーバーを見つけしっかり得点を取り切る姿は救世主な感じでしたね。



 この試合からTEジョージ・キトルが復帰予定となっています。WRブランドン・アユーク ディーボ・サミュエルの爆発も見たいところです。ターゲットが揃ってQBガロポロの安定したパス攻撃が炸裂するかが見どころとなることでしょう。

 ブロンコスのパス守備は今のところ主力級のターゲットはしっかり抑えています。ただ開幕戦は伏兵にやられた感じが強いので、そこのケアが課題となることでしょう。あとDB陣の主力の怪我人が多く、クエッショナブル登録が4人 欠場となるかは当日にならないとわかりませんが、怪我には気をつけないとなりません。あとはTEキトルを封じることができるか気になるところです。

 TEキトルの復帰があるので、互角にしておきます。キトルがいなかったらブロンコス有利にしたいところでしたがね。


 ラン 



 エースRBイライジャ・ミッチェルが開幕戦で離脱しましたが、2番手RBジェフ・ウィルソンがしっかり穴埋めする活躍をしています。そして今年もWRディーボ・サミュエルのランが炸裂しています。この二人がラン攻撃を牽引することでしょう。

 ブロンコスのラン守備は2試合とも100ヤード未満に押さえており順調です。今回はWRサミュエルのランをどうやって押さえつけるかが課題となるでしょう。エンドアラウンド対策などCB・Sの対応も試されることでしょう。

 こちらも互角でしょうかね。サミュエルが活躍するか封じるかそこだけだと思います。RBウィルソンだけならブロンコス有利に挙げていました。今回はこいつがいるからという評価が多いです。


 OL vs パスラッシュ 

 QBランスとQBガロポロのプレイスタイルが真逆ですが、やはりガロポロ時の時の方がOLが慣れていることもあってやりやすそうだなと、素人目では思いました。

 ただガロポロはしっかりポケットを作ってあげないとパフォーマンスがガタ落ちするので、OLが勝負の鍵を握ると思われます。

 ブロンコスのパスラッシュは今のところEDGEブラッドリー・チャブ DLドレモント・ジョーンズが2サックと順調な滑り出しかなと思います。今まで戦った中では49ersのOLの方が上なので、今回パスラッシュが通用するかが勝負どころとなるでしょう。

 勢いの差と成熟度で49ers有利と見ます。


・ブロンコスO# vs 49ersD#

 パス 



 新加入のQBラッセル・ウィルソン 前節テキサンズに勝ち今シーズン初勝利とはなりましたが、まだチームにフィットしているとは言いにくい。パス成功率58.9% レーティング86.5とまだ苦しんでいます。

 主力ターゲットのWRコートランド・サットンとは合って来てはいますWRジェリー・ジュディとも少し連携が取れてきましたが、この試合は怪我でクエッショナブル 出場したとしても怪我を抱えた状態となります。この2人以外のターゲットにあまり投げられていないのが気になるところです。もう一人くらいフェイバリットターゲットがほしいところですね。そろそろ爆発したパス攻撃が見たい。

 49ersは開幕戦好調だったシーホークスを完封(7失点はFGブロックリターンTD)パス事態はそれなりには通されましたが、3INTを奪取して封殺に成功しました。特にSタラノア・フファンガが目立つ活躍をしています。ブレイクしそうな選手なので29番には注目したい。

 ウィルソンが目覚めればブロンコスなんですが、勢いを勝って49ers有利とします。


 ラン 



 RBジャボンテ・ウィリアムスは前節75ヤードを記録しまずまずの調子のようです。RBメルヴィン・ゴードンと供に現在リーグ9位のランヤードを記録していますが、最長が17ヤードとビッグゲインがまだ出ていないようです。まだREDZONEでのTDもなく、できれば相手にランの警戒度をもっと上げさせるようなランをだしてほしい。

 49ersは前節シーホークスのランを36ヤードに抑えました。フロント7がよくLBフレッド・ワーナー ドレ・グリーンロウがしっかりランを止めきっており、大きく崩れることはないだろう。

 49ersが有利目に感じますが、ブロンコスも打開できる戦力はあるので互角としておきます。


 OL vs パスラッシュ 

 まだOLとQBラッセル・ウィルソンの息があっている感はなく、シーホークス時代と同じくらいのプレッシャー率となっています。現状のプレイを見ている感じではウィルソンがボールを持ちすぎているからという印象です。まあ昔からのプレイスタイルなので今更変えられないですよね。

 やっぱりQBスクランブルを解禁したほうがいいんじゃないかなとは思うんですよね。ウィルソンのランが今はないと相手の守備思っているので、走ってくると思わせることが大事な感じもします。ランを警戒してくれるからこそ、パスターゲットのマークを減らせる利点もあるはずです。スクランブルを相手が警戒させない限り打開は難しいんじゃないかなぁと素人ながら思います。個人的には方針転換してほしいなぁ。

 49ersのパスラッシュはEDGEニック・ボサが開幕から好調で3.0サックを記録しています。ただボサ以外はまだ目覚めていない様子です。ボサを抑えられるか突き抜けるかが勝負となることでしょう。DLアリク・アームステッドがクエッショナブルなのが気になりますが、ボサの能力を勝って49ers有利に挙げます。




 勝敗予想 
 予想は49ers勝利とします。

 全体的に49ersの方が戦力が上に感じる対戦ですが、拮抗しているところでちょっとだけ49ersかなというところも多く、QBウィルソンのパフォーマンス次第では逆転もありえるでしょう。スクランブルしないかなぁ。したほうがいいんだけど、やっぱダメージが蓄積するからやめたほうがいいのか。なんとも言い難いところですね。ガロポロ-キトルホットラインの復活にかけた予想とします。


 全試合勝敗予想(11-20 的中率.375)

 
Week3
スティーラーズ  @  ブラウンズ
テキサンズ ベアーズ
レイダース タイタンズ
チーフス コルツ
ビルズ ドルフィンズ
ライオンズ バイキングス
レイブンズ ペイトリオッツ
ベンガルズ ジェッツ
イーグルス コマンダース
セインツ パンサーズ
ジャガーズ チャージャース
ラムズ カーディナルス
ファルコンズ シーホークス
パッカーズ バッカニアーズ
49ers ブロンコス
カウボーイズ ジャイアンツ

 今週のアップセットはジェッツ パンサーズを予想しています。でももう当たる気がしないんだよなぁ

 一番の注目はビルズ@ドルフィンズです。開幕2連勝でどちらも勢いがすごい。AFC東序盤戦の大一番と言えるでしょう。ただビルズは守備の欠場者が多いのでドルフィンズの猛攻に耐えられるかが勝負の鍵をにぎりそうです。
 ロジャースvsブレイディのパッカーズ@バッカニアーズもあり注目の試合が多めですね。


 先週の予想結果 

Week2
チャージャース  @  チーフス  ○ 
ジェッツ ブラウンズ ×
コマンダース ライオンズ
バッカニアーズ セインツ
パンサーズ ジャイアンツ ×
ペイトリオッツ スティーラーズ ×
コルツ ジャガーズ ×
ドルフィンズ レイブンズ ×
ファルコンズ ラムズ
シーホークス 49ers ×
ベンガルズ カウボーイズ ×
テキサンズ ブロンコス ×
カーディナルス レイダース ×
ベアーズ パッカーズ
タイタンズ ビルズ
バイキングス イーグルス ×

 先週も6勝10敗と負け越し すでに借金が9と5割がどんどん遠ざかっています。掲げた目標の6割5分とはなんだったのか・・・逆をつければ当たるので参考にしてくださいw