2/23時点でのキャップスペースは $24,288,480 です。

(2023年のサラリーキャップを$225,000,000と想定して計算しています。まだサラリーキャップが決定してないので若干変わる可能性もあります。)

・NFL Team Salary Cap Tracker



フリーエージェント(FA)について
フリーエージェント(FA)には種類があり、主にUFA RFA ERFAがあります。3月に契約が切れる普通のFAはUFAとなります。解雇された場合もUFAとなります。

キャリア3年で契約が切れる選手がRFAとなり、3段階の1年契約で再契約できるものです。

3段階とは(2023年予測)
高:約6.0M 1巡
中:約4.3M 2巡
低:約2.6M その選手のドラフトされた巡

他チームは右のドラフト巡と交換に引き抜きオファーができますが、同オファーで契約しなおせば引き抜きを阻止することも可能となるFAです。

ERFAはキャリア2年で契約が切れる選手で前年と同額で1年再契約ができます。こちらは引き抜き不可です。

他FAの説明についてはこちらにまとめております。


 FA選手一覧

2023FA 23bal-001
   制限付きFA(RFA・ERFA)
   2022シーズン終了後解雇された選手


・2023 Free Agents

 まずはQBラマー・ジャクソンの契約がどうなるか気になる所です。まずはフランチャイズ指定で引き止めてからゆっくり交渉を重ねるのがいいのかもしれませんね。はたして長期契約をするのか1年契約で先送りとなるのかオフの話題の中心となることは間違いないだろう。

 9.5サックを挙げ復活したEDGEジャスティン・ヒューストンは残せるなら残したいですね。

 CBマーカス・ピータースはちょっとパフォーマンスが落ち気味なところがあるので高額で残すことはないだろう。


 FA選手を抜いた選手一覧

2023FA 23bal-002
 ã€€ã€€ã€€2022シーズン終了後加入選手

 2022チームスタッツ 

2022Stats-06bal

 補強ポイント 

 FAでの抜けるであろうWR不足を解消したいところです。ラン重視のチームではあるがやはりターゲット不足であることは間違いない。

 守備は成績が悪かったパス守備改善のためCB補強はしたいですね。抜けるであろうCBピータースの代わりを探したい。FAよりもドラフト補強となりそうです。

 ちなみにオフに入る前にLBロークアン・スミスと5年100Mで契約延長を行っています。


 カット候補 

・ 2023 Salary Cap

【キャップ-デッドマネー=キャップスペース】

《再構築》
T ロニー・スタンリー 7.5M
CB マーロン・ハンフリー 7.2M
TE マーク・アンドリュース 4.4M

 解雇でスペースを空けられる選手がいないので再構築で空けるしかないでしょう。

 3選手で18M程捻出可能です。あまり捻出できないのでどうしてもスペースが必要となると架空契約でリポ払いするしかないだろう。QBラマー・ジャクソンの残留資金でカツカツになると思われるので補強資金を作るならそうするしか無いだろう。