プレシーズンもWeek3に突入し、もう少しで開幕ロースターが決まるところですね。あとシーズンが始まるまでもうすぐです!


 契約・契約延長のニュースまとめ

画像


 注目されていたRBダルビン・クックはジェッツと1年8.6Mで契約となりました。今年のジェッツはQBアーロン・ロジャースを獲得し、大量な補強と昨年の新人攻守MVPがいるチームで、そこにプロボウラーRBが加わったことで、攻撃力は間違いなくあがることでしょう。

 今年一番の注目チームになったことは間違いありません。開幕からどんなチームに生まれ変わっているのか楽しみですね。

画像


 ジェッツに対抗という感じでペイトリオッツはRBエゼキール・エリオットを1年6Mで契約をしました。総合力の高いRBですが、ここ2年あまり成績が伸びず、全盛期は過ぎたと思われていますが、まだ復活の可能性は秘めています。AFC東はビルズ包囲網で今年も混沌としそうですね。

画像


 元ドラフト1位EDGEジャディビオン・クラウニーはレイブンズと1年6Mで契約しました。サック数はあまり稼げませんが、プレイを壊すクラッシャーであり、ランストップ能力の高いEDGEです。若手主体のレイブンズEDGEの中でベテランが1人入ったことはいい予兆がして嫌です。やめでください。

パンサーズがOLBジャスティン・ヒューストンと1年契約に合意
パスラッシャーのエンガーコエがベアーズと1年14億円で契約
ベアーズがベテランTEマーセデス・ルイスと1年契約に合意
ライオンズがQBゴフのバックアップとしてQBブリッジウォーターと契約
CBハンフリー負傷を受け、レイブンズがCBダービーと契約
Sジョン・ジョンソンが1年契約でラムズに帰還へ
FAのLBトレイ・フラワーズが古巣ペイトリオッツに帰還
ジョナサン・テイラーの状況が不透明な中、コルツがRBケンヤン・ドレイクと契約へ
ジェイコブス不在のままレイダースがベテランRBデイミエン・ウィリアムスと契約

 他ベテランの契約も増え、各チーム穴を埋める補強が増えた印象ですね。

 気になるのはフランチャイズ指定を受けたRBの動向です。コルツのジョナサン・テイラー レイダースのブランドン・ジェイコブスがまだチームに合流をしていないこともあり、急なRB補強も目立ちました。そちらも開幕前までに解決するのか注目です。



 そしてコルツはRBジョナサン・テイラーにトレード許可を出しました。テイラーが納得するサラリーを出すチームが現れるか、開幕までに決まるか注目ですね。

ベンガルズLBローガン・ウィルソンが4年53億円の契約延長について合意
ペイトリオッツOLBジュードンが契約を調整、2023年の保証額を20億円に引き上げ
ジェッツとQBロジャースが2年105億円の新契約に合意


 契約延長見直しの中、ジェッツに移籍となったQBアーロン・ロジャースがペイカットを呑んだ事も話題となりました。チームのために補強資金を作ったという形をとり、ジェッツOBのジョー・ネイマスも称賛の声を挙げています。今年の序盤はジェッツがどう生まれ変わるかは大注目ですね。


今オフの移籍・解雇・引退のチーム別まとめはスプレッドシートにまとめています


 怪我人・引退のニュースまとめ

         
 ブロンコスWRティム・パトリックは、キャンプ中にカートで運ばれました。アキレス腱断裂となり2年連続シーズン全休となってしまいました。

 3番手レシーバーとして復活を期待していたブロンコスとしては残念ですし、パトリックにとってもほんと悔しい離脱となりました。ほんと悲しいなぁ。



 レイブンズのエースCBマーロン・ハンフリーが手術を要する負傷で1ヶ月以上の離脱となりそうです。

 それもあり緊急でCBロナルド・ダービーを補強しました。序盤戦のDB陣は急場しのぎでうまくいくか心配なところです。



 ラムズWRクーパー・カップはハムストリングの負傷により復帰時期は未定となっています。開幕戦までに間に合うと良いのですがね。ハムストリングの負傷ってすぐ治ったり、長引いたりわからないですからねぇ。

シーホークスRBウォーカー、シャルボネが負傷
コマンダースWRマクローリンがレイブンズ戦でつま先を負傷
タイタンズWRバークスがLCL捻挫で複数週欠場へ
バッカニアーズWRゲージが膝を負傷、今季絶望か
シーホークス新人WRスミス・インジグバが手首の手術へ、3週間から4週間離脱の見込み
ペイトリオッツCBボールデンが負傷して病院に搬送、対パッカーズ戦は途中終了

 プレシーズン・キャンプでの怪我は本当に残念です。ペイトリオッツのCBアイザイア・ボールデンはなんとか無事退院し、チーム施設に一緒に戻る予定とのことです。昨年のビルズのSダマー・ハムリンの件もあったので心配でしたが良かったですね。


 引退のニュース 



 LBマイルズ・ジャックはイーグルスと今年契約しましたが、引退を表明しました。

 ジャックは今流行どあるスピードタイプのLBで、2017年シーズンにジャガーズのチャンピオンシップまで押し上げた守備の中心人物として活躍した選手でした。

 スピードの衰えもあり近年は少し苦戦気味だったのかなと思われます。お疲れ様でした。。

 契約・トレードのニュース

 S/LBシモンズ ARI→NYGへ 


 カーディナルスはS/LBアイザイア・シモンズをジャイアンツに7巡目と交換トレードを行いました。
シモンズは2019年1巡目8位指名で今年4年目 5年目オプションは破棄されたので今年で契約が切れます。今年はSに転向させましたが、パフォーマンスはイマイチだったこともあり、今のうち売ったということなのでしょうね。

 でもLBとして普通に使えてた選手だと思いますけどねぇ。Sで使えないとしても。そんなに7巡目がほしかったのかなぁと。今年よりも来年ってもう考えているとしか思えないトレードかなぁと。

 ジャイアンツとしてはLBジャレッド・デービスがIRリスト入り Sジュリアン・ラブが移籍とLB Sどちらもいると助かるので、どちらで使うか注目ですね。


 そのカーディナルスですが、ブラウンズのQBジョシュア・ドブスをトレードで獲得しました。7巡目と5巡目のコンバートという形での獲得。

 QBカイラー・マレーは昨シーズン終盤にACL断裂でまだプレシーズンでプレイはしていない状態。まだリハビリ中ということなのかもしれませんね。なのである程度先発経験を持つドブスがもしかすると開幕先発に据えるかもですし、バックアップQBとして評価されたということでしょう。

 ただ上記で来年を見据えたという話であれば5巡目を出すのは勿体ない話ではありますけどね。

 ブラウンズは5巡目新人のドリアン・トンプソン-ロビンソン(通称DTR)がプレシーズンで絶好調だったこともありバックアップQBはこれでDTRに決定でしょうね。どうせなら開幕先発でもいいんだよ?

 先発QB確定のニュースまとめ

 コルツ 新人リチャードソンを開幕先発QBに 



 コルツは1巡目指名のアンソニー・リチャードソンを開幕先発QBに指名しました。

 ブリッジQBとしてガードナー・ミンシューを獲得していた事もあり、早々に決めたのは、個人的には驚きました。開幕からプロの壁をぶち破れるか注目です。

 コマンダース ハウエルを開幕先発QBに 



 コマンダースは2年目のサム・ハウエルを開幕先発QBに指名しました。こちらはキャンプ前から明言していた通りでしたね。プレシーズンでもなかなかよいパフォーマンスを見せていたので期待ですね。

 もしものためにバックアップとしてジャコビー・ブリセットもいますので、ある程度戦える体制は整ったとは言えるでしょう。

 バッカニアーズ メイフィールドが開幕先発QBに 



 QBトム・ブレイディが引退したバッカニアーズ 今年の開幕先発QBはベイカー・メイフィールドが務めることに決定しました。ブラウンズから不遇な追い出され方をした元ドラフト1位指名QB バッカニアーズで復活なるか、個人的に超応援しています!頑張れメイフィールド!!!

 HOF ウェア熱唱



 8/4に行われた殿堂入り選手を祝うために行われるホールオブフェイムゲームにて、元カウボーイズ・ブロンコスEDGEデマーカス・ウェア氏が国歌斉唱を行いました。決してうまいわけではないですが、一生懸命な姿勢で良かったですね。


 なぜウェアが国歌斉唱をおこなったのかは、Touchdown(@TouchdownNet)さんのツイートより引用させていただきますが、一昨年亡くなった元ブロンコスで同僚だったWRデマリウス・トーマスに捧げるためだったそうです。ウェアの歌声は天国にきっと届いたと思います。

 楽しみな新人特集


 ATL RB ビジャン・ロビンソン 





 1巡目8位指名のRBビジャン・ロビンソン 最初のプレイから中央の隙間を縫う素晴らしいランを見せました。高順位指名RBとして期待度は高いですね。


 TEN RB タジェイ・スピアーズ 



 タイタンズ3巡目RBタジェイ・スピアーズ コメントの※さんからの情報でプレイを見ました。加速力がすごく一度スピードに乗ると止めるのが難しい選手ですね。これがRBデリック・ヘンリーと変わりばんこで出てくると結構相手守備は厄介ですね。要注意選手でしょう。


 CLE T ダワンド・ジョーンズ 



 ブラウンズ4巡目Tダワンド・ジョーンズ 6.8ft(2.03m)375ポンド(170キロ)と大巨体ながら、結構動けて、今のところプレシーズンで71スナップ参加でQBプレッシャーは1個で抑えているらしいです。RTで出場していますが、LTでも練習しているらしく、もしかすると先発交代ということもあるかもしれません。楽しみな巨人が現れましたなぁ。


 MIN LB イバン・ペイスJr. 



 バイキングスのドラフト外LBイバン・ペイスJr. こちらもコメントの※さんから頂いた情報の選手です。数プレイしか見ていませんが。ブリッツの鋭さは素晴らしい選手でした。ちょっとパスラッシュが不安なバイキングスにとって、お宝を手に入れた可能性はありますね。


 NE P ブライス・バリンジャー 

画像


 メガネで話題の6巡目192位指名のパンター ブライス・バリンジャーですが、なかなかのキック力です。流石ドラフト指名されるだけあるパンターですね。


 その他のニュース

・SF 異例のバックアップQB発表



 49ersがこの時期にバックアップQBをサム・ダーノルドに指名しました。なかなか異例の発表かなと思います。先発QBは2年目のブロック・パーディなので(これは発表されてないような)3番手に3年目のドラフト1巡目3位指名のトレイ・ランスになったということが自動的に判明しました。

 要するにうちで使わないからどこか取りませんか?というアピールという感じにも感じます。果たしてこの発表は意味があるのかないのか、ランスの価値を下げるようなアピールに見えるのは気のせいでしょうかね?

 しかし3年前にドラフト1巡目を3つ使ってトレードアップしてまで取ったQBがこうなるとはなぁ。。。それで49ersが強いのもすごいけど。


・RBコリンズ 逝去



 シーホークス レイブンズで計5年プレイしたRBアレックス・コリンズが28歳という若さで亡くなりました。死因はバイク事故とのことです。2017年にレイブンズで973ヤードの記録を残した選手でパワフルなランが得意な選手でした。

 本当に若くして亡くなる選手が近年多いですね。残念です。ご冥福をお祈りします。


・元LV ラッグス 3~10年の懲役刑



 2021年に飲酒運転で死亡事故を起こしてしまった元レイダースのWRヘンリー・ラッグス その裁判の判決は、3~10年の懲役刑となりました。おそらくキャリア復帰はこれでなくなったことでしょう。しっかり犯した罪を反省し、懲役を全うしてください。日本ならもっと重い罪だと思いますしね。


・元BAL オアー氏 なんか提訴する



 元レイブンズのTマイケル・オアーが養子縁組の夫婦に騙されたとかでお金を取られたとか、なんかよくわからないけどこじれています。その要因となったのは映画「しあわせの隠れ場所」の大ヒットの収益分担っぽいですね。お金が絡む争いはほんとなんか嫌なもんですねぇ。


・BAL プレシーズン24連勝でストップ

画像



 プレシーズンWeek2レイブンズ@コマンダースでレイブンズが1点差でやぶれ、レイブンズはここまでプレシーズン24連勝だった記録が途切れました。しかしここまでプレシーズンが強いチームも珍しいですね。この記録破るチーム当分ないだろうなぁ。


・元気な71歳



 シーホークスHCピート・キャロル キャンプにて見事なスローを見せます。このステップワーク71歳とは思えません。ほんと元気ですね。こりゃ80歳くらいまでHCやれそうですねw


・元PHI・IND・WAS ウエンツ 練習する



 QBカーソン・ウエンツが、タイトル通り全チーム揃えた格好で練習しています。まだ未契約ですが4チーム目はどこに付け足すのでしょうか?


・アイシールド21 ジャンプ+で読み切り配信



 アメフト漫画といえば『アイシールド21』それが今度ジャンプ+つうところで読み切りが配信されるとのことです。私は正直ネットカフェで読んだだけで内容をしっかり覚えてるわけではありませんが、楽しみですね。今度全巻揃えて読み直そうかな~時間ができたときには


NFL 2023 カラー写真名鑑 8/31発売!