ニュース記事集めるっきりでまとめてなかったのでがんばってまとめます。
 今回は契約編です


 契約のニュース



 今年フランチャイズ指定されていたレイダースRBジョシュ・ジェイコブスは1年契約に合意し、開幕戦からプレイしています。昨年のラッシングリーダーが揉めずプレイできてよかったです。ただチームはちょっと序盤出遅れ気味ですが。



 チーフスDLクリス・ジョーンズは1年最大25Mで契約。開幕戦は契約問題で欠場し、ライオンズに負けたからなのか、急に方向転換して契約となったのかなと思われます。とりあえずWeek2から出場し4連勝となっています。やはり守備の軸は必要ですね。



 ブラウンズはRBカリーム・ハントと1年4Mで契約 RBニック・チャブがシーズンエンドとなった今ハントの存在が求められています。ただ現状パフォーマンスは良くないですね。チャブの穴埋めとまでいかなくても、なんとかラン攻撃を牽引する存在になって欲しいところです。なれるはず!バイ明け昔のハントに戻っていることを願っています。



 一応新人契約?となっているカウボーイズのKブランドン・オーブリー 元々MLS(メジャーリーグサッカー)出身でMFだったようです。そこから昨年下部リーグ的なところがあるUSFLで活躍し、今年カウボーイズと契約をしました。今のところ14/14 最長55ヤード成功と見事な活躍を見せています。

 ずっと思っていたサッカー選手がキッカーをしたらどうなるのか?意外とやれる選手もいることを証明した形となりました。いずれ元ゴールキーパーのパンターなどもでてくるかもしれませんね。

 Jリーグでキックだけは自慢のあるゴールキーパーさん。パンター目指してみませんか?(でもパンターだとあまり取り上げられないか・・・)

 契約延長のニュース

 QB編 



 ベンガルズQBジョー・バロウが5年275M(219M保証)でリーグNo.1サラリーとなりました。どんどんインフレしていってますね。

SnapCrab_NoName_2023-10-11_5-12-44_No-00
https://overthecap.com/position/quarterback

 チーフスQBパトリック・マホームズ8位ってどういうこと?ってレベルのインフレ率です。まあバロウは結果も出してますし、納得のサラリーかなと思います。うちのデショーン・ワトソンよ。結果残さんとあかんよ全額保証なんだから。




 そのチーフスQBパトリック・マホームズですが2020年から2030年まで10年450Mの契約をしていますが、2023~2026年までの4年間の契約を再構築し この4年で218.1M(年約54M)となりました。ちょっとバロウより下のサラリーかな?という感じです。てか他のQBよりもうちょっと上でもいい選手ですよ。チーフスはキャップ圧迫でもう少し苦しまないと、AFCがおもろくない!

 QB以外編 




 49ersのEDGEニック・ボサは5年170M(年34M)で契約しました。この契約は守備選手最高サラリーとなります。(2位はラムズDLアーロン・ドナルド)昨年の守備MVPですから、当然の契約かもしれません。49ersの守備の軸として今後も輝き続けるだろう。

SnapCrab_NoName_2023-10-11_5-23-17_No-00
https://overthecap.com/position/edge-rusher





 バイキングスのTE T.J.ホッケンソンがリーグ2位の4年66M ラムズTEタイラー・ヒグビーが2年17Mで契約延長となりました。


SnapCrab_NoName_2023-10-11_5-26-16_No-00
https://overthecap.com/position/tight-end

 しかし、今ターゲットとブロッキングとして重要なポジションでこのサラリーってもう少し上げてほしいポジションだよなぁと思います。チーフスのケルシーが年14Mでしょ?30Mくらいやんなよほんと。ホッケンソンもヒグビーももっともらっていいと思うなぁ。ブラウンズのTEデイビット・ヌジョークは適正なので、もっと頑張れ。



 カウボーイズRTテレンス・スティールは5年82Mで契約延長をしました。ドラ外から這い上がって夢掴みましたね。これからのカウボーイズのOLの中心となる選手になるかもしれませんね。チームのOLはちょっとそろそろ世代交代していかないといけないところにいますからね。



 こちらはフロントの契約延長 49ersのHCカイル・シャナハンとGMジョン・リンチが契約延長となりました。何年契約かまでは書いていませんが、今の好調っぷりをみると当分どっちもやめることはないでしょうね。強すぎる今年のこのチーム

 トレードのニュース



 よく考えたら8月のニュースで取り上げてたかもしれないけど、もう一度。3年前の1巡目3位指名のQBトレイ・ランスが49ersからカウボーイズへトレードとなりました。1巡目3つを使いトレードアップし将来の先発QBだったはずが、昨年のミスターイレレバント(最後のドラフト指名選手)新人QBブロック・パーディに怪我している最中に見事に抜かされてトレードとなりました。

 しかし4巡目だけなので、代償は大きかったはずなのに、49ersつえーよなぁ。ブラウンズも1巡目3つ使ったはずなんだけどなぁ。いやワトソン応援してるよ!!!優勝して合法エロマッサージで豪遊じゃ!!!!(ワトソンの話題になるとこれしか言ってない気がする)




 ペイトリオッツは9月の新人守備MVPのCBクリスチャン・ゴンザレスのシーズンエンドの穴埋めとしてチャージャーズのCB C.J.ジャクソンをトレードで獲得。1年半ぶりのペイトリオッツへの帰還となりました。

 正直チャージャーズにまったくフィットせず、逆に戦犯的扱いされていましたしね。ペイトリオッツに戻って元の力を取り戻せるといいですね。




 ブロンコスのEDGEランディー・グレゴリーは49ersにトレードとなりました。元々ブロンコスはグレゴリーとは保証は少なく、デッドマネーもあまり出ない契約でしたので、解雇する予定でしたが、ブロンコスは下位指名ももらえるのでラッキー 49ersは新たに契約するより安く選手が手に入ったという形らしいです。使えたら49ersがまた強くなる・・・・



 ベアーズWRチェイス・クレイプールを解雇の予定でしたが、ドルフィンズが拾う形となりました。たぶん上のグレゴリーと同じような理由でしょう。ただドルフィンズレシーバー余ってるような?とは思いましたけどね。

 クレイプールはポテンシャルはあるものの発揮出来ていないタイプなので、ドルフィンズが使ってみたいという気持ちになるのもわかる選手ではありますね。


 ロースター復帰・解雇・引退など

 ロースター復帰 



 昨年心臓震盪で一時危篤となったビルズのSダマー・ハムリンがしっかりロースターに残り、Week4でスペシャルチームで出場となりました。今年ビルズのSの層が厚いので、Sで出る機会は少ないかもしれません。ただCBが今離脱者が出ているのでSからCBに転向できる選手がいるならという状態です。ハムリンCBできないかな???



 1年ぶりに復帰したTEジミー・グレアムがロースターにのこりました。37歳で復活を期すシーズンとなります。まだ出場機会は少ないですが、ベテランの力がいる場面がそのうちくるかもしれませんね。

 解雇 



 レイダースEDGEチャンドラー・ジョーンズがDVにより逮捕され、解雇となりました。ジョーンズはSNSで精神療養施設の患者権利章典らしいものを投稿していたらしく、この事件は脳震盪影響があるのでは???という噂もあります。また悲劇な事件が起こらないことを願いますが、脳震盪の問題はなんとかすぐ解決してほしいところですねぇ。全力でタックルするなともできないしなぁ。なんとかならんもんかね。



 ベアーズのDCアラン・ウィリアムスが自身の健康と家族を理由に辞任となったそうです。昨年からDCとして就任しましたが、守備はイマイチなところもあり苦しんでいたところもあったのかもしれませんね。やめさせられたのではなく自ら退いたのですが、ちょっとシーズン開始直後なのでチームには影響でるよなぁと。現在ベアーズは代役なしでDC不在で戦いWeek5でやっと勝利となりました。

 しかし、どうするんでしょうね代行DCは?まあマット・エバーフロスHCが守備畑なのでHCと兼任という形なのでしょうかね。


 引退 



 TEカイル・ルドルフが引退となりました。通算4773ヤードレシーブ プロボウル2回選出と素晴らしい活躍でした。バイキングスの攻撃を牽引していた一人だったと思います。おつかれさまでした。




 LBジェイミー・コリンズが引退となりました。通算708タックル 2015年のペイトリオッツ、スーパーボウル制覇の主軸選手でした。どちらかというとタックラーというより、TEカバーが美味かった選手でパス対応が良かった選手でした。ペイトリオッツを離れた後はジャーニーマンになり、ブラウンズにも所属しました。ブラウンズではイマイチなところはありましたが、他では主軸となり活躍してましたね。おつかれまでした。



 EDGEカール・ナシブが引退となりました。LGBTのGであるゲイを告白して話題になりましたが、選手としてもパスラッシュのローテーションメンバーとして活躍。元ブラウンズということもあり、がんばってるかなと見ていた選手でした。通算25.5サックでまだバックアップでできる選手だったんじゃないかなぁとはおもってましたが、引退を表明。おつかれさまでした。