軽く11月どうだったかを順位表を見て振り返ります。
※Week13 シーホークス@カウボーイズの結果は入っていません。

AFC
  東地区   北地区
  南地区   西地区

NFC
  東地区   北地区
  南地区   西地区

月間MVP

 AFC


 東地区 

2023-12-03-01

 ドルフィンズはチーフスに負け第1シード争いで一歩後退という感じになりました。ただ地区優勝かなり差が付きほぼ決定的な状況となりました。やはり攻撃が充実しており、WRタイリーク・ヒルがリーディングレシーバーをこのまま取りきりそうです。この調子のままプレーオフに進みたいところですね。

 ビルズは先月3敗を喫し6敗目となりました。大ピンチと言っていいでしょう。相手も強かったのは確かですが、今後もチーフス・カウボーイズ・ドルフィンズ戦を残しており、プレーオフに出られない可能性がかなり出てきました。とにかく接戦で勝てない、INTが致命的な敗因。この2つが12月で改善できるかが勝負です。

 ジェッツは全敗となり苦しい。QBも交代しましたが改善が見られず得点が取れません。Week16にQBアーロン・ロジャースがアキレス腱断裂から奇跡的な回復力で復帰の為に練習再開となりましたが、そこまでに望みが残っているのか・・・・

 ペイトリオッツも先月全敗 こちらもQB問題で錯綜しています。とにかく得点が取れません。名将ビル・ベルチックHCの解任も噂される状態に陥っています。おそらくシーズン終了後にどうなるか話題になることでしょう。プレーオフはもうほぼ望みなしです。


 北地区 

2023-12-03-02

 レイブンズが攻守ともに安定して暫定第1シードとなっています。とにかく守備が安定しすぎ。攻撃もパスが通るしさぁ。奇跡的にブラウンズが勝利をしましたがそれでも結局順位に変わりなし。負けろ負けろ負けろ!と呪うしかないくらい負ける雰囲気がしないのが悔しいところです。

 スティーラーズも今月3勝 マット・カナダOCを解任させましたが別に攻撃がそこまで改善してないのに、守備でなんとか勝っちゃうのなんなのもう。よく1試合平均16.5点で貯金3もしてるよこのチーム。やっぱりHC解任しないと駄目だわ。HCのせいで勝ってる。おかしい

 ブラウンズは必死こいてレイブンズ・スティーラーズに連勝し、QBデショーン・ワトソンを天国に捧げて3勝したのに地区3位と変わらず。どうなってるのほんと。新人QBドリアン・トンプソン-ロビンソンも脳震盪に合い、P.J.ウォーカーが微妙で 第4QBになんとジョー・フラッコを投入ということに、12月どうなるんだ・・・予祝したのが悪かったのか・・・

 ベンガルズはQBジョー・バロウが手首の怪我でシーズンエンドとなり、そのまま落調となりました。この時期で負け越しはかなり苦しい状況となっています。2番手QBをしっかり用意できていなかったのが今響いている状態です。今季は厳しいかもしれない。


 南地区 

2023-12-03-03

 ジャガーズは49ersには敗戦となりましたが、順調に勝ち星を重ねています。攻守ともに安定しており、地区2連覇に向けラストスパートをかけられるか注目となることでしょう。うちとも当たるけど、レイブンズ倒してくれ!

 コルツは相手に恵まれたところがありましたが、しっかり勝ち星を積み重ね貯金を作りました。大きく爆発しているわけではないのですが、毎試合安定して得点が取れているのが今の成績となっています。現在プレーオフ圏内に入っているのでこれを維持できるか勝負の12月となります。

 テキサンズは新人QB C.J.ストラウドが本格化し得点力が飛躍的に上がりました。おしくも先週ジャガーズにFG一本差で負けましたが、プレーオフ圏内の戦力があることが証明できた11月と言っていいでしょう。ブラウンズと対戦があるので、それ以外でがんばってください。お願いします。

 タイタンズはQBを新人のウィル・レビスに交代しました。まだ安定感がなく負け越しとなりましたが、肩の強さで一発を秘めておりこれから試合に慣れていけば怖い存在になるかもしれません。しっかりと経験を積み重ねてほしい12月となるでしょう。


 西地区 

2023-12-03-04

 チーフスはイーグルスには敗戦となりましたが、しっかり貯金を作り地区8連覇はすでに射程圏内に入ったという印象です。今年はパスラッシュが強力になったこともあり、攻撃よりも守備がいい印象です。攻撃がWR陣がイマイチなまま、TEトラビス・ケルシー頼りが治ってないのがちょっと心配点ではありますがね。

 ブロンコスは現在5連勝中で、一気にプレーオフ争いに加わりました。序盤戦守備がおかしかったのが戻った。攻撃はある程度得点が取れるように今年は序盤から修正できていたこともあり、やっと本領発揮できる体制となった印象です。この連勝がどこまで続けられるか、AFCのプレーオフ争いが激化することになりそうです。

 レイダースはジョシュ・マクダニエルスHCが解任されました。そして懸念されていたQBジミー・ガロポロの怪我での離脱。現在新人エイダン・オコネルが先発でなんとか頑張っている状態ですが、巻き返しはちょっと難しいかもしれませんね。

 チャージャーズはまさかの最下位となっています。EDGEジョーイ・ボサのシーズンエンド、パス守備がイマイチという状態ですが、得点は取れている。ただ接戦で負ける。攻撃の状態はそんなに悪くは見えないんですがねぇ。なんか負ける。そんな感じです。今シーズンは厳しい状態となっています。



 NFC

 東地区 

2023-12-03-05

 イーグルスが1敗をキープして第1シード争いで一歩抜け出した状態です。必殺スニークがとにかく強いですね。あれをなんとか止める方法がないとこのまま突っ走りそうですね。まじでポラマルミサイルでもしないととまんないんじゃあれ。今あのポラマルミサイルって禁止でしたっけ??とにかくどうせ止まらないんだったらだれかやって欲しいです。

 カウボーイズもイーグルスを追走したかったのですが、イーグルスの直接対決で敗れちょっと地区優勝は厳しい状態となっています。もう一戦残っているのでそこで勝って可能性を残したいところ。ここまで当たりが弱かったところがあるので、12月は結構強い当たりとなっています。プレーオフは大丈夫そうですが、地区優勝を考えるならもう負けられません。

 ジャイアンツはQBダニエル・ジョーンズも離脱となり、今年は厳しい状況に。とにかくうまくいかないシーズンっだったなぁと。ジョーンズとの4年契約が今後どうなるかなぁ。来年立て直せるようにGMは仕事をしなければいけないでしょう。

 コマンダースは最下位となっていますが、QBサム・ハウエルは現在リーディングパサーとなっています。ただINTも多すぎますからね。これをうまく来年コントロールできるようになれば面白くなりそうです。ただEDGEチェイス・ヤング モンテス・スウェットをトレード放出など、もう来年に向けた動きをしており、守備は来年立て直しでしょうね。


 北地区 

2023-12-03-06

 ライオンズが着実に貯金を増やしました。QBジャレッド・ゴフが少々乱調気味な試合もありましたが、なんとか乗り切ったという11月でしたね。優勝は目の前でプレーオフも確実視な位置となっているので、今後は弱点であるパス守備をプレーオフまでにある程度改善できるようにしておきたいですね。

 バイキングスはQBカーク・カズンズのシーズンエンドがあり、緊急でQBジョシュア・ドブスをトレード獲得し、なんとか五分の星で食いつなぎました。ただ前節でドブスが乱調したこともあり、またどうするかは考えないといけないかもしれません。粘り続けられるか12月は注目のチームとなりそうです。

 パッカーズは3勝を上げ調子を上げてきました。QBジョーダン・ラブが11月になってから成長が見られるようになったのではないでしょうか。パス成績がかなり良くなっています。ライオンズに勝てたことは間違いなく自信になったことでしょう。バイキングスとの直接対決も残っており、プレーオフは十分圏内に入ってきています。

 ベアーズはQBジャスティン・フィールズがやっと前節復帰。ただもう厳しい状態ですね。今年はパス守備もうまくいかず、勝ち星を拾っているのは攻撃がうまく行っていないチームばかりでした。フィールズのオプションもどうするんでしょうねぇ。オフシーズンの動向がきになるところです。


 南地区 

2023-12-03-07

 ここの地区は仲良く負けまくっており、順位の変動はありませんでした。ファルコンズがトップですが、全チーム負け越しており、セインツ バッカニアーズもまだ優勝の可能性を残しています。というか同地区対決がまだ結構残っているので本当にわかりません。

 ファルコンズはQBをテイラー・ハイニキに変えましたが2連敗 またQBデズモンド・リダーに変えセインツに勝利しました。このままリダーで乗り切ることになるんでしょうが、攻撃はそこまで期待できる状態ではないので、守備でなんとか乗り切れるか

 セインツは決定力不足が悩みどころです。戦力的にはこの地区で上位のはずなんですがね。本来の力を発揮できれば、優勝となるでしょう。采配が悪いのかなやっぱ。。。

 バッカニアーズも得点力がもう一つなんです。QBベイカー・メイフィールド頑張れまじで。悪くはないんだよメイフィールド あと一歩なのよ。同地区戦がこっちは4試合残っているので全勝しよう。そうすれば大逆転優勝もあります。頑張れメイフィールド!!!

 パンサーズは10敗目となり新HCフランク・ライクを解雇しました。オーナーの行動に批判も結構聞かれているようです。ただ攻撃は消極的なコールが多いとは感じます。QBブライス・ヤングは来年豹変できるようにオーナーは数年我慢しましょう。メイフィールドもこの地獄を味わったんだよなぁ。。。。ヤングもそうしないようにしないと。オーナーが我慢しろ。ほんと。


 西地区 

2023-12-03-08

 49ersは10月から続いた連敗を3で止め復調しました。ちょっと大丈夫か不安視はされていましたが、EDGEチェイス・ヤングをトレードで獲得してからはなんかチームが再度活気づいたように感じます。第1シードは他力本願となってしまいましたが、地区優勝はかなり近づいています。

 シーホークスは先月負け越しとなりました。QBジーノ・スミスの調子が明らかに悪くなったのが原因と言えるでしょう。ただすでに行われた12月の最初の試合で攻撃復調の兆しが見えた試合だったので、なんとかプレーオフ圏内を守れるか。ただ12月の対戦相手が手強いのがつらい、一発は入れないと。

 ラムズはなんとか一つ勝ち越しプレーオフ争いになんとか残っている状態です。戦力的厳しいなかよくやっているなという印象です。12月はAFC北との2連戦からはじまります。ブラウンズ戦はなんとか負けてもらって、レイブンズには勝っていただきたい!来週はがんばれラムズ!

 カーディナルスは10敗目を喫しプレーオフの目はほぼなくなりました。QBカイラー・マレーは戻ってきましたが、来年立て直しですね。今年は戦力が最初から厳しかった。

 月間MVP

11月のTop25プレイ動画がまだアップされていません。上がったらあとで更新しておきます。


 AFC 

 攻撃 

画像

 テキサンズ QB C.J・ストラウド(新人)

 テキサンズ浮上の軸となった新人QB さすが2位指名という見事なパスプレーでしたね。同じく新人のWRタンク・デルとのホットラインは今年のトップクラスのコンビとなっています。この調子でAFCプレーオフ争いが激化しそうです。テキサンズはマジでいま手強い。


 守備 

画像

 チャージャーズ EDGE カリル・マック

 チームは苦しい状態 EDGEジョーイ・ボサはシーズンエンドとなって苦しい中、守備で一人気を吐く活躍をしたマック。これが勝利につながらなかったのが残念で仕方がなかったですね。チームが勝ててればなぁという受賞となってしまいました。



 スペシャルチーム 

画像

 ブロンコス K ウィル・ルッツ

 ブロンコス5連勝の立役者ともなったキッカーのルッツが受賞FG11本全部成功し、安定感のあるキックでチームに貢献しました。12月もブロンコスの重要な役割を示しそうな選手です。ほんとワイルドカード争いが激化しすぎて嫌だ。


 NFC 

 攻撃 

画像

 カウボーイズ QB ダク・プレスコット

 リーグ1位の得点力の起点となったプレスコットが受賞。イーグルスとの直接対決で勝てなかったのは残念ですが、しっかりその後は取りこぼしなく完勝したこともあり好成績を残しました。12月ワンチャンのためにイーグルスに勝ちたいところです。

 守備 

画像

 カウボーイズ CB ダロン・ブランド

 シーズン5回のPICK6(インターセプトリターンTD)を記録、これはNFL記録となりました。その記録を作ったブランドが受賞となりました。現在インターセプトはリーグ1位となっており、飛躍のシーズンとなりました。


 スペシャルチーム 

画像

 ベアーズ K カイロ・サントス

 月間41ポイント 50ヤード超え3本成功で受賞となりました。チームは苦しい中サントスだけは元気ともったいないなぁという感じですね。しかしさすがベテランキッカーという内容ですね。


 新人 

 攻撃 

画像

 テキサンズ QB C.J,ストラウド

 そりゃ月間MVPとって新人月間MVPじゃないわけにはいきませんよね。ということでダブル受賞となりました。見事な成績ですよねぇ。勝負強いですしほんといいQBだよなぁ・・・・いいなぁ・・・・

 てかさ、テキサンズはブラウンズに感謝するべきですわ、そういえば。うちが3つも1巡目あげたんだから1勝ください!!!!


 守備 

画像

 バッカニアーズ DL カライジャ・キャンシー

 1巡目19位指名のキャンシーが7ロスタックル 2サックを記録し受賞。試合を見てると、相手はヴィータ・ベアを食い止めるのに必死になっているうちに、キャンシーが突っ込んできてプレイを崩すというのを結構見た印象でしたね。バッカニアーズのパスラッシュはいい感じなのですが、パス守備がなぁという感じなんすよねぇ。そこがなんとかなれば。。。。