画像


1Q 2Q 3Q 4Q
ブラウンズ 7 3 3 6 19
ラムズ 10 3 7 16 36


 途中まではいい勝負だったと思いますが、連敗となりました。

 QBの問題もありますが、ちょっと守備が下降気味ですね。ちょっとプレッシャーが届かなくなっているのは問題ありです。今回もサック0でしたしね。決してラムズのOLは強いとは思わないんですがね。EDGEマイルズ・ギャレットがちょっと元気ないなぁと。ラン守備も下降気味と1列目の迫力がちょっと無くなっているのが心配なところです。スタミナ切れということでなければいいのですが。。。

 そしてCBデンゼル・ウォードがいない穴の大きさが如実に出ていますね。真っ向勝負のマンカバー策を打っているブラウンズとしては、エース対応のウォードの存在が重要だと知らされた2試合となりました。

 当然相手もウォードの代わりのCBマイク・フォードのところを狙ってきており、結局対抗出来ずやられるという結果に。ウォードなしだからって今からゾーン中心にするとかもできないでしょうし、CBの層の薄さがここに来て出てきたのは厳しいところですね。CBマーティン・エマーソンの方にはあまりパス飛んでこなかったんだよねぇ。確実にそういう狙いでしたね相手は。

 マジ去年までいたCBグリーディ・ウィリアムスを戻しませんかね?ウィリアムスにNBやらせて、NBのCBグレッグ・ニューサムをサイドに回すのが一番いいように見える。というのは素人の考えでしょうか?

 攻撃のほうは、まあ頑張ったんじゃないですか。まとめの時にでも言います。思ったより点とれたじゃないですか。