ライオンズ(12-5)@49ers(12-5)
(1/29 8:30~予定)G+

※GAMEPASSは全試合ライブ配信なので書いていません。
※GAMEPASSでも日本語実況解説付きみたいですね


 ライオンズ(12-5)@49ers(12-5)

2023week21 2-01
 Q クエッショナブル(出場確率50%)登録
 D ダウトフル(出場確率25%)登録
選手評価は 高SS→C-低 Dは未知数
OLの太字は過去3年内にプロボウル選出選手です。
右の順位 NFLTOP100に選出された選手 その順位



 ライオンズは初めてのSBへあと一歩

2023week21 1-00

2023week21 2-02

 ※もう最初からライオンズ推しとなります。49ersファンには申し訳ないが、ライオンズが勝つための展望となります。

 シーズンの勝敗は同じ12勝でしたが、カンファレンス内の勝敗数の結果により、第1シードだった49ersがホームで第3シードだったライオンズがアウェイとなります。



 ライオンズ32年ぶりなんだよ?カンファレンスチャンピオンシップ。一方49ersは3年連続チャンピオンシップ進出。その差があるんだからまずはライオンズにホーム譲りなさい

 そしてライオンズはまだスーパーボウルに進出していません。(他ブラウンズ テキサンズ ジャガーズの3チーム そこから一歩抜け出す最大のチャンスがやってきました。ブラウンズファンとしては、全敗仲間としてここから立派になったライオンズを送り出して上げたいです。元ブラウンズのベイカー・メイフィールドとの死闘も乗り越えたこともあり、私の中ではすでにライオンズがリングを取ることが約束されています。

 獅子推しさんのコメントから引用
 「うちのPOの対戦相手が先発QBが全体1位→全体1位→ドラフト最下位指名なんですよね。」ほんとだ。まあドラフト最下位QB(ブロック・パーディ)自体が珍しいってのもありますけどねwww

 マジで頑張れライオンズ!(Xアカウントの名前を一時的に「青王」にしてる茶王より)



・ライオンズO# vs 49ersD#

2023week21 2-03

 ということで今年のライオンズの攻撃スタッツは素晴らしいですね。QBジャレッド・ゴフはまだプレッシャーをかけられると弱いという話はありますが、今年のOLはかなり硬い!しっかりゴフを守ってくれています。

 そしてメインターゲットはWRアモーラ・セイントブラウン スロット・サイドなんでもこなせ、オールマイティなレシーバーです。そして決め手となるのは新人TEサム・ラボータです。(ラポルタって言う人が多いので、次回のスーパーボウルの展望の時は表ラポルタに直します。)



 ただラポータ含めTE勢が怪我を抱えていることもあり、今週緊急でベテランTEザック・アーツを獲得しました。おそらく試合前にロースターに上げて使う可能性があると思われます。これが吉と出ると心強いところですね。ただ正直衰えは感じている選手ではあります。

 メインターゲット以外も特に2番手WRジョシュ・レイノルズも頼れる存在です。去年の1巡目指名で、賭博して出場停止になったのがまだ印象に残ってるWRジェイミソン・ウィリアムスも居ます。この選手がラッキーボーイとなるといいかなぁと。

 ラン攻撃はRBデビッド・モンゴメリーが13TD 新人RBジャーマイヤ・ギブスが10TD+パス1TDで、この二人のRBだけで24TDを稼ぎ出しています。タイプ的にはモンゴメリーはバランスが良いタイプでギブスはカットバックからの一発の抜け出しが強いタイプです。このランの使い分けも今年のライオンズの攻撃がうまく行った証拠ですね。この試合でも特にギブスの消えるようなカットバックから抜け出しを期待したいですね。


 49ersの守備ですが

 EDGEニック・ボサ働くな!
 LBフレッド・ワーナー範囲広すぎやめろ
 LBドレ・グリンロー タックル正確だからミスれ
 CBチャーバリウス・ウォード 21パスディフェンスってやべえ数字してるから、今回は控えろ。
 DLジャボン・ハーグリーブもいるのは卑怯
 以上

 


・49ersO# vs ライオンズD#

2023week21 2-04

 ライオンズの守備は正直あまりいいとは言い難いですが、とにかくEDGEエイダン・ハッチンソンのパスラッシュが全てと言っても過言ではありません。ここがプレッシャーをかけられるかが鍵を握っています。QBプレッシャー率はリーグ1位なので、ここに期待しましょう。

 ラン守備はかなりいいです。ハッチンソンのプレッシャーがかかっているのもありますし、LBアレックス・アンザローネと新人LBジャック・キャンベルのコンビが派手ではないのですが安定してますね。そしてバッカニアーズ戦で試合を決めたプロ初INTを記録したLBデリック・バーンズがラッキーボーイとして活躍を期待したいところですね。

 パス守備ですが数字は悪いんですが、シーズン終盤あたりからCBイフェトゥ・メリフォンウがかなりいい動きを見せて良くなっている印象です。そしてS C.J.ガードナー-ジョンソンがプレーオフに間に合ったのがでかいですね。これでかなりパス守備が安定しました。新人のSブライアン・ブランチも動きが良いですし、シーズン中の数字よりもプレーオフで完成形が見えたという感じで上り調子です。しっかりパスを抑え込みたい。今回は特にランアフターキャッチに気をつけないと行けないチームなので、DB陣のタックルの正確さが重要となります。頑張れ!

 49ersの攻撃は
 QBブロック・パーディがMVP候補だけど、ロングボムはないぞ
 RBクリスチャン・マキャフリーはなんでもこなしてずるい、攻撃MVPほぼ確定 ちょっと調子悪くなれ
 WRディーボ・サミュエルは先週怪我してたけど、問題なくでてくるらしい。なんでもこなすから無理しないで何もするな
 WRブランドン・アユークは昔を思い出して、新人の頃くらいまでパフォーマンス落ちろ
 TEジョージ・キトルはずるい。なんかミラクルでミスれ
 全体的にパス取った後に距離稼ぐ、ランアフターキャッチが得意なので、取られたらすぐ止めろ!
 Tトレント・ウィリアムスは最凶すぎるので、ちょっとハッチンソンに道開けてくれ

 以上



 勝敗予想 
 ライオンズはスーパーボウル制覇します。我らには一択しか残されていない。最後の希望がライオンズ。ここで負けたらNFLのシーズンが1月で終了となります。それだけは避けなければなりません。

 ということで、ライオンズをみなさんで応援しましょう。OnePride! AllGrit!

 こちらもあくまで個人的なブログなので、肩入れしすぎててすいません。