2/1時点でのキャップスペースは  $28,599,402 です。

 (2024年のサラリーキャップを$242,000,000と想定して計算しています。まだサラリーキャップが決定してないので若干変わる可能性もあります。)

NFL Team Salary Cap Tracker



フリーエージェント(FA)について
 フリーエージェント(FA)には種類があり、主にUFA RFA ERFAがあります。3月に契約が切れる普通のFAはUFAとなります。解雇された場合もUFAとなります。

 キャリア3年で契約が切れる選手がRFAとなり、3段階の1年契約で再契約できるものです。

 3段階とは(2023年予測)
・高:約6.0M 1巡
・中:約4.3M 2巡
・低:約2.6M その選手のドラフトされた巡

 他チームは右のドラフト巡と交換に引き抜きオファーができますが、同オファーで契約しなおせば引き抜きを阻止することも可能となるFAです。

 ERFAはキャリア2年で契約が切れる選手で前年と同額で1年再契約ができます。こちらは引き抜き不可です。

 他FAの説明についてはこちらにまとめております。

 FA選手一覧

2024 FA 01-car02
   制限付きFA(RFA・ERFA)
   2023シーズン終了後解雇された選手


2024 Free Agents

 やはり、守備の軸であるEDGEブライアン・バーンズとは長期契約を結ばなければならないだろう。難航したらおそらくフランチャイズ指定となるかなと。バーンズはTOP10クラスのパスラッシャーなので、代わりを見つけるのは難しいので揉めてもタグは付けてトレードという選択もあるだろう。

 LBフランキー・ルブ LBシャック・トンプソンも残したいところだが、身を削ることに。どちらかというと攻撃に着手したいところもあるので、残すのは難しいかもしれない。

 個人的に推してたSジェレミー・シンがここ2年くらい伸び悩んだのが残念なところですね。他チーム移籍で開花するかもしれませんね。  


 FA選手を抜いた選手一覧

2024 FA 01-car01
    2023シーズン終了後加入選手

 2023チームスタッツ 

2023Stats-28car

 補強ポイント 

画像

 HCもQB再生がうまいデイブ・カナレスに変わったことで、昨年の1位指名QBブライス・ヤングの攻撃を再生させるべく、攻撃中心の補強に着手したいところ。

 特にターゲットであるWRをなんとか見つけたいところですね。あともう少しヤングに足を使わせる攻撃をしたほうがいいと思います。カレッジ時代もっと走ってたような。なので、RBももう少しなんとかしたいところですね。OLは両Tは変えづらいところもあるのでGですかね。ただOLはポケットタイムでみると2.5秒とそう悪くない。。。そうなるとQBの方が悪いのかな。それでも今年の被サック数65個はなぁ・・・

 守備はもう全部ドラフトかな!でも1巡ないのよねこのチーム・・・


 カット候補 

2024 Salary Cap

【キャップ-デッドマネー=キャップスペース】

T タイラー・モートン 29.7-24.5=5.2M

【再構築】
T タイラー・モートン 8.1M
CB ドンティ・ジャクソン 5.8M
S ボン・ベル 3.8M
WR アダム・シーレン 4.9M

 デッドマネーが大きすぎて、なかなか切れる選手がいないので、バーンズを残しつつFAの選手も取るとしたら、再構築となるだろう。まあTモートンを切れば5.2Mは空きますけどね。新しいTを見つけるってのもありかもしれません。

 守備は現状のままだと結構選手いなくなるのもあるので、ベテランミニマムでつないで、とにかくまずは攻撃をなんとかするという方がいいかなと個人的には思います。せっかくの1位QBをしっかり活用できないともったいないですしね。