2/1時点でのキャップスペースは  $45,806,935 です。

 (2024年のサラリーキャップを$242,000,000と想定して計算しています。まだサラリーキャップが決定してないので若干変わる可能性もあります。)

NFL Team Salary Cap Tracker



フリーエージェント(FA)について
 フリーエージェント(FA)には種類があり、主にUFA RFA ERFAがあります。3月に契約が切れる普通のFAはUFAとなります。解雇された場合もUFAとなります。

 キャリア3年で契約が切れる選手がRFAとなり、3段階の1年契約で再契約できるものです。

 3段階とは(2023年予測)
・高:約6.0M 1巡
・中:約4.3M 2巡
・低:約2.6M その選手のドラフトされた巡

 他チームは右のドラフト巡と交換に引き抜きオファーができますが、同オファーで契約しなおせば引き抜きを阻止することも可能となるFAです。

 ERFAはキャリア2年で契約が切れる選手で前年と同額で1年再契約ができます。こちらは引き抜き不可です。

 他FAの説明についてはこちらにまとめております。


 FA選手一覧

2024 FA 05-lac02
   制限付きFA(RFA・ERFA)
   2023シーズン終了後解雇された選手


2024 Free Agents

 攻撃のメインメンバーであるRBオースティン・ェケラー TEジェラルド・エバレットがFAとなります。特にエケラーはリーグを代表するレシービングRBということなので、需要は高い選手となることでしょう。無理やり残す手もありますが、今年を勝負と考えるか否かでしょうね。

 LBケネス・マレーも先発級で若いということもあり需要はあることでしょう。このFA陣をそのまま放出させるかは今後のチームの方針次第かなと思われます。


 FA選手を抜いた選手一覧

2024 FA 05-lac01
    2023シーズン終了後加入選手

 2023チームスタッツ 

2023Stats-16lac

 補強ポイント 

画像



 今年は大学チャンピオンのミシガン大学からジム・ハーボーをHCに招聘しました。もともと49ersでのHC経験がありスーパーボウルにも出場し、兄のジョン・ハーボー率いるレイブンズとハーボー対決として脚光を浴びたHCです。とうとうNFLに帰ってきたという感じですね。(ただカレッジで出場停止処分を受ける可能性が高かったのでNFLに来たという話も・・・・)

 元QBということで攻撃畑でQBジャスティン・ハーバートとどのような攻撃をするのか楽しみなチームとなりました。ただ正直なところ攻撃よりも守備のほうの手直しが必要なチームかもしれません。攻撃ははっきり言って、無駄なギャンブル失敗をなくせば十分の攻撃ができるチーム構成となっています。今年だめだった原因は絶対そこだと思う。

 とは言ってもキャップが余ってないのでFAじゃなくドラフトにかけるしかないでしょうけどね。

 EDGEボサが怪我しない EDGEマックが衰えない CB若手が成長して競争相手も取る。これである程度マシにはなると思うけどどうなるでしょうね。


 カット候補 

2024 Salary Cap

【キャップ-デッドマネー=キャップスペース】
 EDGE カリル・マック 38.5-15.3=23.2M
 EDGE ジョーイ・ボサ 36.6-22.2=14.4M

【再構築】

 EDGE ジョーイ・ボサ 10.4M
 S デーウィン・ジェームス 7.8M
 QB ジャスティン・ハーバート 3.9M
 C コーリー・リンスリー 5.1M

 EDGEマックとボサをカットなどありえないことは承知で書いています。でも現状を考えると、ちょっとペイカットは必要なんじゃないかと思われるキャップです。特に怪我の多いボサはちょっと減らしてくれるよう契約見直しで対応したいところ。ふたりとも解雇というより契約を見直しするということを受け入れてほしいかなと思われます。

 これができればRBエケラーをフランチャイズ指定するという裏技も可能かもしれません。

 あとは今年は再構築でキャップの赤字を解消するしかないかなと。なんとかこれでキャップをおさえこみ戦力を維持したいところ