3/4時点でのキャップスペースは  $52,542,221 です。

 (2024年のサラリーキャップを$242,000,000と想定して計算しています。まだサラリーキャップが決定してないので若干変わる可能性もあります。)

NFL Team Salary Cap Tracker



フリーエージェント(FA)について
 フリーエージェント(FA)には種類があり、主にUFA RFA ERFAがあります。3月に契約が切れる普通のFAはUFAとなります。解雇された場合もUFAとなります。

 キャリア3年で契約が切れる選手がRFAとなり、3段階の1年契約で再契約できるものです。

 3段階とは(2023年予測)
・高:約6.0M 1巡
・中:約4.3M 2巡
・低:約2.6M その選手のドラフトされた巡

 他チームは右のドラフト巡と交換に引き抜きオファーができますが、同オファーで契約しなおせば引き抜きを阻止することも可能となるFAです。

 ERFAはキャリア2年で契約が切れる選手で前年と同額で1年再契約ができます。こちらは引き抜き不可です。

 他FAの説明についてはこちらにまとめております。


 FA選手一覧

2024 FA 29-det02
   制限付きFA(RFA・ERFA)
   2023シーズン終了後解雇された選手


2024 Free Agents



 先発Gグレアム・グラスゴー ジョナ・ジャクソンは残したいですよね。これだけ強力な攻撃が出来たおかげなのはOLが安定したおかげなので、OLのユニットは維持したい。ここにキャップをしっかり費やしてラン・パスの攻撃を維持したい。

 守備面はパス守備が今ひとつだった理由としては、補強したCBエマニュエル・モズリー S C.J.ガードナー-ジョンソンが怪我でいなかったこと。もう一度契約して立て直すか、新たな選手をFA市場で模索するか、GM次第となることでしょう。どちらもハマるのかわからないですしねぇ結局。


 FA選手を抜いた選手一覧

2024 FA 29-det01
    2023シーズン終了後加入選手

 2023チームスタッツ 

2023Stats-21det

 補強ポイント 

 2023年のプレーオフ進出チームの中では圧倒的守備スタッツが悪かったが、攻撃の勢いでチャンピオンシップまで進み、あと一歩で初めてのスーパーボウルを逃したライオンズ。しかしこの快進撃はまぐれではなくしっかり前評判通り来たという形で、しっかり勝てるチームが出来たことを証明したシーズンだったと思います。今年こそですね。

 やはり補強するべきところは守備でしょう。DLとDBをどうにかしたいところでしょう。Sは若手の成長も見込めるところもあるので、それをまとめる役がほしいところですね。

 OLを維持しつつFA ドラフトは守備中心でいきたい。


 カット候補 

2024 Salary Cap

【契約延長】

 QB ジャレッド・ゴフ 32.3M
 T ペニー・ソーウェル 7.6M
 WR アモーラ・セイントブラウン 3.5M

【再構築】

 T テイラー・デッカー 6.2M
 C フランク・ラグノウ 4.5M
 CB キャメロン・サットン 7.0M

 キャップは豊富にあることからそこまで再構築などすることはないが、来年FAとなる攻撃陣の契約延長を考えたいところでしょう。QBゴフは3年130M Tソーウェルは5年100M WRセイントブラウンは5年120M このくらいになるんじゃないかなと予想します。相場が上がる前になんとか早めに契約するのでいいのではないかなと。これさえしておけば3年戦えることは確定ですからね。やるべき契約延長となるでしょう。