※ブラウンズと同地区のため、時折私怨が含まれ、情緒不安定な文章となっています。

 3/6時点でのキャップスペースは $9,565,381 です。

 (2024年のサラリーキャップを$242,000,000と想定して計算しています。まだサラリーキャップが決定してないので若干変わる可能性もあります。)

NFL Team Salary Cap Tracker



フリーエージェント(FA)について
 フリーエージェント(FA)には種類があり、主にUFA RFA ERFAがあります。3月に契約が切れる普通のFAはUFAとなります。解雇された場合もUFAとなります。

 キャリア3年で契約が切れる選手がRFAとなり、3段階の1年契約で再契約できるものです。

 3段階とは(2023年予測)
・高:約6.0M 1巡
・中:約4.3M 2巡
・低:約2.6M その選手のドラフトされた巡

 他チームは右のドラフト巡と交換に引き抜きオファーができますが、同オファーで契約しなおせば引き抜きを阻止することも可能となるFAです。

 ERFAはキャリア2年で契約が切れる選手で前年と同額で1年再契約ができます。こちらは引き抜き不可です。

 他FAの説明についてはこちらにまとめております。


 FA選手一覧

2024 FA 30-bal02
   制限付きFA(RFA・ERFA)
   2023シーズン終了後解雇された選手


2024 Free Agents

画像

 結構気になるFA選手が多く、どう対応するかが見どころのチームとなるでしょう。

 まずは攻撃の軸となっているRBガス・エドワース J.K.ドビンズの二人 ポテンシャルとしてはドビンズの方が中央突破以外にも使える印象ですが、怪我が多すぎる。それに比べるとエドワースのほうが怪我に強いので安定して使えるという感じです。どちらかを残したいところですが、難しい選択でしょうね。

 守備の方は13サックを挙げ大ブレークしたDLジャスティン・マドゥブーケ ブラウンズの天敵のプロボウラーLBパトリック・クイーン 先発Sのジーノ・ストーンがFAとなります。とりあえずまずはクイーンはどっかいけ!!!!新人の頃からブラウンズ戦だけはオールプロ級の活躍しおって!もうNFCにいっちまえ!!!!

 そしてレイブンズはDLジャスティン・マドゥブーケをフランチャイズ指定しました。DLのタグのサラリーが1年22Mと高額なので、そこまで払うんかなと思ってましたがね。2023年の活躍はまぐれでたまたまであることを願っております!

 他にもベテランのGケヴィン・ザイトラー EDGEカイル・バンノイ ジャディビオン・クラウニー辺りも残すにはサラリーは足りない。RB以外で残すのは結構至難の業かもしれない。てか色々戦力維持したらずるいので、もう全部放出しちゃえ

 FA選手を抜いた選手一覧

2024 FA 30-bal01
    2023シーズン終了後加入選手

 2023チームスタッツ 

2023Stats-05bal

 補強ポイント 

 QBラマー・ジャクソンが2度目のシーズンMVPで、守備もリーグ1位の失点数と攻守が一番安定していたチームだったと言えます。それでもチーフスに勝てなかった。AFCはなんなんや。

 とりあえずFAで抜ける穴は若手か補強するしか無いだろう。OLは6人でローテーションしていたのを5人に固定すればなんとかなるかもしれない。ただ方針が変わるのでそれが影響出るかは心配な点かなと。

 RB・DL・EDGE・LB・CB・S 2023年一番硬かったであろう守備は今年は見られないはず!!てかEDGEの若手が育ってないのが唯一の欠点のチームなので、そのまま伸び悩め!LBクイーンとSハミルトンのブリッツが、ハミルトン一人になってかなりパスラッシュに影響がでろ!!

 だからブラウンズ的にはLBクイーンだけはどっかいけということだけを言いたいです。(要するにレイブンズ的には絶対残したいであろう選手)


 カット候補 

2024 Salary Cap

【キャップ-デッドマネー=キャップスペース】

 EDGE タイタス・バウザー 7.5-2.0=5.0M

【再構築】

 QB ラマー・ジャクソン 11.1M
 T ロニー・スタンリー 6.9M
 CB マーロン・ハンフリー 7.9M
 S マーカス・ウィリアムス 7.1M
 TE マーク・アンドリュース 4.9M

 EDGEはもう伸び悩んでる若手で行きましょう。そしてそのまま伸び悩みのままでいてください。ということでベテランに差し掛かってるバウザーを切ってキャップを追加しておきましょう。

 普通に考えたら今年も勝負するでしょうから、再構築して戦力を全力で維持するのがいい形なんでしょうね。ただフランチャイズ指定したことでキャップがマイナスになったので、無理せず勝負は避けて、ブラウンズに今年は譲ってください。