今年のNFLドラフト 地区別にまとめて総評していきます。

 補強POINTの色分けは

1~3巡に指名されたポジション

4~7巡に指名されたポジション
 評価としては穴のあるポジションが埋められたかの比重が高めとなっています。選手のパフォーマンスはわからんので・・・


 バッカニアーズ


順位 ポジション 選手名 大学
1 26 C グラハム・バートン Duke
2 57 EDGE クリス・ブラズウェル Alabama
3 89 S タイキー・スミス Georgia
3 92 WR ジャレン・マクミラン Washington
4 125 RB バッキー・アーヴィング Oregon
6 220 G イライジャ・クライン UTEP
7 246 TE デビン・カルプ Washington

画像


上位EDGELBCB下位RBTEIOL

 今オフはFA流出をほぼ最大限で食い止めた状態で賛美できましたが、そこでやむなく抜けたLBデビン・ホワイト CBカールトン・デービスの穴埋め補強は絶対にドラフトでやる事項だと思っていましたが、指名なしに終わったのは正直おどろきですね。EDGEは必要なんで指名は良かったけど、個人的にはその穴の不安要素が深まったかなと思います。


 評価・・・C



 セインツ


順位 ポジション 選手名 大学
1 14 T タリース・フアガ Oregon State
2 41 CB クール-エイド・マッキンストリー Alabama
5 150 QB スペンサー・ラトラー South Carolina
5 170 WR バブ・ミーンズ Pittsburgh
5 175 LB ジェイラン・フォード Texas
6 199 DL クリスティアン・ボイド Northern Iowa
7 239 T ジョサイア・エジリム Eastern Kentucky

画像

上位WRTEIOLIDL下位LBS

 基本的な戦力は整っている状態なので、その順位のベスト指名をした感じなのかなぁというドラフトとなりました。

 2巡目でCBとったけど、現状3枚揃ってると思うので、層を厚くした指名という感じですね。どちらかというと、もう少しスキルポジションを上位で取って起爆剤となる指名が欲しかったかなぁと。


 評価・・・C+


 ファルコンズ


順位 ポジション 選手名 大学
1 8 QB マイケル・ペニックスJr. Washington
2 35 DL ルーク・オルホロホロ Clemson
3 74 EDGE ブラレン・トライス Washington
4 109 DL ブランドン・ドルラス Oregon
5 143 LB JD・バートランド Notre Dame
6 186 RB ジェイズ・マクレラン Alabama
6 187 WR ケイシー・ワシントン Illinois
6 197 DL ザイオン・ローグ Georgia

画像

上位WREDGELBCB下位OTIDLS

 ほんとここのチームは参りましたね。今年QBカーク・カズンズを4年160Mで獲得したのに、1巡目8位でQBペニックス指名 ちなみにペニックスは現在24歳とルーキーの中では高齢の部類。即戦力として考えないといけないQBらしいですね。いったいどういう考えでこの指名になったのか、未だにわかりません。ファンはもちろんですが、色々困惑して色々狂わされた指名でしたね。

 2巡目以降は守備中心に指名しており悪くはないとは思います。でもレシーバーは上位指名してほしかったかも。まあ結局8位指名の悪い印象で評価はこうせざるを得ないですかね。


 評価・・・C-


 パンサーズ


順位 ポジション 選手名 大学
1 32 WR ゼイビア・リゲット South Carolina
2 46 RB ジョナソン・ブルックス Texas
3 72 LB トレヴィン・ウォレス Kentucky
4 101 TE ジャタビオン・サンダース Texas
5 157 CB チャウ・スミス・ウェイド Washington State
6 200 DL ジェイデン・クルーメディ Mississippi State
7 240 LB マイケル・バレット Michigan

画像

上位WRTEIOLOT下位IDLEDGELBCB

 1巡目は最初なかったのですが、最後にトレードアップして1巡目でWRを指名しました。まあ当たりであれば5年目オプション契約ができるので、当たりであればナイストレードアップということで、4年後のお楽しみですね。

 しかし、OLまったく指名しなかったなぁ・・・Tは確かに能力高いとは思うんですよ。てか問題はQBブライス・ヤングの持ちすぎ問題だとは思うし。まあOLを取らないということなので、改善するべきはヤングの方ということで。

 評価・・・B-