怪我人リストから
20171223-1

プロボウルにも先日選ばれたラムズ K ズーライン椎間板ヘルニアでシーズンエンド
ラムズKズーラインが故障者リスト入りで今季終了 | NFL JAPAN.COMラムズKズーラインが故障者リスト入りで今季終了 | NFL JAPAN.COM 
プレイオフ目前にしてこの負傷は痛い。代わりはサム・フィケンというまだ公式戦出場がない選手を補強。今年・昨年プレシーズンには出場しており、今のところ決めたFGの最長は45yとなっています。今シーズンベテラン以外の代替キッカーが活躍したシーズンですので、その流れに乗れるか注目されるところです。

パッカーズ QB ロジャースが再び怪我人リスト入り。新たな負傷などはなく、プレイオフの目もなくなったので今シーズンは無理させる必要がなくなったという形です。

セインツ S バッカロがシーズンエンドは痛いですね。セインツのDB陣を支えてきた1人だったので穴を埋めれる人材がいるのかが不安です。

シーホークス S チャンセラー
はシーズンエンドだと数週間前から言われていたのですが、プレイオフ出た時に復帰できるかもということで残していたんでしょうかね?詳しくはわかりませんが今週怪我人リスト入りになりました。


怪我人情報は
http://www.rotoworld.com/teams/injuries/nfl/all/

 出場停止・復帰関連 

20171223-2

LB トーマス・デービスは2試合出場停止でしたが、1試合に軽減されました。
このプレイで、相手のWRデバンテ・アダムスが脳震盪になりました。こういう無意味な頭部ヒットはほんとやめていただきたい。しかしアダムスは今シーズンこういうの受けるの2回目ですよね、ほんと災難ですね・・・・

RB エゼキール・エリオット
がとうとう戻ってきます。6試合の出場停止明けです。カウボーイズはエリオット不在でなんとも言えない試合が多かったですが、なんとかプレイオフの可能性を残したままエリオット復帰まで持ちこたえました。月曜のシーホークス戦は生き残りをかけた対決です。生き残ってもまだ他力ではありますが、勝負となる試合で戻ってこれたのは大きいですね。

K ダスティン・ホプキンスが復帰し、ニック・ローズが玉突きで追い出され、それをチャージャースが拾っています。チャージャースはこれで今シーズン4人目のキッカー補強となります。(パンターがキッカーを代理したことを考えると5人目のキッカーとなりますが)



 契約状況 
20171223-3
RB レジー・ブッシュが引退を表明
大学のMVPハイズマントロフィーを獲得し、1巡目2位指名と鳴り物入りでセインツに入団。セインツはQBブリーズのハイパーパスオフェンスを展開していた。ランも今では珍しいことではないが、ピエール・トーマスとプレイ回数を分け合うことが多かったために、さほど目立つ選手にはなれなかった。

スーパーボウル制覇後、家族が大学時代に金銭の授与をしていたということでハイズマントロフィーを返還する事件があって目立ってしまった選手でした。

その後ドルフィンズ ライオンズで1000yを記録して実力を発揮しました。でもやっぱりセインツ時代の方が印象が強い選手でしたね。

ハイズマンが返還とか結構大きい事件だったので、どうしてもそれが一番に思い浮かんでしまう選手ではありましたが、入るチームが違ったらもっとすごい記録を残していた選手だったかもしれませんね。おつかれさまでした。



チーム別のこれまでの契約

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1F2FoZPpoL7kk04-GOD5xQTQF7Dmg0GB_WXYfjlTpsUg/pubhtml
ちょっとスマホだと見づらいかもしれません。

http://blog.livedoor.jp/nflchao/team2017fa-1.xhtml

HTMLバージョンも追加しました。内容は同じです

チェックは不十分な点があるので抜けはあるかもしれません。
主にFOXのをTransactionと本家のTransaction
参考にしてます。
http://www.foxsports.com/nfl/transactions
http://www.nfl.com/transactions